バニルミルト (VANILMIRTH) Edit

職業で例えるならオールラウンダーなサマルトリア型セージ
エサセルー(160z DC:121z)
おすすめスキルカプリス
チェンジインストラクション
長所AGIとVITが両方高いためタフである
攻撃に関するステも高い
攻撃・回復魔法を使える。
CIによりファーマシーの成功率が上がる
短所スキルが安定しない
ステータスの上昇も運の要素が大きい。
相性の良いケミ系のステ型
ケミ系のステ型評価*1備考
Agi型共闘が付く上、殲滅力UP
Vit型(ケミ系先行)×タゲがばらける
後衛型(ホム壁で後ろから攻撃)スキルの分だけアミストルには劣るが
活躍してくれます。
製薬型(戦闘には貢献し辛い)攻撃力良好。
何よりチェンジインストラクションの恩恵がでかい。
  • スライムのような姿をしている万能型ホムンクルス
  • 主に特殊な状況を発生させるスキルを使う。
  • 平均的なステータスを持つ万能型。しかし、初期ステは悲しいほど低く、上がるまでが辛い。
    しかし、成長率は随一なのでステが整い始める中盤以降どんどん強くなっていく。
  • 魔法攻撃は硬い敵やHITが足りない敵に有効。もっともそんな敵を狩りに行くかは疑問。
    高MDEF・高Lv闇聖属性には無力。属性ランダムなので4属性相手にも不安定。
  • 基本的にステータス的にはぶっちぎりのトップに成長するが、運が悪いと残念な成長率にもなり得る。
    それでも十分強いので主人の戦闘能力が低いタイプにとっては心強い相方になるだろう。
  • 他の種類にはない特徴として、その満遍なく高いステータスにより、Lv90を超える頃には、石化と凍結以外の状態異常にかからなくなる。
  • 製薬ケミのLv上げにお薦め、高Lvになればちょっとやそっとでは死なないので安定と隣り合わせで居たいならこっち。
  • 対人で安定した強さ(特にGv)を求めるならこっち。
    ホムはシーズ補正が効かないので魔法攻撃が超強力、HPの低い後衛相手なら瞬殺も可能。
    奥義スキルを使えばGvでエンペに群がる人等を木っ端微塵にしたりも…。
  • 成長率次第では取り巻きの弱いMVPボスなら取り巻きごと抱えられるほど頼もしくなる。
  • 餌はセルー。ゲフェン道具屋にて160z売りと安価である。青ポの材料としても使うことが出来るので残数に注意。
  • カスタムAIには通常攻撃の合間にカプリスを使うAIがあり殲滅力が変わるので推奨。
  • 別名
    共通 : スライム
    原種 : (進化前)梅ゼリー 羊羹 あんこ玉 煮こごり 葛きり (進化後)プレコ コイキング なまず
    亜種 : (進化前)なめくじ (進化後)巨神兵 スプー 腐り蝿 腐れ神 お腐れさま
スペック
属性種族Size
無1無形
初期ステータス(R化後 Atk表示修正後)
HPSPATKMATKHITCRIDEFMDEFFLEEASPDSTRAGIVITINTDEXLUK
801111231624271912 (112)133
ステータス上昇傾向
HPSPSTRAGIVITINTDEXLUK
904AAAAAA

A…とても良く上がる(10Lvで10程度)
B…良く上がる(10Lvで7程度)
C…やや上がる(10Lvで4程度)
D…全く上がらない(10Lvで1程度)

カプリス(Caprice) Edit

系列 : アクティブ
消費SP : 20+SLv×2
最大レベル: 5
取得条件 : 無し
詠唱時間 : 無し
スキル使用後ディレイ : レベルにより変化 Lv5で体感2〜3秒
内容 : ランダムでボルト類スキルの中の1つが発動される。
発動するボルトのLvは、カプリスのLvで決まる。

Lv 12345
発動ボルトLv 1 2 3 4 5
消費SP 2224262830
  • 備考
    発動するボルトは火、水、風、地の4属性。(地はアーススパイク)
    ディレイはマジ系スキルと同じようにボルトLvが高くなるほど長くなる。
    魔法攻撃なので相手のFLEEに依存しないが、属性攻撃である以上、属性相性があり安定しない。
    高Lvモンスターは高MDEFや聖・闇が多く、終盤辛い。
    フィーリルのムーンライトと違い、レベルの使い分けは余り考えなくてもいいだろう。
    一方、対人になるとそのランダム性から相手にとっては対策が取りにくい非常に厄介な攻撃になる。
    INT成長率が高い個体ともなれば、低HPの後衛キャラなら一撃死させるほど。
    盗作は可能だが、覚えるのは普通のボルト4種類のどれか。
    ちなみにカプリスとは「気まぐれ」という意味。

  • カプリス平均倍率表
    平均倍率属性
    112.5%不死2
    106.25%不死1 不死3
    100%無1234 毒123 闇1 念1234 不死4
    87.5%水1 地2
    81.25%火1 風1 地1
    75%聖1 水234 地234 火234 風234 毒4 闇2
    50%聖2 闇3
    25%聖3 闇4
    0%聖4

    安定感の無い印象が強いカプリスだが、ほぼ全ての属性に対して実際の攻撃力低下は25%以下。
    (マイナスの%が0%までで留まるため)
    特に苦手な聖2↑、闇3↑以外は属性相性を気にする必要は無し(というかケミじゃそんなの狩らない気が)。
    むしろ、敵のMDEFの方が重要。

カオティックベネディクション(Chaotic Benediction) Edit

系列 : アクティブ
消費SP : 40
最大レベル: 5
取得条件 : カプリス Lv3
詠唱時間 : 無し
スキル使用後ディレイ : 体感0.5〜1秒
内容 : 主人の敵、ホムンクルス自身、ホムンクルス主人のターゲット中の1個体に次の確率によりヒールスキルを使用する。

Lv 1 2 3 4 5
使用ヒールLv 11〜21〜31〜41〜5
50%40%25%36%33%
自分 20%50%25%60%34%
主人 30%10%50% 4%33%
ヒールLv1の回復量を100%とした時の期待回復量 対敵 50%60%50%90%99%
ヒールLv1の回復量を100%とした時の期待回復量 対ホム(敵あり) 20%75%50%150%102%
ヒールLv1の回復量を100%とした時の期待回復量 対ホム(敵なし) 70%135%100%240%201%
ヒールLv1の回復量を100%とした時の期待回復量 対主人 30%15%100%10%99%
消費SP 40
  • 備考
    リニューアル(2010年7月6日)以降、ホム自身のヒールでホムのHPが回復するようになった。
    PPと同じく聖属性ではないのでMobは不死でも回復する。
    主人がイビルドルイドcを挿した服を着ていても回復する。
    対象Mobが存在しない場合は、代わりにホム自身をヒールする。
    ディレイが無く、連発できる。使用するLvの調節は可能。
    婆園等のカプリスが効きにくい場所ではホムSPは全てCVに回した方がいい…かもしれない。
    敵が居る状態で、対ホムのHP回復の確率はLv4>2>5>3>1
    敵が居ない状態で、対ホムのHP回復の確率はLv4>2>1>5>3
    対主人のHP回復の確率はLv3>5>1>2>4
    敵が居る状態で、対ホムのSP効率はLv4>5>2>3>1
    敵が居ない状態で、対ホムのSP効率はLv4>5>2>3>1
    対主人のSP効率はLv3>5>1>2>4
    SP効率を優先しホムを回復させたい場合はLv4を使った方がいい
    SP効率を優先し主人を回復させたい場合はLv3を使った方がいい

チェンジインストラクション(Change Instruction) Edit

系列 : パッシブ
最大レベル: 5
取得条件 : カプリス Lv5
内容 : ホムンクルスのINTとSTR数値が増加する。

ファーマシーとトワイライトファーマシーの成功確率がスキルレベルに応じて上昇する。
増加は1%ずつの説が有力。製薬スキルへの効果はホムンクルスを召喚した状態でのみ有効。
2012/11/28のRR化に伴い、CIのファーマシー成功率効果が削除されたと告知されたが実際はまだ反映されていない
ただしいつ変更されるかわからないため注意が必要。

Lv 12345
Int増加 1 2 2 4 5
Str増加 1 1 3 4 4
  • 備考
    不具合により、ホムンクルス再生成後*2にSTRへの補正が適用されなくなる。LvUPするとまた適用される。検証

    LvUP直後の計算式
     ・最大ATK=Lv+STR(CI適用)×2+STRボーナス(CI適用)
     ・最小ATK=DEX+STR(CI適用)+STRボーナス(CI適用)

    ホムンクルス再生成後の計算式
     ・最大ATK=Lv+STR(CI抜き)×2+STRボーナス(CI抜き)+CIでのSTR増加値
     ・最小ATK=DEX+STR(CI抜き)+STRボーナス(CI抜き)

    INT補正はコールホムンクルスや戦闘突入で再適用される。
    ただし、カオティックベネディクションのヒール回復量計算には適用されない

バイオエクスプロージョン(Bio Explosion)  Edit

系列 : アクティブ
消費SP : 1
最大レベル: 3
取得条件 : 進化後親密度が“きわめて親しい”になる直前の餌やりの後(この時点ではまだ“親しい”)に自動的にスキルリストに現れる
詠唱時間 : なし
スキル使用後ディレイ : なし
内容 : ホムンクルスのMHPに比例したダメージをホムンクルス周辺11x11セルに与えてホムンクルス自身は自爆する。
防御力無視ダメージであり自爆の時親密度は2になる。

Lv 1 2 3
ダメージ倍率1倍1.5倍2倍
  • 備考&確定事項
    • 詠唱時間がない、
    • 甚大なダメージを与えることが出来るが親密度は2になる。
    • 親密度が451以上ないと使用不能。(普通になってから餌200個)
    • このスキルによって発生するダメージの性質はイクラに準じ、種族が人ではないのでアレタラなどを貫通する。
    • エフェクトはイクラやMobの自爆スキルに準ずるが、火属性ではなく無属性攻撃
    • うっかり空腹状態で使うと逃げられてしまうので注意が必要。
    • LV選択可能だが、通常の状況では全く意味がない。(与えるダメージが減るだけ)
    • イクラと同じように通常フィールドで他のホムを吹き飛ばすことが可能。
    • ゴスC、レイドCで軽減可能
    • PvPではイクラと同じく、味方(主人含む)にも被害が及ぶ。
    • 爆発範囲は11x11。PPできのこを植えて試した所、11*11。
    • イクラと違ってGG時間外に砦内で人を倒すことはできない。ちなみにホムは吹き飛ぶ。
    • 隣だとSWで防げる
    • モンスターレースのMOBは自爆では倒せない
    • カウプで回避可能(Pv検証、シーズ未確認)
    • ホムMHP依存のダメージ。ホムの現HPが減っていてもダメージは減らない
    • 自爆ダメージにばらつきがある
  • 不確定事項
    • 同盟含む味方に当たらないことを確認
    • シーズモードにおいてカウプで回避可能か
    • ホルン盾の判定
    • 自爆ダメージの正確な計算式

*1 ○=相性良好、△=あまり合わない、×=相性が良くない
*2 リザホムによる蘇生時、テレポ・ハエによる再読み込み時、マップ移動による再読み込み時、コールホムンクルス時、ホムを出したままでのログイン時

添付ファイル: filehom04a_02.gif 3727件 [詳細] filehom04b_02.gif 5135件 [詳細] filehom04a_01.gif 3301件 [詳細] filehom04b_01.gif 4092件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-02-28 Thu 15:33:28 JST