Last-modified: 2013-01-20 Sun 18:42:07 JST (1616d)

スペルフィスト(SF)型の概要


※すべて箇条書きメモ

ステータス

  • INT
    • おそらく最重要ステ。SFはMATKに大きく依存。
    • 素ステはMAX120。既存料理と新料理を併用すれば+30。装備やJOB補正・支援もあわせると150をゆうに超えます。
    • 7の倍数で補正が付く
  • AGI
    • R化でAGI型の不遇が大幅に改善されたため有効
    • 回避に関してはWoFを取っていれば低〜中AGIでも事足りる。ただし狭間など特別な狩場は例外
  • DEX
    • あまり詠唱が速すぎるとSFを発動する前にボルトの詠唱が終わってしまう
    • その場合はフェンやオル服などで対応する必要が出てくる
    • SF自体は必中なので、HITのためにDEXを上げる必要はない
    • DEXによりMATKの下限ダメージが上昇するため、SF型でも有用
    • DEX5毎にMATK+1のボーナスがつく
  • VIT
    • 生命力変換の変換効率に影響する。
    • ただし、HP増加ポーション、MHP増加装備によりMHP10000程度は高VITでなくても実現可能となった。
  • STR
    • SFには特に影響しない
  • LUK
    • 3毎にATK+1。MATK+1。HIT+1。Cri+1。
    • 5毎にFLEE+1。
    • 10毎に完全回避+1。
    • 死神の名簿のLUK-20によるデメリットも増加した。

相性のいいスキル

マジシャンスキル

  • 各種ボルト系
    • SFの威力はボルトのLvに依存する。よく使いそうな属性は10取得必須レベル。
    • 問題はSWを取ると三色すべてのLv10取得が大変になること。
  • セイフティウォール(SW)
    • ソロだけでなくPT支援などにも回るならあって損はない。
    • 狭間などではソロでも使うことがある。
    • 耐久力が付いてしまったのはネックだが補助バリアとしての地位を失うまでにはなっていない。
    • SWの消費が「回避判定⇒SW消費」という順番になったため、AGI型では前よりもSWが長持ちする。
    • 7と10では瞬発力に差が出る。取るなら10取りたい。
    • これを取るかボルト3色取るか迷うところ。
  • ファイアーウォール(FW)
    • マジの代表的なスキルであったが、スキルポイント節約のため取得しない傾向が強い。
    • ハイブリット型の場合に、アイシラや黒蛇帽の詠唱短縮効果用に使えなくもない

セージスキル

  • フリーキャスト(FC)
    • ボルト詠唱→SF発動までの時間はFCのLvに依存する。
    • さくさくSFしたいなら10推奨。(SFとFCの関係は本Wikiのスペルフィストの項目を参照)
    • SFと支援を共存させる場合に削られる候補の一つ。自己責任でどうぞ。
    • ※参考までに、FC4だとボルト詠唱ゲージの4割くらいでSFが発動できる。FC7で3割位
  • オートスペル(AS)
    • SFはASでは消えないため併用可能。
    • ただしASによりディレイが発生するため、魂ASだとディレイでSFがサクサク仕込めなくなるので注意。
    • SFとASを併用するならLv10、しないならSF前提のLv4止めの2択か。
  • 各種属性付与
    • ストライキングによってスペルフィストの威力は上がらない
    • ストライキングを使用する場合に、取得している付与レベルで効果が増加する。
    • もちろん多いほうがいいが、スキル構成と相談。
  • アドバンスドブック(AdB)
    • Lv1毎にASPD+0.5%の効果がある。
    • ドラゴノロジーの前提Lv9止めか、ASPD確保のためLv10取得推奨。
    • ASPDをギリギリで調整していない限り、Lv9止めで十分。

プロフェッサースキル

  • スパイダーウェブ
    • くもの糸を消費して、敵を足止めするスキル。
    • 単体指定だが、同一セルにいる相手も足止めできる。
    • バキュームエクストリームでも代用可能だが、詠唱無しで即時発動というメリットがある。
    • 効果中に与える火属性ダメージは2倍になる為、擬似LAとしても使える
  • ウォールオブフォグ(WoF・霧)
    • SF-AGI型との相性は最高。
    • SFにはデメリットは一切ない。消えるのが早いのも良い。
    • ただしASに関しては不発を招く。
  • メモライズ
    • SFには直接関係ないが、大人数PT狩りの時などあると何かと便利。
    • 低Dexでも大魔法型のような戦い方もできるようにしてくれる。
    • 前提スキル(AdB5、FC5)もSF型であれば問題なく取得している場合が多い。
    • MaxLV1であり、スキルポイントも圧迫しないので余裕があれば取得推奨。
    • 生命力変換のような詠唱がないスキルでも5回のうち1回とカウントされるので注意。
  • ダブルキャスティング
    • SFには直接関係ないが、SFとASを併用する場合は取得推奨。
    • 併用しない場合は無理に取らなくてもよい。

ソーサラースキル

  • ウォーマー
    • 回復の間その場に留まらなければならないが相性は悪くない。
    • 時間はかかるが生命力変換とで自給自足ができる。
    • 空デリ・重量50%超過の影響を受けない。
    • 座って回復している人たちに置いてあげるとちょっと喜ぶ。
    • サンクと同じで敵にも回復効果が及ぶ。
  • ストライキング
    • ストライキングによってスペルフィストの威力は上がらない
    • スキルによっては飛躍的に威力が上がるのでPTだと求められることも多い。
    • 付与された方はストライLvに応じて毎秒SPを消費する。

スキル取得例

3種ボルト取得型基本形

武器について(杖か、本か)

  • 単発的な威力は杖のほうが大きい。ただしダメージのぶれも大きい
  • Aspdやダメージの安定性を加味すると、総合的には本に分がありそう
  • 狭間など、1匹倒すのに何度もSFをかけなおすような狩場ほど本が有利

片手杖

  • スタッフオブカーシング (SoC) [S2]
    • +9まで精錬するとMatk+3%、MSP+300のオプションがある。
    • 教授経験者の多くがこの杖を所持している。
    • ソロカアヒ狩りの場合、ECで減少するSPが増加することに注意。
    • ステ・装備など考えながらこれでポコポコ殴るのもいい。
  • ラクリマスティック [S2]
    • 量産されているため安価。
    • スタッフオブカーシングよりもMatkは高いが、精錬値+9同士の場合Matk+3%のボーナス分劣る。
  • 茨の杖
    • スカルキャップとのセット効果有り。
    • INT110、+7茨の時、ピンギキュラに対して、スカルキャップ無しの下限ダメージより約600高いダメージになった。
    • 上限下限ダメージが上がった事により、SFの回数も減った。
  • スタッフオブピアーシング(SoP)
    • 新たに実装された中段装備マジカルブースターとのセット効果あり。
    • 茨が精錬+1ごとにMATK+10ボーナスに対しこちらは+15。
    • R化直後の仕様変更により一時はゴミにされたが、魔増の登場で状況は一変。
    • +8茨と+8SoPでは後者の方が確殺Hit数が安定しやすく良い事も
    • なおこちらにも+10ボーナスがあり、茨と違ってこちらはMATK+50もつく。
    • 上記の要素により価格は高騰気味だが+8くらいならまだ手が届く範疇だろう

両手杖

  • スタッフオブソウル (SoS)
    • Matk200の両手杖。
    • Lv3のため、下記のウィザードスタッフに劣るが、Lv制限が緩いため入門用両手杖としてはいいかも。
    • 安価。
  • ウィザードスタッフ (wiz杖)
    • Matk200の両手杖。
    • Lv4のため、できれば高精錬が望ましい。
    • スピリチュアルリングとのセット効果がある。
    • アクセcによるブースとが出来ないLBとの相性がいいかもしれない。
  • クロノス
    • 現在ソーサラー最高Matkの杖。(2010/10/5現在)
    • クジで量産されたため、比較的手に入れやすくなった。
    • 他の両手杖と比べ装備したときにAspdが低下する。(盾装備と同じくらい?)
    • 威力重視の方にお勧め。

  • 死神の名簿 [S2]
    • HJにSFが乗る? ⇒ 乗らない模様 (2010/7/25加筆)
    • HJがMPKにならないように気をつける必要がある?
    • 精錬値によりAspdが増加する。
    • LUK-20により、MatkやFleeが低下する。
    • 真価はLUK0調整で呪い無効化。(ただし修正の可能性あり)
  • 魔法の定石 [S2」
    • 賢者の日記よりもMATKが高い。
    • 安価のため過剰精錬が狙いやすい。
  • 賢者の日記 [S2]
    • 過去の遺産。
    • STRを振る型であれば、ASPDアップの恩恵を受けられる。
    • ただし、SFにはSTRによるメリットが少ない。(所持量増加程度)

防具

頭装備

  • ひよこちゃん
    • ダブルアタックLv2が発動する
    • DA発動でのSF消費は1回分のみ。
    • 理論上では10回の攻撃が11回になるだけだが、単調なリズムに変化を与えてくれる。
    • 確殺の計算ができない現状、SF6回内での確実性を高める。
    • 上昇効果がどこまでなのかは今後の検証・実戦報告にまつところ。
    • ヘルモーズキャップ装備(ASPD190)、ひよこちゃん装備(ASPD189)で比較したところ、何度もSFをかけなおす場合はひよこちゃんのほうが敵を早く倒せる気がする。。。
  • 憂愁のサクラ
    • 詠唱妨害されずに確実にSFを発動できるのは強味。
    • 高DEX等の理由でSF発動が間に合わない場合はこれらで調整する。
    • フェンと同じだが、アクセサリがフリーになるのが嬉しい。
  • ノーブルハット
    • 一定確率でアドレナリンラッシュLv1が発動する。
    • 有用性は不明。
  • パグダヤ(頭装備?)
    • DEX+2。MATK+3%。精錬値が6以上の場合、精錬値が1上がるたびにMATKが1%増加する。
    • 有用性は不明。
  • ライドワード帽
    • 効果は乗る。
    • 単体ではイマイチ。マリシャス武器と組み合わせることで相当量のHPを吸収する。
  • スカルキャップ
    • Matkが増加する頭装備。
    • 精錬値により追加でMatkが増加する。
    • 過剰茨の杖と組み合わせると効果が高い。
    • 高価。
  • 悪鬼の仮面 (中下段)
    • ASPD+1% 2秒ごとにSP-1
    • インキュ角、サキュ角と共に装備時APSD+9% ASPD+1 2秒ごとにSP-3。
    • 単品では微妙だが、セット効果が強い。
    • SP減少があるが、生命力変換で補うことができる。
    • マリシャス武器があると生命力変換後のHP回復が不要になることも。
    • APSD重視の人にお勧め。

アクセサリー

  • 野牛の角
    • AGI+2 s1
    • ソーンシールドと装備時にASPD低下のデメリットを軽減する。
    • 高価だが水牛の角とのセット効果が強い。
    • 盾を装備する必要がある狩場で有効。
    • ASPD重視の人にお勧め。
  • 水牛の角
    • ASPD+1 s1
    • 野牛の角と装備時、追加でAPSD+1
    • ASPD重視の人にお勧めだが、高価。
  • コンチネンタルガードの印章
    • MHP+50 Aspd+3% s1
    • ASPD重視の人にお勧め。
    • 処分できないので注意。
  • ブラディウムイヤリング
    • INT+1 DEX+1 MATK+5 s1
    • MATK重視の人にお勧め。
  • オルレアンの手袋
    • DEX+2 MATK+3% s1
    • MATK重視の人にお勧め。
    • オルレアンのネックレスとセットでMATK+20
  • オルレアンのネックレス
    • DEX+2 MATK+20 s1
    • オルレアンの手袋とのセット有り
    • 高価
  • クリップ
    • SP+10 s1
    • 安価に手に入り、使い回しが効く
  • ディアボロスリング
    • HP+100 SP+100 s1 その他セット効果など
    • 高価だが性能は高い
    • 他職との使い回しを考えると微妙
  • スモールブックペンダント
    • 不死、悪魔耐性2% 人間、魚類、動物耐性1% s1
    • クイールペンリングとのセット効果有り
    • 汎用的なアクセ、セットで揃えると良い
  • クイールペンリング
    • MDEF+1 s1
    • スモールブックペンダントとのセット効果有り
    • 単品ではあまり強くないため、セット前提

カード

  • 雌盗蟲(武器)
    • AGI+1、回避率+1。
    • 安価。
  • オットー(武器)
    • 命中率+10、回避率+3。
    • HITはSFには関係ないので、Flee確保用となる。
    • 好みにもよるが、S2武器に刺す&SFのみで考えると、オットーcよりAGIも上がり安価な雌盗蟲のほうがオススメ。
  • サイドワインダー(武器)
    • ダブルアタックLv1が発動する。確率は5%。
    • 発動率でひよこに劣る。
    • 有用性は不明。
  • セシル=ディモン(武器)
    • Aspdの強化がそのまま火力に繋がる。
    • SFは必中なため、HIT低下のデメリットはソーサラーには関係ない。
    • 産出が少ないため高価。
  • ハンターフライ(武器)
    • カードの効果は乗る。
    • 狩場によっては、他の回復手段いらずに。生命力変換との相性も最高。
    • 複数枚を刺した場合、効果が加算となる。(2枚刺しの場合、発動率2倍、回復量2倍)
    • 産出量の少なさに加えて他職(特に罠使い)にも絶大な効果をもたらすため、絶賛高騰中。
  • ATK+or種族or属性20%UP系 (武器)
    • 効果がない。
  • インジャスティス(武器)
    • SBが出ても素殴りのでダメージが出るため無意味。
  • 空デリ・地デリ(鎧)
    • 一応効果は乗る。
    • スペルフィスト1回分で6匹倒せるような狩場なら地デリも意味はある、かも。
    • 空デリは高騰したハンターフライcの代わりとして使えなくもない。
    • ブラゴレMAPでは空デリ鎧がお勧め。HP回復がかなり楽になる。(一撃被弾程度ではヒール不要になる)
  • アガヴ(鎧)
    • MATK+5%、DEF-10。装備者がマジシャン系の場合、追加で SP+100。
  • インプ・シロマ(アクセサリー)
    • カードの効果がSFに乗る。かなり強力。詠唱速度も速まるので高DEX・低FCの人は注意。
  • フェン(アクセサリー)・パピヨン(アクセサリー)
    • 詠唱妨害されずに確実にSFを発動できるのは強味。
    • 高DEX等の理由でSF発動が間に合わない場合はこれらで調整する。
    • インプ、シロマを使う場合、操作が煩雑になる。
  • オウルバロン(アクセサリー)
    • 一定確率でレックスエーテルナが発動する。
    • ディレイにより、行動が制限される可能性がある。
    • 確率は3%とも5%とも。有用性は不明。
トップ  差分 バックアップ リロード  一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS