Last-modified: 2010-09-15 Wed 21:05:11 JST (3691d)

武器


武器サイズ補正
 小型/中型/大型
ASPD
短剣100/75/50147.5
100/100/50145
100/100/100137.5


リニューアルによりカウンターダガーが前以上に強力で万能な武器になった。
安くて入手も容易なためまずはカウンターダガーを手に入れる事から始めるのが良い。
s属性本があれば属性が入り交じった狩り場にも行けるようになる。
杖は大型100%だがATKも低くスロットも少ないため使う機会がない。

詳しくはそれぞれの項目で。

・特化属性本
持ち替えが出来るため属性が入り交じった狩場で使えるのが最大の魅力。
主にモスコビアや亀島で使う事になる。
ダメージだけ見ると他の武器に劣る

・大百科事典
クリティカル率ではカウンターダガーには勝てないが
カウンターダガーよりも秒間ダメージは高くなる(要シミュ)
MATKも上がるためソーサラーで特化を作るならこれ。

・賢者の日記
セージ・教授時代はまず使う機会はないだろう。
ソーサラーになると殴りとVSやSFの威力と両立させるために使うという手もあるが
大百科事典のほうが物理ダメージが多くMATKも10しか違わないため使う機会はないだろう。

・魔法の定石・古代の魔法
本の中でもMATKがかなり高いが、ATKが低いので殴りでは使えないだろう。

・ドラゴンの遺産
クリティカルが防御無視ではなくなったのでカウンターダガーと差別化できた。
が、敵DEFが減り竜族は大型が多く属性もバラバラなので使う機会がない。

・死神の名簿
殴りステでヘルジャッジメントが発動したら横殴りにしかならないため使えない。
それ抜きにしてもカウンターダガーや大百科事典に劣る。

・少女の日記
カードを挿して名前を楽しむ武器。

他の武器は狩りでは使えそうにないため省略

短剣

種類については短剣の一覧を参照して下さい。
リニューアルによってカウンターダガー以外の短剣を使う機会が無くなった。
コレ一本で三次職までいける超万能武器。
装備可能レベルが55とちょっと高いが、今の仕様と教範があればそんなに大変ではないだろう。
たびたびくじの景品になるため過剰品も手に入れやすい。
サイズ補正が辛いが中型ならそこまで気にならない。

過剰特化メスは対小型へのヴェラチュールスピアー用武器。
レベル4武器、(短剣の中では)高いATK、スロット3つと優秀な武器で
これを装備してストライキングするだけで5k近いダメージを与えられる。

種類については杖の一覧を参照して下さい。
正直趣味の範囲を出ないのが現状。
ほとんどのステで
 +10マイト<<+10特化ロッド<特化本や特化短剣 (要計算機!)
というのを有名な殴りマジ系の人のBlogでSS付きで検証されていて全米が泣いた(R前)

サイズ補正が大型に100%だが、武器ATKが低いので短剣や本より弱くなる。
ソーサラーがヴェラチュールスピアーを使う場合
サイズ補正でダメージが大きく変わるため杖を使う必要がある。
水属性には+9特化SOC>+7WIZスタッフになると思われる。

トップ  差分 バックアップ リロード  一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS