金策 Edit

金策の意味 Edit

[名](スル)必要な金銭を準備すること。また、そのための工夫。金の工面。「_に走る」
提供元:「デジタル大辞泉」

金稼ぎのことを指します。

金稼ぎをする必要性は、

  1. 有用な消耗品を使用できるようにして狩りを快適にするため。
  2. 狩場に通いやすいように移動費として。
  3. 狩場に最適な装備を揃えて効率上昇を目指せる。

基本的にはmobを倒し、Dropをお金に換えるのが一般的ですが他にも方法はあります。
ですが、中には継続的にできないものや高リアルラックステータスが要求されるものもあるので注意。

金策方法 Edit

  • 収集品を売る。
    • 特に使い道がない収集品を「売買可能なNPC」に売る。
    • プレイヤーキャラクター(PC)が使う装備品・スキルの触媒・クエストで必要な収集品・有用な消耗品を商人スキル「露店開設」で販売する。
  • 売り物を生み出す。
    • 収集品から装備品やスキルの触媒、消耗品を作成する。
    • 使用すると別のアイテムを入手するアイテムでギャンブル。
  • 装備品に付加価値を付けて露店で販売する。
  • 他PCが露店販売しているアイテムを買い取り、改めて値段設定をして販売する。

使い道がない収集品を「売買可能なNPC」に売る Edit

最もメジャーな方法で、全てのキャラで可能にして必要な条件もない金策方法である。
低Lvのキャラしかいない新規は収集品を地道に売って稼ぎましょう。
高Lvになればキャラが強くなり比例して儲け額も伸びる。

  • メリット
    • すぐに、zenyを手に入れることができる。
    • この方法で必要な条件がなく、どんなLv帯・キャラ特性に依存しない。
  • デメリット
    • 大きな目で見ると儲け額は少ない傾向がある。
    • 地道なので面倒ではある。
    • 新規クエにより必要になってしまう恐れがある。

この方法で金稼ぎに特化すると以下の方針がある。

  • 売却額が高く、Drop率も良い収集品を持つmobを狙う。
    • モスコビアダンジョン03にいるマブカ
    • ジュノーフィールド06にいるスリーパー(いくらか条件がある)
  • 収集品単価はそこそこだが、多種類のDropを落とす・とてつもなく敵が湧くmobがいるmapで、収集品を大幅に入手する。
    • ノーグロード2層。
    • ニブルヘイムフィールド01<秘境の村>。
    • 例外的に、Drop装備に身を包んだキャラが雑魚を大量虐殺をして特殊Dropを売るケースもある。
      • オーク洞窟02
      • 沈没船2層

プレイヤーキャラクター(PC)が使う装備品・スキルの触媒・クエストで必要な収集品・有用な消耗品を商人スキル「露店開設」で販売する。 Edit

上記の方法同様メジャーな方法であるが、キャラがある程度育ってないとできず、ある程度の知識を必要とされる。

  • メリット
    • 使い道がない収集品に比べたら単価は高い。
    • 時価の物もあるため、思いがけない収集品が高騰して一気に金持ちになることもある。
    • スキルの触媒・有用な消耗品は常に需要があるため、コンスタントに売れてモチベーションを保ちやすい。
  • デメリット
    • 露店販売をして買う人が現れるまではzenyとして手に入らない。
    • 環境が大きく変わる時には需要が変化するため売れ行きが思わしくない時もある。
    • 狙ったDropを思うように落とさず時間がかかることもある。
    • 同じ考えの競合露店がいると価格設定を考えなければならない。

この方法で金稼ぎに特化すると

  • 高額レアを低確率でDropするmobに粘着する。
    • 各MVPのボス狩り。
    • 高額cをDropするmobを狙う。
  • 高需要なスキルの触媒の素材となる収集品を集める。
    • 製薬
      植物の茎、毒キノコの胞子、オーク戦士の証、スケルボーン、食人植物の花・根、トゲの実
    • 属性コンバーター
      サソリの尻尾、カタシムリの皮、華麗な蟲の皮、硬い角
    • 毒瓶
      毒の牙、ハチの針、サボテンの針、カルボーディル
    • ルーンの素材
      エルダーの枝、光の粒、神秘のルーン
      砂漠狼の爪、コボルドの毛、燃えている心臓、縛られた鎖、蛇模様の髪、ハチ蜜

      等の収集品を落とすmobを倒す。
  • クエストで必要な収集品を落とすmobを倒す。
    僻地にいて取りに行くのが面倒だったり、クエストで数が大量に必要な収集品を落とすmobを倒す。
    • "The sigh"クエで大量に消費するサンゴ
    • "髪型変更"で必要な髪系のアイテム
    • 期間限定のイベントにおいて必要な収集品がある場合はそれも狙い目。

収集品から装備品やスキルの触媒、消耗品を作成する。 Edit

ケミ系が最も得意とする金策である。
数は少ないがゲーム内で作成可能な有用な装備品・見た目がかわいい装備品を作成して販売する事も可能。

  • メリット
    • 需要は特定の物に限り、常にあるので作れるようになれば継続的な収入を望める。
  • デメリット
    • 作れるようになるには大変にハードルが高い。。
      膨大な知識と大量に必要な素材と支援体制がもらえる人脈、それらを作成するために時間を割かなければならない。
    • 素材集めをする必要性がある。

この方法は、金策方法の中では一番難しいため挫折するチャレンジーが後をたたない。
紹介程度に留めることにする。
儲けれるか儲けれないかで言えば、儲けれる。
が、労力には見合わなく大変らしい。

使用すると別のアイテムを入手するアイテムでギャンブル。 Edit

プレゼントボックス・古く青い箱・古い紫色の箱・古いカード帖・コインホルダー
等のアイテムが該当する。
儲ける基準は「出たアイテムの相場>それぞれの元アイテムの相場」が成り立つ場合。
高額なレアが出る物ほど種類が豊富で当たりを引き辛い。
2011年1月25日のパッチで箱系の中身が一新され、当たり品が増えた。

  • メリット
    • Drop装備やそれなりの確率で落とすmobがいるので、狩りのついでに集めれる。
    • 特定アイテムの現実的な入手手段ともいえる。
  • デメリット
    • 当たりを引けないと赤字になる。その上、ハズレの割合が極めて高いので注意。
    • プレゼントボックス・コインホルダーでは儲ける事自体がないと思われる。
  • 各アイテムを落とすmob
    • プレゼントボックス
      エンシェントミミック、プラズマ系。
    • 古く青い箱
      九尾狐、ミミック、レクイエム、生体3mob、各種MVP
    • 古い紫色の箱
      各種MVP
    • 古いカード帖
      タナトス系、ジョーカー、彷徨う者、各種MVP
    • コインホルダー
      各種MVP
    • 高級武器の箱
      各種MVP
  • 当たりレア
    • プレゼントボックス
      実用的な鉱石系アイテム・上位の箱アイテム、サル人形
    • 古く青い箱・古い紫色の箱
      ディアボロスマント・バリアントシューズっと言った高額レア
    • 古いカード帖
      MVPc以外は出るので、高額なBoss・mobc
    • コインホルダー
      ターボトラックコインが集め辛く、需要が特にある。
    • 高級武器の箱
      有用なLV4武器が出れば(多分)売れる。

装備品に付加価値を付けて露店で販売する。 Edit

装備品の中には特定の精錬値に到達すると追加効果が発生するものや純粋に精錬して強化した装備品を好む人がいる。そういう需要向けの金策である。
ある程度の職毎の知識や何より度胸がある人がやる。
別名:精錬ギャンブル

  • メリット
    • 成功すれば高額な値段設定をしても買う人が現れる。
    • 目的の精錬値に到達が難しい場合は、それをそのまま売っても価値があることもある。
  • デメリット
    • 失敗すると損失が膨大だったりする。
    • 課金アイテム「濃縮オリデオコン・エルニウム」やWS系スキル「武器精錬」をした方が効率が良い。
  • c刺しは安くなる法則
    「c単体>c刺し装備」になる事情は、cは素材さえ買えばあらゆる組み合わせが可能であり、それに応じて用途の可能性も多くある。
    c刺しは素材とcの組み合わせから用途が限られ需要も限られる。そのためc刺しの方が安い。

課金アイテムが余ってる人やそれなりに需要がある装備品を大量に抱えて処分したいと思ってる人がやるのをすすめる。
特殊な手法としては、高精錬した素材装備と高相性の他装備品やcを一緒に並べるとセットで買ってくれることもある。

他PCが露店販売しているアイテムを買い取り、改めて値段設定をして販売する。 Edit

販売者の事情は様々である。
特定の期限までに売りたい、即金が欲しい、倉庫事情で大量放出したい、不要になったので投げ売る、等と思って価格設定をする人達もいる。
そういった露店から買い取り、改めて自身の露店で価格設定をする方法である。
「転売」と呼ばれる行為である。
買い取り屋など、この金策専門の人もいる。

  • メリット
    • 掘り出し物があれば儲け額が多くなる。
    • ビジネスチャンスは常に転がってる。
    • 売り物を入手する時間が最も短い。
  • デメリット
    • 環境の変化により暴落したアイテムを手に入れると売り捌くのが大変どころか不良在庫となりかねない。
    • 見当違いの知識でやると赤字になる一方である。
    • 初期投資が必要なのである程度の資産を持っていないとできない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-16 Wed 11:24:24 JST