Last-modified: 2016-09-13 Tue 04:04:39 JST (197d)

セージスキル

アドバンスドブック (Advanced Book)

  • 取得条件:無し
  • 種別:パッシブ
  • 略称:AdB
  • レベル選択:不可

本使用時の攻撃力と攻撃速度を増加させる。

レベル12345678910
ダメージ+3+6+9+12+15+18+21+24+27+30
増加攻撃速度1%2%3%4%5%
  • 余程のことがない限りはLv9で十分。ATK+3だけなので、Lv10取る意味は薄い。
  • ASPD増加分は他のASPD増加効果と加算されず、乗算される。
    本の基礎ASPDを向上させるのと同じ事になる。

キャストキャンセル(Cast Cancel)

  • 取得条件:アドバンスドブックLv2
  • 種別:アクティブ/補助
  • 略称:CC
  • レベル選択:不可
  • 詠唱時間:無し
  • ディレイ:無し

詠唱中の魔法を取り消して、すぐに行動することができる。
スキルレベルが上がるほど取り消す魔法のSP消費量が減る。

レベル12345
取り消し時のSP消費量90%70%50%30%10%
消費SP2
  • 前提以上に上げる必要は皆無。
  • キャストキャンセルを受け付けない時間があり、詠唱を即座に中断出来ないので注意。
  • 横沸き等、不測の事態が起こった場合の立て直しに便利(特に低Dex時)

フリーキャスト (Free Cast)

魔法キャスティング中にも移動と攻撃を可能にさせる。
移動速度と攻撃速度はスキルレベルによって変わる。

レベル12345678910
移動速度30%35%40%45%50%55%60%65%70%75%
攻撃速度55%60%65%70%75%80%85%90%95%100%
  • 詠唱中に歩けるが発動モーション中には足が止まるので注意。
    逃げ撃ちするときはそれも織り込んだ距離をあける必要がある。
    特にダブルキャスティング併用時はモーションも2回分になるため硬直も大きくなる。
  • 窓手やカビから逃げるだけなら1でも十分。ただしモーションディレイで追いつかれることもあるので注意。
  • 各種スキル詠唱中は、ASPD移動速度共にFCLvに応じた速度で上書きされるが、詠唱完了した時点で元の速度に戻る。
  • 速度低下時の移動速度は固定(FCの移動速度が最優先)
    • 呪いやQM等の影響下にあっても、フリーキャスト発動中の移動速度には影響しない
    • 速度増加やウィンドウォークなどで移動速度が増している場合でもFCLvに応じた速度に固定される。
  • FCAS型でスキルポイントが足りない場合に真っ先に削られるスキル。
    • 仕様が変更されたため、FCAS型では削ってはいけないスキルに。
  • 例外的にギルドスキルのエマージェンシーコールの詠唱中は移動不能。
  • 詠唱魔法そのもののモーションディレイ(ASPD依存)には影響しない(=通常のASPD)
  • 2009/06/09のパッチで、仕様通りに各種スキル詠唱中は常にASPD&移動速度変動が起こるように修正されました。
  • 現在、攻撃速度の低下は基本的には起こらないが、FC中にステータスが再計算されると発生する。
    再計算されるのは装備を変更した時や、支援を受けた時など。
    その場合、FCによるAPSD補正を受けてしまうのでFC途中止めの場合は要注意。
    ※クリップ→クリップの付け替えでもASPDの低下は発生する。

  • PTプレイではASPD変動が起こる事が多いため、低レベルフリーキャストを多用する場合は注意。
    魂前提で詠唱殴りをしない場合でも、オートスペル等のかけ直し中に支援されて気づかぬ間に下がってしまう場合もある。
    いったん下がったASPDがそのまま維持されてしまうことがあるため、その場合は装備変更などをすることで元に戻せる。


スペルブレイカー (Spell Breaker)

  • 取得条件:マジックロッドLv1
  • 種別:アクティブ/遠距離
  • 略称:SpB
  • レベル選択:不可
  • 詠唱時間:0.7秒
  • ディレイ:無し

魔法などを詠唱中の敵 1人に使用した場合、詠唱が中断され、
敵が使おうとしたスキルの消費SPをLvに応じて吸収する。
スキルレベルが5の場合はMHPの2%のダメージを与え、削ったHPの半分を吸収する。
成功すればボスのHPも2%削るが、ボス属性には10%の確率でしか成功しない。
ただしmobのHPが2%以下の時はダメージが発生しない。

レベル12345
SP吸収量0%25%50%75%100%
HP吸収量吸収無し1%
ダメージダメージ無し2%
消費SP10
  • 詠唱型スキルなら全て対応可能。
    しかし、あくまで詠唱潰しなので無詠唱の相手には無力。
  • 詠唱バーは現れないが騎士のBBとBdSも中断可能(狙って発動させるのはほぼ不可能、ネタの領域)
  • 詠唱中断させられた相手は硬直して、一歩動くなどをしないと再度スキルを使用出来ない。
  • 黄金蟲Cを装備している相手でも詠唱中断可能。
  • Lv5で与えるダメージは対象のMHPの2%で固定。
    敵のHPが2%以下の場合、ダメージとHP吸収は発動しない。
  • 単に詠唱妨害が目的なら1、もしくはディスペル前提の3で十分。
  • モンスターの場合は詠唱ゲージが見た目より早いので素早い反応が要求される。
    高DEXなら見てから高速反応、低DEXなら連発粘着するとよい。
  • 町中ではPTM全てのPCに対して使用可能(詠唱中断&SP吸収可能)だが、フィールドや室内、ダンジョンマップでは使用不可。

オートスペル (Auto Spell)

  • 取得条件:フリーキャストLv4
  • 種別:アクティブ/補助
  • 略称:AS
  • レベル選択:不可
  • 詠唱時間:3秒
  • ディレイ:無し

自分が持っている特定魔法中の一つを選択すると、
通常物理攻撃中に一定確率で選択したスキルが詠唱なしに自動で使用される。
使用されたスキルは一般的に通常SP消費量の2/3を消費する。
自分が習得していないスキルは選択することができない。

レベル12345678910
発動確率7%9%11%13%15%17%19%21%23%25%
効果時間120秒150秒180秒210秒240秒270秒300秒330秒360秒390秒
消費SP35

 

  • 発動されるスキルのレベルは、選択できるスキルレベル以下の数値でランダムで選択。
     例えばCBLV3以上を取得していて、
     ASがLV4以上ならば、LV1〜3がランダムで発動。
     各レベルの発動確率は、LV1 50%、LV2 35%、LV3 15%
  • オートスペルで発動するスキルはパッシブスキルとして扱われる。
    (通常攻撃できる状況ならばスキルが発動する確率が発生する)
    • オートスペルによる魔法は、協奏スキル「ロキの叫び」の上でも発動する。
    • 状態異常「沈黙」でも発動する。
    • テレポ窓やAS選択窓を出しっぱなしにしておいても発動する。
    • 他スキルのディレイ中でも発動&ディレイを発動したスキルで上書きする。
    • バフォメットカードの範囲ダメージではオートスペルは発生しない。
  • オートスペルを狩りで使用するなら、発動率、持続時間の関係で10推奨。
    • FD,FBl,SS使わないからAS4止め」は陥りやすい勘違いで実際はTOM。
  • 装備/カードのオートスペルとは仕様が違い、通常攻撃に限り発動し、攻撃命中の是非に関わらない。
    (スキル攻撃には乗らず、MISSでも発動する。廃屋盾の反射も無効)
  • ソウルリンカースキル「セージの魂」の効果を得ている場合、使用可能な対象スキルは修得している最大レベルが常に出るようになる。
    効果はボルト系に限らず全てのAS設定可能魔法でLv10を修得していれば必ず10が発動する。
    (Lv1〜10の間のランダムではなく、Lv10固定になる)
    ただし、発動率自体には変化がない(最大25%)ので、魂付与のAS狩りでもLV10推奨。
    • なお、「セージの魂」はこのスキルに有効なのであって装備やカードのASには適用されないので注意。
  • オートスペルで発動した魔法にも使用後ディレイが発生するがフリーキャストや次のオートスペルで発動した魔法によって上書きされる。
  • 選択窓をキャンセルするとハエ等のアイテムと一切のスキルが使えなくなる不具合あり
    そうなってしまった場合は慌てず騒がずリログ(2009.3.24のメンテナンスで修正)

マジックロッド(Magic Rod)

  • 取得条件:アドバンスドブックLv4
  • 種別:アクティブ/補助
  • 略称:MR
  • レベル選択:不可
  • 詠唱時間:無し
  • ディレイ:1秒

自分にターゲッティングされた攻撃魔法のダメージが決定したタイミングで使用すると、
ダメージを受けずに該当攻撃魔法の消費SPが吸収できる。
もし対象がスペルブレイカーを使い、これを使用者がマジックロッドで吸収すると
対象のSPが20%消費される。

レベル12345
タイミング0.4秒0.6秒0.8秒1.0秒1.2秒
SP吸収量20%40%60%80%100%
消費SP2
  • 個人ターゲット魔法だけが対象で範囲魔法は吸収することが出来ない。
    範囲魔法に対抗する場合はスペルブレイカーで。
  • いかなる威力であろうとも成功すればノーダメージにすることが出来る。
  • MR4以上を使用した場合、効果時間≧スキルディレイとなるためWBのような連続的な魔法も吸収可能。
  • 対モンスターだと生体3F以外での出番はあまりない。
  • 攻撃魔法だけではなく、一部の補助魔法(速度減少など)も吸収可能。
  • ダークサンダー等の一部の敵専用スキルは吸収出来ない。
  • R化により任意に発動させることが可能になりました。 連打すると吸収エフェクトが出ますが効果があるのは従来の条件通りです。

属性場 系列

共通事項

  • 種別:アクティブ/近距離地面
  • レベル選択:不可
  • 詠唱時間:5秒
  • ディレイ:無し
  • 必要触媒:イエロージェムストーン1個

他の地面対象スキルと重複使用ができない。
触媒にイエロージェムストーンが1個必要で、
スキル効果発動中には、同じもしくは異なる属性場スキルを使用しても
イエロージェムストーンは消費されない。

  • スキル効果発動中(活性状態アイコン有り)は、効果が無い時に最初に使ったスキルレベルの持続時間に準し、効果時間の継ぎ足しは出来ない。
    例:最初にバイオレントゲイルLv4を使用後(使用時の時刻をtとする)、改めてデリュージLv3を使うと、t+240秒後までデリュージの効果が持続する。
    • 現状、属性場発動のスキルアイコン(活性状態アイコン)は、Lvに関係なく300秒固定で表示される不具合あり。
  • スキルオブジェクトがあるセルに詠唱した場合、必ず不発する。
    例:大魔法やバード・ダンサーの音楽スキルの上に重ねると必ず不発
    (オブジェクト優先度が低めに設定されている。)
    SWやフォグ(デリュージ限定)、ウォーマー等と同時に使う場合は、先に属性場を設置する必要がある。
  • バード・ダンサーの演奏スキルと違い、範囲から出ると即座に効果が切れる。
  • 条件に当てはまるならすべてのキャラクター、モンスターに効果が及ぶ。
    特にモンスターの属性モンスターの攻撃スキル属性が場と合致してしまうと極悪な攻撃力になり、MPKスキルになってしまいかねない。
  • 詠唱時間が長く、とっさに使えないという性質上、定点狩り向けのスキル。
    移動狩りとは相性が悪く、ブラギやストームガストなどのスキルが出る前に詠唱完了させる必要がある。
  • 10/07/06のR化に伴い火水風の属性場について、キャラクター属性依存で発動するオプションが属性に関係なく発動するようになった。(モンスターを含む)
  • 各属性場の属性攻撃力増加効果は属性相性倍率に加算される形となる。
    (例)ボルケーノLv5上での火→闇4の倍率 25%+20%=45%, 火→火2の倍率0%+20%=20%
    これにより本来当たらない属性の魔法を無理矢理当てることが可能になる。

ボルケーノ (Volcano)

※ 共通事項も参照
対象地域ではアイスウォールを使用することができない。
対象地域上で行うすべての火属性攻撃の攻撃力が増加し、攻撃力が増加する。

レベル12345
火攻撃力増加10%14%17%19%20%
ATK増加510152025
効果範囲7×7(正方形)
持続時間60秒120秒180秒240秒300秒
消費SP4846444240
  • ATK増加効果はPCだと火属性鎧を着た者のみ。MOBの場合は防御属性が火属性なら対象になる。
    火攻撃力増加効果は鎧の指定無し。魔法にも乗る。
    ただし、攻撃する者が其の属性場の上のセルに乗っていなければならない。
  • サラマンダーcの実装でGvでも有用に。未転生Wizのメテオでも非常に強力になる。
  • 条件に当てはまるなら敵にも効果が及ぶため、うっかり火属性攻撃を使う敵を載せると大惨事に。
  • ボルケーノ上では火3,4のMOB以外には確実にファイアウォールを当てることができるようになり、アイシラcの効果や暴走した魔力の発動を見込むことができ非常に有用。

デリュージ (Deluge)

※ 共通事項も参照
対象地域上で行うすべての水属性攻撃の攻撃力が増加し、MaxHpが増加する。
対象地域では水上でしか使用できない魔法(ウォーターボール、アクアベネディクタ)を制約なしに使うことができる。

レベル12345
水攻撃力増加10%14%17%19%20%
MaxHP増加5%9%12%14%15%
効果範囲7×7(正方形)
持続時間60秒120秒180秒240秒300秒
消費SP4846444240
  • MaxHP増加効果はPCだと水属性鎧を着た者のみ。MOBの場合は防御属性が水属性なら対象になる。
    しかし、MaxHPが増えても現HP自体は変わらないので増えたあとにヒール等で補う必要がある。
    水攻撃力増加効果は鎧の指定無し。魔法にも乗る。
    ただし、攻撃する者が其の属性場の上のセルに乗っていなければならない。
  • WizのSG強化に役立つ。余裕があればGvでも。
  • 実用性は無いが、デリュージ上で凍結した場合は防御属性が水になる為MHPが上昇する。
  • 実戦では運用が難しく、簡易水汲み場として使われることの方が多い不憫なスキル。
  • トール火山でのPT狩りでは、移動狩りでも交戦の度に水場を展開しながら狩ることが多い。
  • ウォーターボールを使った場合、術者(Wiz)の周囲の水場は消滅する。
  • MHP上昇効果はソーサラースキルのウォーマーと相性が良く、耐久力と回復力を上げながら強力なMOBを相手にするときに向いている。

バイオレントゲイル (Violent Gale)

※ 共通事項も参照
対象地域上で行うすべての風属性攻撃の攻撃力が増加し、回避率が増加する。
対象地域ではファイアーウォールの持続時間が1.5倍になる。

レベル12345
風攻撃力増加10%14%17%19%20%
FLEE増加+3+6+9+12+15
効果範囲7×7(正方形)
持続時間60秒120秒180秒240秒300秒
消費SP4846444240
  • FLEE増加効果はPCだと風性鎧を着た者のみ。MOBの場合は防御属性が風属性なら対象になる。
    風攻撃力増加効果は鎧の指定無し。魔法にも乗る。
    ただし、攻撃する者が其の属性場の上のセルに乗っていなければならない。
  • もっとも運用が難しい属性場。ココモビーチなどで使うのが一番か。
  • 天津フィールドのヒドラ池なら河童の湧きが良いので使えないこともない・・・が、やはり微妙。
  • マラン島のインスタントダンジョン、暴窟王の洞窟ならばタコ足の殲滅等に有用。

ランドプロテクター (Land Protector)

  • 取得条件:ボルケーノLv3、デリュージLv3、バイトレントゲイルLv3
  • 種別:アクティブ/近距離地面
  • 略称:LP
  • レベル選択:不可
  • 詠唱時間:5秒
  • ディレイ:無し
  • 必要触媒:イエロージェムストーン1個、ブルージェムストーン1個

対象地域の地面にいかなる魔法も設置することができないようにする。
スキル使用時に生成された範囲内に他の地面魔法があればその魔法は消滅する。
他の地面対象スキルと重複使用ができない。
触媒でイエロージェムストーンとブルージェムストーンが必要だ。

レベル12345
効果範囲7×7(正方形)9×9(正方形)11×11(正方形)
持続時間120秒165秒210秒255秒300秒
消費SP6662585450
  • バード・ダンサーの協奏スキルはLPによって発動を妨害出来るが、独奏は妨害出来ない。
  • アイスウォールの設置を防ぐ事は出来るが、既に設置されているアイスウォールを除去する事は出来ない。
    また、アイスウォールが設置されている場所にLPを展開すると、IWの存在する部分だけLPが発生しない。
  • ファイアボール等、キャラ指定の範囲攻撃にはまったく効果がない。
    ノーグハルトパッチで追加されたボス専用スキルの多くはこれに該当するのでほとんどの範囲攻撃は防げない。
    むしろSWやニューマが置けなくなり、逆に自分たちの首を絞めることなりかねないので注意。
  • 地面が対象でもOPを消費しないスキルはLPの上でも発動する。
    例:BSのハンマーフォールやアーチャーのアローシャワー等
  • 他の術者が展開したLPに重ねてLPを展開すると、LP同士が重なったセルのLPオブジェクトが相殺されて消滅する。
    また、ハイウィザードのガンバンテインによって3x3範囲が消滅される。
  • LP上ではテレポートやハエ・蝶の羽が使用できなくなる(全てのフィールドに於いて)
    これはモンスターだけではなくPCにも当てはまるがボス属性モンスターは例外的にテレポ可能。
    なお、インティミデイトは防げないので勘違いしないように。
  • DLのメテオ等、範囲内には落ちないが範囲外に落ちた場合に効果範囲がLP内に達することがある。
    下図のようにLPギリギリにMSが落下した場合3マス内側までダメージ範囲となる
    LPレベル5の場合でも完全に安全地帯といえるのは中央5*5マスのみなので注意が必要
          ★
     ■■×××××××■■
     ■■×××××××■■
     ■■×××××××■■
     ■■■■■■■■■■■
     ×××■■■■■■■■
     ×××■■■■■■■■
     ×××■■■■■■■■
    ★×××■■■■■■■■
     ×××■■■■■×××
     ×××■■■■■×××
     ×××■■■■■×××
                ★
    ■:LP設置範囲
    ★:MS落下地点
    ×:★地点にMSが落下した場合にダメージを受ける範囲
    運用する際には立ち位置に注意が必要。
  • ソウルリンカーのスキル"カイト"がかかっているキャラがいるとき、対象キャラを中心に5×5のLP展開不可領域が生じる。(実際にはカイトのグラフィックにより、見かけ上だけLPが消えているように見えるだけで効果は出ている)


  • LPの効果的利用について

    LPは、LP上に特定スキルの攻撃オブジェクトを発生不可とするのが本来の効果であり、
    攻撃オブジェクトのダメージを無効化するわけではない。
    以下、ストームガストを発生させた場合として記載する。

    1.凡例
    ◎=LP設置地点
    ◇=LP効果範囲

    ○=SG設置地点
    ◆=SG効果範囲
    ★=SGダメージ範囲
    ☆=LP上でダメージが発生する範囲

    ▲=Gbt設置地点
    △=Gbtにて消去されたLP

    1.大魔法の特性

    大魔法は、小さな攻撃範囲を多数設置する仕様となっている。
    SGには、設置点中心4*4で9*9の正方形の範囲、計91セルに対して、
    各々のセルに3*3の攻撃オブジェクトを発生させる。

    ★★★★★★★★★★★
    ★◆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ★◆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ★◆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ★◆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ★◆◆◆◆○◆◆◆◆★
    ★◆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ★◆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ★◆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ★◆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ★★★★★★★★★★★

    つまり、SGの効果範囲+1セルに対して攻撃判定があり、
    設置点から、5セル目に存在する敵に対してはダメージを受ける。


    2.LP5に対して、SGが発生した場合

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆★★★★★★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◎◇◇◇◇☆○◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆★★★★★★

    このようにLPとSGが隣接する場合は、LPの☆地点は、LP上であるにも関わらずダメージを受ける。
    原理としては、各々のセルに3*3の攻撃オブジェクトが発生している為である。
    LPで保護されたい場合は、最外周に立つのは控えるべきである。


    3.ガンバンテイン、LP欠け時の考察

    廃wizのGbtについては、LPの天敵であると言わざるを得ない。
    (Gbt:指定したセルを中心とした3*3の範囲のオブジェクトを消去する。)
    2番の原理を考えると、LPに大きな被害を与える魔法である。

    下記のようにGbtを設置した場合

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇△△△
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇▲◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇△△△
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇△△△
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
    ◇◇◇◇◇◎◇◇◇◇◇ → ◇◇◇◇◇◎◇◇◇◇◇
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    上記のように、3*3の範囲のオブジェクトが消滅する。
    この状態で、SGが発生した時は以下のような状態となる。

    ◇◇◇◇◇◇◇☆★★★★★★★★★
    ◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇☆☆☆☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◎◇◇◇◇☆○◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆★★★★★★


    4.LPの中心にGbtが発生した場合

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆★★★★★★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇△△△◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇△▲△◇◇◇☆○◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇△△△◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆★
    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆★★★★★★

    上記のように、右側にSGが発生した場合は、損害がないことがわかる。
    乱戦時には、多数のSGが発生しているため、
    Gbtで消去された場所にもSGが発生する可能性がある。
    全方位にSGが発生していると考えると以下の通りになる。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆◇◇☆☆☆☆☆◇◇☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆◇◇☆◆◆◆☆◇◇☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆◇◇☆◆○◆☆◇◇☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆◇◇☆◆◆◆☆◇◇☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆◇◇☆☆☆☆☆◇◇☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆◇◇◇◇◇◇◇◇◇☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    つまり、最外周と最内周は、SGオブジェクトにてダメージを受ける。
    この状態のLPは、保護の観点から見るとほぼ無意味であるため、
    LPを早急に再設置する必要がある。

属性付与 系列

共通事項

  • レベル選択:不可
  • 詠唱時間:3秒
  • ディレイ:無し

各属性原石を使用して、武器に対応した攻撃属性を付与するスキル。
スキルレベルが高いほど成功率が上がる。
付与に失敗すると武器が破損する可能性がある(未実装)
現在は付与に失敗すると装備解除されるだけである。

レベル12345
成功率70%80%90%100%100%
持続時間20分30分
消費SP40
  • スキルLv4未満でPTで使う場合は、あらかじめPTMに失敗時の挙動(武器装備解除)を周知させること。最悪MPKになりかねない。
  • なお、セージの使用する武器は非損傷属性が多く、損傷効果が適用されてもそれほど大きな打撃はないだろう。
  • 付与できるのはPTメンバーに限られるが、効果はPTを抜けても持続する。
  • プリーストの「アスペルシオ」、アサシンの「エンチャントポイズン」と同様に重複して使用した場合、あとからかけた効果に上書きされる。
  • スキルに失敗すると、属性原石のみ消費される。
  • 誤ってPT外の相手にかけた場合は詠唱の終わった後不発する。なおこの場合属性原石は消費されない。
  • 素手には付与することができない。
  • 付与失敗時の挙動および継続時間の短さを納得の上使うならLv1でも十分実用になる。

フレイムランチャー (Flame Launcher)

対象の武器に一定時間、火属性を付与する。
触媒にレッドブラッドが1個必要だ。

  • 低レベル狩り場では地属性が多いのだが、高レベルになるほど活用する機会が減っていく。
  • 低レベルキャラの促成、対不死や亀地上であると便利。
  • スリッパ狩りをするアサシンなどにかけてあげると有り得ない効率を叩き出してくれるかも…
  • 駆け出しFCASが氷Dで魂狩りするときに使っておくとシロマに当たらなくなり、安全度が増す。
    水付与でも同様のことが可能だが、レッドブラッドのほうが安く出回っているのでコストが若干低い。

フロストウェポン (Frost Weapon)

対象の武器に一定時間、水属性を付与する。
触媒にクリスタルブルーが1個必要だ。

  • 高レベルモンスターには火属性が多く、属性付与でもっとも活躍する。
  • 主な使用場所は廃屋、SD、ピラ地下(ミノ)、火山など。近接職のソロ上級狩り場で猛威を振るう。

ライトニングローダー (Lightning Loader)

対象の武器に一定時間、風属性を付与する。
触媒にウィンドオブヴェルデュールが1個必要だ。

  • ラヘルパッチによる氷Dの実装および経験値の調整で使えるスキルに昇格。
  • 使う場所は氷D、伊豆D、ココモビーチ、ジナイ沼。今後来る伊豆Dのストラウフ増加に備えて取っておくのもアリかもしれない…

サイズミックウェポン (Seismic Weapon)

対象の武器に一定時間、地属性を付与する。
触媒にイエローライブが1個必要だ。

  • 地属性はもっとも使いづらい属性なので重要度は低め。
  • アーススパイク、ヘヴンズドライブの前提となるので大半のセージがLv1は習得している。
  • かつては日の目を見ないスキルであったが、ラヘルパッチにより調印マップの効率が大幅に増加したため、特化+付与でかなりの経験値を叩き出すことが可能になった。
    しかし、実際のところは調印狩りくらいにしか使えないので高レベル習得はよく検討しよう。

ドラゴノロジー (Dragonology)

竜族の生態を研究して、竜族に対する耐性と攻撃力を高める。
スキルレベルが上がることにより、INTが最大+3まで増加する。

レベル12345
竜族に対する耐性4%8%12%16%20%
竜族に対する攻撃力4%8%12%16%20%
竜族に対する魔法ダメージ2%4%6%8%10%
INT追加ボーナス+1+2+3
  • 高int型の人はintを上げるためのスキルと割り切って取るといい
  • Int目当てなら5、Intを重要視しない型の教授なら、SpWの前提の4という選択もあり
  • アビスレイク実装に伴い本来の効果がようやく日の目を見るように。
    盾と龍の骸骨とドラゴンブレスによって、最大70%のダメージをカットすることができる。
  • でも攻撃力強化に関してはおまけ程度。金オシドスの固さには泣こう。

ディスペル (Dispell)

  • 取得条件:スペルブレイカーLv3
  • 種別:アクティブ/遠距離
  • 略称:Dis
  • レベル選択:不可
  • 詠唱時間:2秒
  • ディレイ:無し
  • 必要触媒:イエロージェムストーン1個

一定確率で対象にかけられているすべての魔法効果を解除する。
触媒にイエロージェムストーンが1個必要だ。

レベル12345
成功確率60%70%80%90%100%
消費SP1
  • 成功率は対象の乗算MDEFによって減算される。スキルLv5の場合は減算されず成功率100%。
    確実性が求められる場面が多いため取るならLv5推奨。
  • ソウルリンカーとローグ魂状態のローグ系にはディスペル無効。
  • 気孔、コート、EDP、ストリップ状態等、解除出来ないスキルもある。
  • 解除不可能スキル一覧はページの最後に記載。
  • ロードナイトのバーサクに使用した場合、バーサク状態が解除されHPSPはそのままで最大HPが元に戻り、余剰分のHPは消滅。
  • 黄金蟲Cを装備している相手には詠唱のみで発動しない
  • WP無敵時間中にも効果を発揮する
  • モンスター相手にはあまり使わないスキル
    トール火山などパワーアップスキルを使うモンスターも増えてきたため一般狩場でも需要UP
    MVPボスなどにも効果はあるのだがすぐにブーストスキルを再使用してくるので実質あまり意味がない。パワーアップは解除後、即使用になっているため余り意味がないが超FLEEはある程度の時間があくのでやる価値はある。
  • 注意するべきことはモンスターにディスペルを使うとタゲが外れることである。
    SpW(蜘蛛)を利用した後にディスペルをすることで対応可能。
  • 白刃取りで掴んでいるMobに対してディスペルをすると、白刃状態が解除されてしまうので要注意。

アブラカタブラ (Abracadabra)

使用するとランダムで様々なスキルが使用される。
現れるスキルはアブラカタブラのレベルに左右される(選択出来るものは選択可)
自身が覚えているスキルが選ばれた場合には覚えている最大レベルまでとなる。
スキルレベルによってランダムで発動するスキルが増加する。
触媒にイエロジェムストーンが2個必要だ。
ミストレスカードやバードダンサーの合奏“深淵の中に”の範囲であってもジェムストーンを1個消費する。

なお、アブラカタブラ専用のスキルがあり、その効果は以下の通り。

スキル名対象効果
チェンジポリンモンスター1体標的のモンスター1体をノンアクティブ状態のポリンに変える。
対象がMVPボスモンスターであっても例外ではない。
ただし、アルケミストのバイオプラントなど
一定時間が過ぎると消滅するものに使うと時間経過で消滅してしまう。
PCには効果がない。
発動時には????と表示される。
クラスチェンジモンスター1体標的のモンスター1体をMVPボスモンスターに変える。
現れるボスモンスターはランダムで何が現れるかはわからない。
対象がMVPボスモンスターであっても例外ではない。
ただし、アルケミストのバイオプラントなど
一定時間が過ぎると消滅するものに使うと時間経過で消滅してしまう。
PCには効果がない。
発動時には????と表示される。
Lv7から発動
サモンモンスター自身アイテム“古木の枝”と同じ効果。
術者のすぐ隣にランダムで1体のモンスターを召喚する。
枝と同じく、全てアクティブ状態で現れるので注意。
室内や砦内部などでも例外的にモンスターを出現させることが出来ます。
テイミングモンスターモンスター1体各テイミングアイテムと同じ効果。
アイテムの場合と違い、テイミング可能ならば種類は問わない。
対象がテイミング可能なモンスターだった場合、卵化を試みる。
成功率は通常のアイテムを使った場合と同じ確率になる。
成功すればアイテムで試みた場合と同じように卵アイテムが手に入るが失敗することもある。
テイミング不可なモンスターには効果がない。
当然、PCにも効果がない。
発動時には????と表示される。
リバースオーキッシュ自身モンスタースキルのリバースオーキッシュと同じく自身の顔をオーク顔にする。
オーク顔になっている間はオーク族として扱われるため、オークレディ刺し武器で被ダメが増加してしまう。
対人フィールドで相手がオークレディC挿し武器を持っていた、なんて状況でも無い限り害はないが、
気になる場合はリログで解除可能。
Lv8から発動
デス対象1体あらゆる条件を無視して対象を即死させる。
モンスターは種類を問わず、対人でのプレイヤーキャラも例外ではない。
金ゴキ盾や魔法反射をも無視する。
ただしモンスターの場合、経験値やアイテムは得ることが出来ない。
対人可能エリア以外ではPCには効果がない。
発動時には????と表示される。
インスタントデス自身デスと同じように自身に即死効果が発動する。
瞬時に発動するため防ぐ手だては何もない。
フィールドで発動した場合、デスペナはしっかり貰うので注意。
Lv5から発動
フルリカバリー自身発動した瞬間にHPSPを完全回復し、全ての状態異常も回復する。
Lv7から発動
コーマ自身発動した瞬間に自身のHPSPが1になる。
Lv5から発動
!!?自身発動した瞬間に?エモが出るだけ。
グラビティ自身発動した瞬間に自身の頭上にGravity社ロゴが出るはずだが画像未実装。
Lv8から発動
レベルアップ自身発動した瞬間に自身のBASE経験値を10%アップする。
現在は発生しない。
フォーチュンモンスター1体対象モンスターのLv*100ゼニーを獲得する。
現在は発動しない。


  • ランダムで発生するスキルは基本一次職と二次職のスキルPを消費して覚えるアクティブスキルのみ。
  • 結婚スキル、養子スキル、各職クエストスキル、アイテムや敵専用スキル、転生職、テコン系、忍者、ガンスリンガーのスキルは発生しない。
  • ブランディッシュスピアや露店開設などの使用条件を満たせないスキルは発生しても発動不能。
  • スキルレベルが低いうちはクラスチェンジ等は発動しない。高レベル必須。
    また、スキルレベルが高くなるほど特殊スキルの発生率も高くなるため出来る限り10推奨。
  • クラスチェンジの可能性はかなり低く、1時間やり続けても1,2回出ればいい方。
    (3000回やれば5匹程度は出る、深淵なしで黄J6000個、深淵ありで黄J3000個)
  • 膨大な前提が必要になり、10にする頃には最低でもJOB47とスキルを大幅に圧迫する。
  • 使用時はたいてい連打するのでINT極+マニピでもすぐにSPが枯渇する。
    ダンサーのS4Uがあっても厳しい。
  • 実装初期にあったレベルアップとフォーチュンは現在は発動しない。
  • 現時点では最上級のネタスキルと言わざるを得ない。

アーススパイク (Earth Spike)

  • 取得条件:サイズミックウェポンLv1
  • 種別:アクティブ/遠距離単体
  • 略称:ES
  • レベル選択:可
  • 詠唱時間:下表
  • ディレイ:下表
  • 威力:Matk×1

敵がいる地面を打ち上げて、敵を攻撃する。

Lv12345
基本詠唱時間(ms)7001400210028003500
ディレイ(ms)10001200140016001800
攻撃力(MATK)1
ダメージ倍率12345
消費SP1214161820
  • HDと比べると単体相手だが出が早く、ターゲット型なのでFCでちょこまか動いても外れない。
  • HDでは無用な敵を巻き込んでしまうという場合に使われるときもある(例:亀地上)
  • スキルポイントの制約からどちらかということになると同じ威力で範囲攻撃であるHDに一歩譲る。

ヘヴンズドライブ (Heaven's Drive)

  • 取得条件:アーススパイクLv1
  • 種別:アクティブ/遠距離地面
  • 略称:HD
  • レベル選択:可
  • 詠唱時間:下表
  • ディレイ:1秒
  • 威力:Matk×1

指定した地面を打ち上げて、多数の敵を攻撃する。

レベル12345
詠唱時間1秒2秒3秒4秒5秒
ディレイ1秒
消費SP2832364044
Hit数12345
攻撃範囲5×5
  • 数少ないセージの範囲攻撃魔法。TSが無いならHD5はほぼ必須といっても過言ではない。
  • 効果範囲が狭いのでよく考えて置かないと空振りしやすい。
  • 威力の割に詠唱が長い為、PTで他のPTMが優秀な場合はあまり使い所がない。
  • TSよりも詠唱時間が短いため、AGI型と相性がよい。
  • さりげなくWizの取得条件よりも条件が緩いのもポイント。

モンスター情報 (Monster Property)

  • 取得条件:無し
  • 種別:アクティブ/遠距離
  • 略称:Est(二次職実装当初Estimationというスキル名だった名残)
  • レベル選択:不可
  • 詠唱時間:無し
  • ディレイ:無し

指定したモンスターに関する情報を見ることができる。(術者が所属しているパーティーメンバーも強制表示;)

クリエイトコンバータ(Create Converter)

  • 取得条件 : クエストスキル
  • 種別:アクティブ
  • 略称:CCv?
  • レベル選択:不可
  • 消費SP : 30
  • 詠唱時間:なし
  • ディレイ:なし(モーションディレイのみ)

「エレメンタルコンバーター」を製造する。火/地/風/水属性の 4 種類を製造できる。
製造成功確率は属性付与スキルのレベルとDEX、INT、JOBレベルの影響を受ける。
属性付与スキルを取得していなくてもコンバーターは作成可能。

火属性コンバーター: 白紙のスクロール 1個 + サソリの尻尾   3個
地属性コンバーター: 白紙のスクロール 1個 + 硬い角         3個
風属性コンバーター: 白紙のスクロール 1個 + 華麗な蟲の皮   3個
水属性コンバーター: 白紙のスクロール 1個 + カタシムリの皮 3個
属性付与スキルレベル12345
増加成功率(%)515253545

今のところ、レベルやステータスに関係なく100%成功する。
公式HPの不具合対応状況によると「修正依頼中」となっており、将来的にスキルの仕様通りになる可能性あり。(2008/2/9現在)
ただし、その場合の成功率の算出法(DEX,INT,JobLv,SkillLv等の比重)は不明

  • 白紙のスクロールはジュノー2時方向の建物内で販売。定価4000zでDC可。
  • 商人のアイテム鑑定と同じく倉庫を開いたまま使用可能。
  • コンバータは消耗品に分類され、重量1。
    下記のエレメンタルチェンジで触媒として使うほかに、アイテムとして使用すると対応した属性を3分間武器に付与する。
    アイテムとして使用する場合は他職でも使用可能。
  • コンバータをそのまま使うと発言はないものの、スキル使用モーションが出る。
    使用時のディレイはASPDに依存され、その間はスキルは使うことが出来ない。
    また、内部的にはスキル扱いの為か、他のスキル使用中にコンバータを使うことが出来ない。
  • コンバータを用いた属性付与にはメッセージやアイコン等はなく与ダメで判断するしかない。
    • 2015年6月16日のアップデートで使用後にアイコンが表示されるようになった。
  • 属性付与の効果はリログしても持続するが他の属性付与によって上書きされる。
    有効時間内でも武器を持ち替えたり死亡すると効果は消滅する。
  • 転生前にエレメンタルチェンジとセットで覚えてから転生した場合、
    転生後は再度エレメンタルチェンジの属性を選択し、それに付随して覚えなおす形になる。
    よって、属性付与のいずれかを1でも習得していないと覚えることができない。
    • バグか仕様かは今のところ不明。
    • クリエイトコンバータのみ習得して転生した場合、NPCに話しかけた時に思い出したとメッセージが出て、再習得できるようだ。
  • 1回あたりの消費SPが馬鹿にならないため、セージで大量に製造する場合は休憩が必要。
    (単純に考えると100個作るのにSPが3000必要、秒間2個作るとすると10秒でSP600が吹き飛ぶ)

エレメンタルチェンジ系列(Elemental Change)

  • 取得条件 : クエストスキル
  • 種別:アクティブ
  • 略称:ECh
  • レベル選択:不可
  • 消費SP : 30
  • 詠唱時間:2秒
  • ディレイ:1秒

対象モンスターの属性を他の属性へ永久に変化させる。
変換する属性は、火・水・地・風 の中から自分が選択した1種のみを習得可能
習得するためには対応した属性付与スキル(フレイムランチャー等)1レベル以上が必要。
変化後の属性レベルは変化前のレベルがそのまま適用される(念4>地4と言った感じ)
ボス属性モンスターとプレイヤーには効果がない(オウルなどもボス属性なので無効)
自分のステ・スキルや敵のステに関わらず成功率は60%前後という検証が出ているが未確定レベル。

  • スキルを使用すると成否に関わらずコンバータは消費される。
    コンバータがなくても詠唱可能だが、当然ながら自動失敗になる。
  • PCやボスに対しても詠唱は可能だが、説明にもあるように無意味。
  • 属性チェンジに成功すると相手にエフェクトが出る。失敗時はエフェクトなしだが、「スキル使用失敗」のメッセージが出る。
    エフェクトは一瞬しか出ないので混戦時は判断が難しい。
    /skillfailを使っている場合は正否がかなりわかりづらいので注意。
  • 一番有効であろう念BOSSに効かなくなったのが痛い。
    効きやすい敵はそもそも属性変更の必要がないと言うどうにも使いどころが難しいスキル。
    使用に損得勘定が絡むのでご利用は計画的に。
  • 転生後、覚える属性を変えられるのでセージのうちに使用感を掴んでおくといい。
  • 不死属性の敵の属性を変えるとヒール砲や闇ブレス、MEが効かなくなるのでニブル等で悪戯しないように。
  • 凍結や石化等で属性が変化しているものに使用するとさらに変化させることが出来る。
  • 使い方次第では非常に有効だが、コストが高い為狩りでは乱用できない。せいぜい生体3Fの敵ぐらいしか見合う敵がいない。
  • 習得後にスキル振り直しをすると前提の付与スキルがなくてもそのまま使うことが出来る。
  • エレメンタルチェンジ自体は一度覚えてしまうと変更不能なのでしっかり吟味すること。

ファイアーエレメンタルチェンジ(Fire Elemental Change)

対象モンスターの属性を火属性に変化させる。
「火属性コンバーター」を1個消費する。

  • PT向けの属性チェンジでSGやWBが通りやすくなるためWizとの相性がよい。
  • ソロセージにはFWが効かなくなるためかえって辛くなる。

アースエレメンタルチェンジ(Earth Elemental Change)

対象モンスターの属性を地属性に変化させる。
「地属性コンバーター」を1個消費する。

  • 火属性の通りがよくなる上、属性相性が悪くないのでソロでもPTでも無難に使える。

ウィンドエレメンタルチェンジ(Wind Elemental Change)

対象モンスターの属性を風属性に変化させる。
「風属性コンバーター」を1個消費する。

  • PTではSGが効かなくなり、ソロではLB・TSが効かなくなるといいところ無し。

ウォーターエレメンタルチェンジ(Water Elemental Change)

対象モンスターの属性を水属性に変化させる。
「水属性コンバーター」を1個消費する。

  • PTではSGが効きづらくなる。
  • ソロではTSが効きやすくなるが相手の属性レベルによってはFW無効になるので注意。

ディスペル解除不可能スキル一覧表

職業解除不可能スキル未検証スキル
剣士オートバーサク
ナイトオートカウンター
ロードナイト無し
クルセイダーディボーション(護身対象キャラへのデスペルは有効)無し
パラディンシュリンク
マジシャンサイト
ウィザードサイトブラスター
ハイウィザード魔法力増幅
セージ無し無し
プロフェッサースパイダーウェブ/マインドブレイカー
アーチャー無し無し
ハンターアンクルスネア
スナイパートゥルーサイト、ウィンドウォーク
バード演奏全般範囲外20秒持続効果
クラウン演奏全般範囲外20秒持続効果
ダンサー演奏全般範囲外20秒持続効果
ジプシー演奏全般範囲外20秒持続効果
アコライトルアフ
プリースト無し無し
ハイプリーストバジリカ
モンク気孔、白羽取り(対Mob)白羽取り(対PC)
チャンピオン無し無し
シーフハイド無し
アサシンクローク無し
アサシンクロスエンチャントデッドリーポイズン無し
ローグトンネルドライブクローズコンファイン
チェイサーリジェクトソード無し
マーチャント露店開設無し
ブラックスミスグリード
ホワイトスミスメルトダウン、カートブースト無し
アルケミストケミカルチャージ全般無し
クリエイターフルケミカルチャージ無し
テコンスキル全般
拳聖スキル全般
ソウルリンカーデスペル無効、ローグ魂他人への魂、カー系は解除確認
特殊(HSPなど)料理、レジストポーション

・メモ
ゴスペルに対するディスペルは、ゴスペル停止。
ゴスペル効果を受けた者へのディスペルはその効果(ALL+20等)が消滅する。
バジリカは設置スキルの為、解除にはランドプロテクター。それ以外のスキルは一切通じない。

■ノーグハルトパッチの変更点
闇水による闇属性付与効果がディスペルで解除されるようになった。
コンバーター付与が解除される事から統一された物だと思われる。
攻城戦における闇付与エンペ殴り妨害が主な用途か。

トップ  差分 バックアップ リロード  一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS