ホムンクルスAI(開発者向け) Edit

AIの開発・改造について Edit

ホムンクルスのAIにはプログラミング言語Luaを用います。
Luaは比較的とっつきやすい言語ではありますが全くプログラム経験の無い人には難解です。
少なくともCGIの改造やビジュアルベーシックなりの簡単なプログラム知識を要します。
いじりながら覚えることもできますが、場合によってはクライアントの暴走などもありえます。
まずやってみようという方は既存の配布されているAIファイルをじっくり読んで、
その流れが把握できるようになってからでも遅くはないでしょう。

AIの呼び出しタイミング Edit

  • コールホムンクルスによる呼び出し
  • リザレクションホムンクルスによる蘇生
  • 主人のログイン
  • 主人のマップ移動
  • 主人のテレポート・ハエの羽での移動
  • 画面外に出たホムンクルスが画面内に戻ってくる

以上のような「ホムが現れる」タイミングでAIが読み込まれます。
読み込みが発生すればそれ以前に保持していた値はクリアされ初期状態に戻ります。
データを保持したい場合はファイルなどに保存しておく必要があります。

AIの処理 Edit

上記の「呼び出しタイミング」に従って読み込みが行われ、
パソコンの性能や回線状況によりますが200〜500ミリ秒毎にAI関数が呼び出されます。
最低限、AI.luaファイルとAI関数がなければ動きません。

  • 1./hoai コマンドに従って AI/AI.lua もしくは AI/USER_AI/AI.lua を読み込む
  • 2.AI()関数の呼び出し
  • 3.内部関数による命令があればサーバに送信
  • 4.2に戻る
  • 1〜4の中でエラー発生するとエラーメッセージを出してその場でクライアントが停止する

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-26 Thu 00:00:00 JST