FAQ: 製薬について Edit

製薬成功率はどうやって計算するのですか? Edit

  • 以下の式が現在最も信用されていて、有力な公式です。
    成功率(%) = LP×1 + Pha×3 + Joblv×0.2 + Dex×0.1 + Luk×0.1 + Int×0.05 + 補正
    補正とは、作成する薬ごとの成功率補正
  • 普通POT+20、アルコール+10、ボトル系±0、赤スリム-5、黄スリム-7〜-8、白スリム-10、
    コーティング薬-10、青ポーション-5、アロエベラ-5、アンティペインメント-5

製薬がうまくできません Edit

  • よくあるパターンをいくつか挙げましたのでご参考に。
    • 乳鉢は持っていますか?
      ファーマシーを使うには乳鉢が必須です。
      これがない場合は「スキル使用失敗」というメッセージが出て何も起きません。
    • 製造の書は持っていますか?
      ファーマシースキルを取得しただけでは製薬はできません。
      アルケミストギルド1Fで、各製造の書が販売されています。
      注意すべき点は、製造の書がカートに入った状態では製薬ができません。
      製造の書をアイテム欄に移して、再度ファーマシーを使用してください。
    • 製薬材料は揃っていますか?
      基本は「各製造の書+乳鉢1個+各材料」です。(製造の書は消費せず何度でも使えます)
      必要な材料は製造の書のアイテム説明で確認しておいてください。
      よくあるのが、赤・黄・白・青ポーションに必要な「空のポーション瓶」を「空きビン」と間違えているパターン。
      また、白・黄・赤ポーションは乳鉢+ハーブ+空のポーション瓶で作れるのですが、
      青ポーションのみ、それに追加して「セルー」が必要になっています。
      スリムポーションに必要な「空の試験管」を「空のポーション瓶」と間違えることもあります。
    • 単純に、製薬成功率が低すぎるということはありませんか?
      成功率に特に大きく影響を受けるのが、DEX/LUKの値、JOBLv、ボトルごとの補正、
      そしてラーニングポーションとファーマシーのレベルです。''
      ジョブレベルやスキルレベルが低いと成功率がかなり低くなります。
      レベルを上げてから再度チャレンジしてみてください!

乳鉢、ポーション瓶などはどこで売ってますか? Edit

  • 乳鉢・・・・・・アルケミストギルド1Fにて販売(アルデバラン8時の方向)
  • 空のポーション瓶、空の試験管・・・・・・ゲフェン魔術師ギルド内にて販売(ゲフェン11時の方向)
  • 各製造の書・・・・・・アルケミストギルド1F
  • セルー(青ポーションの材料)・・・・・・ゲフェン8時方向の道具屋にて販売

純戦闘型でも、けっこう製薬イケルって聞いたのですが? Edit

  • 通常ポーション(白ポ、黄ポ、赤ポ)ならば、成功率が高めなので戦闘型でも
    DEXやLUKを高める装備次第で70〜80%くらいの成功率で作成できます。
    ただし、青ポやスリムポーション、特殊瓶(プラントやコーティング)となると成功率が20〜30%ほど低くなります。
    戦闘型では(作れないことはないですが)製薬が得意な人に依頼したほうがいいかもしれません。
  • ジョブレベルとラーニングポーション、ファーマシーのレベルが成功率に大きく関わっています。
    これらを最大にしておくことでステータスが初期値でもそれなりの成功率を維持できます。
    (ジョブLv50・ファーマシー10・LP10で赤黄白ポーション70%、各種ボトル50%、白スリム40%)
    逆に言えば、純製薬ステータスでもスキルレベルやジョブレベルが低いとかなり成功率が落ちます。

トワイライトファーマシーで、アシッドボトルだけ作れますか? Edit

50個ずつですが作れます。
製薬材料のトワイライトファーマシーの項を参考にしてください。

トワイライトファーマシーで、すでにあるアルコールからファイアーボトル作れますか? Edit

50個ずつですが作れます。
その際には乳鉢を50個だけにしておく必要があります。
製薬レシピのトワイライトファーマシーの項を参考にしてください。

MC前提の製薬ステータスって? Edit

ここに記載されている内容は、
「製薬ステータスの中で何を重点的にあげて、何を補助的に上げると最も効率が良いのか?」
ということ主眼においている。

結論から言うと
「Dカンスト・中I・Lのクリエ」と「高I・LのMC演奏職」の二人がいることが最適解。

  • マリコンを使うことで上げられるステータスの上限(以下クリエJob70の場合)
    • 99+[マリコン時に着けていた装備によって下がっていたステータス]
      マリコンの仕様がマリコンかけた瞬間のステを
      単純に99と比較して補正が与えられ、
      その後装備変えようが支援受けようがステの再計算がないため
  • 自力で上げられるステータスの上限
    • 99+JOB補正

  • この2つを比べたときに、I/D/L各ステの限界は
    • INT:マリコン=138[マリコン時] 自力=106[JOB70の補正+7]
    • DEX:マリコン=100[マリコン時] 自力=113[JOB70の補正+14]
    • LUK:マリコン=119[マリコン時] 自力=110[JOB70の補正+11]

      この時点で自力到達点よりマリコン到達点のほうが高いINT・LUKは除外
      DEX/LUK双方を自力でマリコン越えにするとINTが下がりすぎ(MC99に届かなくなり)逆効果
      DEX/LUKのいずれかを自力カンストが最適になるが
      DEXはMCと自力の差が13(実際にはエクスはINTとLUKを上げるため使えないから14)
      LUKはMCと自力の差が9
      (要するにマイナス効果がある I・L についてはマリコン効果を多く得れるが)
      (マイナス効果がなく、Job補正が最も多い D は二つに比べてマリコン効果が低い)
      (よって、マリコン効果の最も薄い D をカンストさせて、他のステをマリコンで補強するのが最適解なのである。)

  • 以上のことを踏まえて、
    支援するMCは 「 I・L が共に高いステ配分」の転生演奏職であり、、
    冠がLUKを全く振れない事情がある場合を除いてクリエ側の最適解はDEXカンストになる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-19 Mon 00:25:22 JST