サイトの閲覧者は、以下の点に十分に注意し、自衛の意識を忘れないようにしましょう。

  • リンク先URLは、ステータスバーの表示を確認する。
    サイト外へのリンク、実行ファイル等へのリンクには注意が必要です。
  • Windows Updateの確実な適用、セキュリティ対策ソフトの併用。
    画像や、音声ファイルに偽装した、悪意あるファイルの存在も確認されています。
  • セキュリティホールの少ない閲覧環境を利用する。
    IE単体よりも、IEのレンダリング部分を利用したブラウザ(ex.sleipnir)を利用するのも有効です。
    可能であれば、IEに依存しないレンダリングエンジンを使用した環境(ex.Firefox,opera)等が望ましいです。
    ただし、ものによってはIEとは違い、セキュリティパッチが自動で当たらないため、自分で更新情報を確認する必要があります。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-27 Sun 15:08:41 JST