Last-modified: 2012-04-21 Sat 09:36:40 JST (1861d)

タナトスタワー上層(9F・10F)パーティ狩り

  • 7Fから上のMAPは未転生職は入場不可・転生職はLv制限なしで入場可・特殊一次職はLv95以上から入場可
  • 通称"棚"と呼ばれる狩場。
  • R化パッチで天使たちとタナトスシリーズが即湧きに変更。
    高効率を出せるようになり一躍人気狩場と化し、臨時広場でもPT募集に賑わいを見せる。
  • 基本的にはブラギ、4U、サンクを配したベースを構え、釣り役がmobを連れてきて、火力役が殲滅する狩り方になるが、
    一口に棚臨時と言っても、いくつかの種類があり、タナトスのパーティに参加しようとする際は、下記について確認しておくこと。

火力

  • 火力は、一般的な物から順に、拳聖(奇跡+温もり)、レンジャー(罠)、HW系(MS)、LK系(SpP)があり、
    臨時での募集時には火力の種類に応じて看板に"温"、"罠"、"魔"などの名が付く。
  • 臨時では主に温もりでの狩りが一般的で、火力についての明記が無い場合は温もりである事が多い。

魔壁

  • 完全回避で固めた壁役がSGでタゲを取り、キリエで耐えるというスタイルの狩り方が出てきており、これを"魔壁"と呼ばれている。
  • 魔に献身をかけるのが一般的。
    • 魔が固いとキリエのみや、月光剣+カアヒでキリエすら不要、などという場合もある。
  • この"魔壁"の表現が紛らわしく、"魔棚温"、"魔温"、"MS魔棚"と表記すれば分かるが、
    "魔棚"と表現すると、"魔壁"の"魔"なのか、MS火力の"魔"なのか分かりにくい。
  • この辺の解釈とニュアンスは鯖によって変わるので注意が必要になる。

その他注意点

  • 2F以降に登るためには1Fに入ってすぐの受付で傭兵登録をしておく必要がある。
    • 3F手前の扉に着いてから「してなかった」というとPTMをちょっとげんなりさせる。
  • 忘れ物は基本的にしないこと。特に6Fを過ぎてからの忘れ物→戻りは最悪。
    • 2Fから3Fへと通過する扉を開けるためには扉の周囲に5人以上のプレイヤーがいる必要があり、
      メンバーが戻る必要が生じる。
  • ・・・それでもやっぱり忘れ物をしてしまうことはある。その際はちゃんと謝ろう。

教授・ソーサラーに求められるもの。および準備

  • どの様なPT構成にしろ、SP管理が主な仕事になる。
  • ただし、物理火力が主軸の場合は、ストライキングを習得できない事を理由に、臨時では教授はお断りされる場合がある。
    • ストライキングは習得している付与スキルの合計Lvによって効果が増加するため、
      付与Lvが低い場合は断られる場合がある。
    • 付与LvがMAXじゃない場合は参加するPTの募集主に確認すること。
    • ただし、募集の都合(手間や時間との兼ね合い)などから、「温もりPTだけど教授でもいいよ」という場合もあるので、
      断られても絶望せず、"皿"ご指名じゃなければ謙虚かつ積極的に参加していこう。

ステータス

  • SP管理の仕事がメインなので重要なステはMHPとMSP、準じてAspdと詠唱速度、耐性等。
    • でも本当に大事なのは慣れと適格な判断力と、色んなプレイヤーに適応できる柔軟性。そして広い心。

  • MHP10000(出来れば12000以上)、MSP2000は確保しよう。足りない場合は増加ポーションを使おう。
  • INT:沈黙耐性の100↑がオススメ。低Int型はSP装備やアサイーを用意しよう。
  • AGI:Aspd用なら30程でよい。
  • VIT:30〜70。HPを補強できれば低Vitでも可。
  • DEX:"あれば尚良い"程度。ブラギ任せでも問題ない。
    • ブラギ上では詠唱装備の効果が大きい
  • STR、LUKはお好みで。

  • 「支援には大魔法型(I>D)とSF型、どちらが適しているか?」
    使い勝手は多少違えど、長所や短所を装備等で補正することで遜色なく立ち回れるとされている。

アイテム

  • HP回復剤 SP回復剤少々(0SP対策)、HSP、アサイー(沈黙対策)or万能薬、イグ葉(緊急用)
  • 青J(SW用)、黄J(釣りがLK系の場合のバーサクDis用)、蜘蛛糸(移動時等でのmob調整用)
  • 拉致対策(速度増加pot、アンティペインメント)必須ではないが、使いこなせるなら持って行くと良い。
  • 携行品は、慣れない内は少し多めに持っていこう。

装備

  • 推奨
    • アリス盾、深淵or詠唱頭、D服+バリ靴orスプリントセット、V肩、D輪、スプ輪
    • 馬c(低Intのみ。9F)、マルクc(10F)

  • 最低限
    • 天使盾、イミュン肩、フェン等の詠唱妨害対策。
    • HP/SP調整装備。
    • 下記項目の状態異常対策。

  • HP/SP調整
    • 風車帽子(HP5%/SP5%)、とんがり帽子(SP150)、D服(SP150)、ペコペコc(HP10%)、
      月光剣(SP10%)、+9SoC(SP300)、
      モル肩(SP10%)、焔肩(HP5%)、エリオットc(SP5%)、
      マーターc(HP10%)、ベリットc(HP8%/SP8%)、ソヒーc(SP15%)、D輪(HP100/SP100)、
      サバイバル杖(HP400)、サバイバル肩(Vit10)、サバイバルセット(HP300)

  • 耐性装備
    • 深淵兜、あくまのささやきセット、いたずらな妖精、アクエン帽
      アリス盾、天使盾、ホド盾、P盾
      運剣、D肩、V肩、ベントス
      • 基本的にイミュンだがFleeによっては木琴も

  • 詠唱 / ディレイ
    • マジックアイズ、バルーンハット、真実の愛、パレード帽、茨の杖、スタッフオブウィング
      D服、スプリントセット、スプリントリング、エキスパートリング

状態異常対策

  • プラズマ赤(9F):[睡眠]耐性はAGI。インソムニアック頭。
  • プラズマ青(10F):[凍結]:耐性はMDEF。アンフロ服。SGで凍らない為鬱陶しい。ウォーマーでも可
  • 慰める者:[沈黙]耐性はINT。ピアレス頭。大抵INTは高いので頻度薄し。アサイーでも可。
  • 保護する者:[毒]耐性はVIT。教授的には対策アサイーで十分。壁魔が長時間毒化してるときはSPに配慮。
  • 執行する者:[呪い]耐性はLUK。LUK0調整で完全耐性だが必要はない。万能薬、聖水、ブレッシングで解除可。

スキル

  • 必須→生命力変換、ソウルチェンジ、スパイダーウェブ、
     ディスペル(LK/RKが釣に居る場合)、ストライキング(可能な限り付与を取得)
  • あると良い→セイフティウォール、バキュームエクストリーム(必須の場合も)

立ち回り

  • 出発からの移動中(特に7F以降)、バキュームや蜘蛛によるmobの足止めを求められる場合がある。
    • 前衛が先行し、壁に寄ったらバキューム(→飛ばし)。通路ど真ん中にはバキュームしないように。
    • ソーサラーが飛ばさないと誰も飛ばさず放置されることがある、注意。
  • 狩りが始まれば、ソウルチェンジ・SWでの補助・TSなどでの共闘。この辺りは他の狩場と同じ。
    • SP管理の優先度は、火力>釣>他。
    • 共闘による経験値増加量が微々たるものなので、手が空くようになったら入れればよい。
  • 温もりPTの場合は拳聖にストライキング。
    • ストラ維持を忘れがちな人は、SPを渡すたびに更新するとよい。
  • 前に出ないこと。色々役に立とうとするより基本をきっちりこなす。
    • 釣りや火力にSPを渡すために多少動かなければならないが、基本はベースでじっとしている
  • 釣り死亡時やインティミされたPTMを起こすのは基本的に釣り+支援の役目
  • ウォーマーを求められる事もある。(特に10F)
    • エフェクトが重い等の理由で不要と言われる場合もある。募集主に確認。
  • 9Fにおけるサイトの炙り出しも基本的には支援の役目(支援のほうが外側にいることが多いため)
    • だが、支援は常に動いているため、教授がサポートするのは◎
  • SPは不必要に変換しすぎると支援の負担になる。が、足りないよりは余計に回したほうがいい。
    • 多めに回してもウォーマー+サンクで基本的に間に合う。
    • 職によってだいたいSPは決まっているが、心配ならMSPを聞くこと
  • 監視にインティミされた場合は近くのPTに逃げ込む。無理なら救出を待つ。
    • 速度変化ポーションを持っていると多少生還率が上がる
    • 1歩も動かないとマーカーが出ないので注意

構成

  • 構成は、9Fか10Fか、温もりかどうか、魔壁かどうかなどで微妙に変わる。
  • 基本的な構成は「釣、火力、教授、冠占、支援、荷」。
  • 募集欄に「冠(クラウン)」や「HP(ハイプリ)」と書かれている場合、当然その3次職は募集対象。
  • 以下、一つずつ説明

■ 釣

  • [ペコ系]、[残影系]、[バクステ系]、[完全回避系]がある。
  • 魔壁では無い場合は、釣ったmobを耐えるだけの耐久力も求められる。
  • ウアーアクセ、又は恋ガムセットは必須レベル
    • ペコ系(LK/RK)
      • SP目安は500〜700
      • 月光反射をしている人はSPはほとんど要らない。
      • 緊急時にバーサークを使う事があるので、Disの準備を。
      • バーサーク解除後はSPが0になるので、忘れずにSPをあげる事。
      • コンセの連打具合にもよるがSP消費は多め。SP譲渡は釣り2〜3回に1回程度。
      • 慣れたRKは放置しても大丈夫な場合もある。

    • ペコ系(PL/RG)
      • SP目安は700〜1000程度。
      • インデュア+アンティによる釣り。RKほど釣れないが、SP管理は不要。

    • 残影系(王/修羅)
      • SP目安は700〜1100程度。
      • 爆裂(潜龍)→残影連打は結構なSPを消費する。
      • 修羅はSPを自己発電できるが、型・装備や慣れでSP事情は大きく変わる。
      • SPは修羅なら2〜3回に一度、王なら毎回欲しい。
      • ベースLvが上がり慣れてくるとSP管理は全く不要に。

    • バクステ系(珍/葱/メカ)
      • SP目安は600〜900程度。
      • バックステップの他、メカのサイドステップ系スキルによる釣り。
      • 耐久面で難があり魔壁構成である場合が多い。

    • 完全回避系(珍/狼)
      • SP目安は700〜900程度。
      • 超完全回避装備とバクステorウォグダッシュを駆使した釣り。
      • スキルはあまり使わないのでSP管理は不要。

■ 民・冠/湾・占

  • 民/冠はブラギ+風車に専念する。
  • 占はS4Uと共闘に専念。
  • 湾は魔法火力PTの場合はセレナーデ。
  • 狩り中はSPを渡す必要はほとんどない。もし申告されたら渡すくらいでOK
    • ただし、移動中や緊急時のmob処理でシビアを使う場合はストラやSP回しをしよう。
  • 700(4U無占)〜1400(湾)〜2000(4U有民)程度。

■ 支援

  • 1PTにだいたい2〜3人。釣り支援とベース支援で分担する。
  • 魔壁構成の場合は、釣支援と壁保護で分担。
    その場合の基本支援やサンク等の担当は状況によるが教授にとってはあまり関係の無い話。
  • 魔壁のKE役は4UがないとSPマッハ。
    • HP
      • 昔は高DexVit低Int型支援が流行って居た為、大所帯PTでは支援のSP管理はほぼ必須であった。
      • 今はDexの相対的な価値の低下やヒール計算式の変更により、高Intが主流になっている。
        その為、HPのSPは切れにくくなった。
      • ただし、KE連打時、ヒール連打時、決壊からの復帰時はSPを切らす事がある。
      • SP目安は1800(低Int4Uなし)〜2400(高Int4Uなし)〜3700(高Int4U有)。もしSPを渡す時はありったけ渡そう。
    • AB
      • 基本的にSP管理は不要。
      • 範囲支援が便利だが、3次支援スキルは大量にSPを消費する物もある為、
        状況によってはSPが切れる場合がある。
      • エピクレシスを使ってたら、暗にSPが欲しいって事かも。
      • アンシラを2回以上連続して使ってるのを見たらSPをあげよう。
      • SP目安は2000(低Int4Uなし)〜4200程(4U有)。同じくありったけ渡そう。

■ 荷

  • カート職のこと。
  • 耗品の積載と、膨大なドロップを持ち帰るために必要
  • キュアーを備えておくのが望ましい。9Fに行くならサイトもほしい
  • クリエイターの場合、状況に応じてPPやスリムPPをしてくれると非常に助かる
  • WS、メカは重量オーバー状態でグリードするので、時折SPをあげる。
  • SP目安は700(WS)〜900(メカ)程。

■ 火力

  • 拳聖(拳)
    • 奇跡+温もりによる高火力範囲攻撃。しかも経験値2倍にする。
    • ストライキング常時維持。風車等、火力補助はあればあるほどいい。
    • ライド帽、地デリ服、装備火力によってSP事情は大きく変わる。
      • とはいえ1回のmob処理に1回はSPをまわす様に。
    • SP目安は700〜1000程。
  • SpP(LK/RK)
    • SpPは単体攻撃のため主火力には向かない。その為横湧き処理が主。
    • ストライキングとの相性がいい。
    • SP交換の頻度は高め。
    • SP目安は600〜900程。
  • 罠(連/狼)
    • 罠の威力は絶大。だいたい3つで天使が落ちる。
    • 横湧き処理よりも主火力に向く。
    • ストライキングとの相性がいい。
      とはいえストライキング必須でもないので教授でも参加しやすい。
    • SP目安は1200〜1800程。
  • MS(HW/WL)
    • 高速詠唱、Aspdで高密度でMSを落とし殲滅。
    • 魔火力の場合、狩場は属性の関係で9Fよりも10Fのほうがいい
    • 人によって個人差が出る職。WL自身がWLをよく理解している必要がある
    • 献身を掛けて置くのが主流。
    • コメットは現状5分に1回しか打てないが、かなり強力で混戦状況の打開ができる
    • S4UがあればSPは数分に一度でよい
    • SP目安は3400以上。

■ 魔壁

  • 魔(HW/WL)
    • 全身を完全回避装備で固め、壁を背にしてSG1。釣りはこれにmobをぶつけてなする。
    • キリエを連打して献身をかけて耐える。(完全回避はKEの防御回数を消費しない)
      • mobが多くてキツそうな時はSWを補助しよう。
    • キリエの耐久力はMHPの影響を受ける為、増加ポーション等でMHPも上げておく必要がある。
      相対的にMHPの低いHWは不利。
    • 被弾しまくりの性質上、ECを入れると一瞬でSPが切れるので、ECは使用禁止。
    • 毒にかかるとSP自然回復停止し、毒が続くとSPが切れる。
    • SP目安は3400以上。もし渡す時はありったけのSPを渡す様に。
  • 献身(PL/RG)
    • WLに献身をかけAG。HPバーを見張り、適時アイスを叩く。
    • MSに献身するときはAGは掛けない。
    • 安定してるとアイス消費は2時間で100個以下。不安定だと1時間で1000以上。
      • 不安定の考えうる原因はKEの密度が薄いか、魔の完全回避及耐性、MHP不足、mobの釣り過ぎ、火力不足。
    • 魔の他に拳聖や他の職にも献身を掛けることもある。
    • 50%を超えてアイスを持っている事も珍しくないので確認すること。超えている場合は時折SPをあげる。
    • SP目安は700〜1200程度。

■ +1枠

  • 大抵は拳聖火力以外の構成の時に出てくる枠で、拳聖や外PTのお座りを意味する+1とは別。
  • たとえば火力がWLなら+1は献身、という風に構成を補完する為の枠。
  • 補完が必要ない時は釣りを増やすのが一般的。
  • 構成次第で教授を2にしたりする場合もある。逆に教授を含めない場合もある。
  • 自分が臨時を立てるなら、まず上記の11人を募集し、構成を見ながらこの+1を募集するといい。
  • タナトス9F〜の場合、人数が時給にあたえる影響はほとんどないと言っていい。
  • むしろ安定させることが最優先課題で、できれば枠いっぱいの12人が望ましい。
トップ  差分 バックアップ リロード  一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS