Last-modified: 2012-05-27 Sun 12:35:18 JST (1767d)

FCAS(セージ)

概要

  • 基本的な特徴、各種ステータスタイプはFCASを参照。
  • 常にセージの魂を受けられる環境にある人は魂状態を参照。

スキル

重要度は 必須 あったほうがいい あれば使える なくてもいい 不要 の5段階。前提のみ修めればいい場合は「あれば使える」に分類。

  • FCAS型といっても主に使うのはマジスキル。
  • フリーキャスト、オートスペル共に修める分だけ他の型よりポイントの余裕が少ない。

マジシャンスキル

SP回復向上
SPの自動回復
  • 重要度 あれば使える
  • 推奨取得Lv 1〜
    • 実際の狩り中は10秒その場を動かないと言うことがあまりないため、恩恵は感じにくい。
    • 最終狩場を監獄とする場合はSP枯渇が効率だけでなく安全にもかかわるので取れるだけとるとよい。
    • オートスペルでも通常ボルトの2/3のSPを使うため気がつくとSPが切れていることも多々ある。
    • 殴り転向の低INTサマルの場合はこれがあってもSP切れを起こす場合が。
    • もっとも他スキルを切ってまで取得するほどの重要度は薄いと思われる。
    • SP回復剤を垂れ流せる財力がある、または月光剣持ちなら完全に切ってよし。
ナパームビート
念属性小範囲攻撃
  • 重要度 なくてもいい
  • 推奨取得Lv 0,4,7
  • オートスペル使用可(Lv1〜Lv3、魂時取得Lv)
    • ソウルストライクを取るのでもなければ無理にとることはないし前提以上とる必要もない。
    • 殴り転向の場合セイフティウォールの前提で7をとっている人もいる。
    • Lv指定不可だが取っていると氷割りや共闘用に便利。
    • オートスペルで使うと通常攻撃にダメが加算されるので「嘘バッシュ」が出来る。
    • オートスペル時、Lv4以上取得していてもLv3でしか発動しない。(Lv3に満たない場合は本人の取得レベル)
ソウルストライク
高速詠唱の念属性単体攻撃
  • 重要度 あれば使える
  • 推奨取得Lv 9〜10
  • オートスペル使用可(Lv1〜Lv3、魂時取得Lv)
    • 短詠唱長ディレイゆえ撃ちもらし追撃用途がメイン。
    • 不死系に対して最大50%のダメージボーナスがあるため高INTでは馬鹿に出来ない火力になることも。(不死系最大225%ダメージ)
    • ただし、Lv10にするのに14ポイントも消費してしまう割りにメリットを感じにくい。
    • ブラギに乗ると気分はマクロス(・∀・)ミサイル!!
    • オートスペルでは光弾2つまでしか飛びませんorz
    • 勘違いが多いが魂をもらえばSSもしっかり光弾5つまで飛ぶのでまさに気分はマク(・∀・)ロス!!
セイフティウォール
近距離防御壁
  • 重要度 なくてもいい
  • 推奨取得Lv 7〜10
    • 近距離(射程3セル以内の)物理攻撃をスキルを含めて規定回数分だけ完全に防ぐ防御魔法。
    • しかし、回避した分までカウントされてしまうと言う仕様上、AGIとはあまり相性がよくない。
    • SS以上に前提が厳しいためよっぽどのこだわりがない限り取る必要はまったくない。
    • 殴り型からの転向で取っている人がいたりもする。
    • 余談ながらオートスペル魔法は当然SWを貫通します。
    • 生体やタナトスの実装でその価値が見直されつつあるが、FCASではあまり縁がないかも。
サイト
自分自身を中心とする索敵魔法
  • 重要度 必須
  • 推奨取得Lv 1
    • 多くのセージがマジシャン時代にFWの前提として取得している。
    • ホロンクリップで代用は可能だがFW取得のためには必ず取得する必要がある。
    • 単に前提としてだけでなくPvGvではクロークあぶり出しのための必須スキルで範囲は自分を中心に7x7。
    • そのほかハイドMobのあぶり出しになくてはならない。
    • 氷雷型でもこれくらいは取っておかないと後々困ったことになることもある。
ファイアーボルト
火属性の単体攻撃魔法
  • 重要度 必須
  • 推奨取得Lv 4〜
  • オートスペル使用可(Lv1〜Lv3、魂時取得Lv)
    • 一般的な魔法職がもっともお世話になる攻撃魔法でFWを取るなら前提Lv4、付与のみなら前提Lv1。
    • 前提といわず取れるだけ取るのがよいとされているが実際はLv7以上は詠唱速度の関係で難有りか?
    • 特に高効率狩場ではこのボルトを使用することが多い。
    • 教授になれば蜘蛛糸(+SC)とのコンボで夢のソロ5桁ダメージも狙えます。
    • 魂付き高レベルFBはかなりの火力。とりあえず、高レベルボルトを1つは持っておくと吉。
ファイアーボール
火属性の範囲攻撃魔法
  • 重要度 必須
  • 推奨取得Lv 5〜
  • オートスペル使用可(Lv1〜Lv3、魂時取得Lv)
    • FWの前提魔法としてしか見られていないことが多い不遇のスキル。
    • 6以上になると詠唱及びディレイが減るので地味に小回りがきく。
    • 対象指定の範囲魔法ながらダメージを敵の数で割らないためFWまとめ焼きに対する追撃としてはなかなか優秀。
    • 窓手、洛陽、亀島監禁の覚悟があるならLv6以上、Lv10取得もやぶさかではない。
    • ただし、他スキルを圧迫してでも取得すべきかといわれると悩むところ。
    • オートスペルでも優秀な火属性範囲攻撃となり、見た目は「嘘マグナムブレイク」。対多数を嫌うFCAS戦闘で態々これを使う場面はないだろう。マジ狩りでどうぞ
ファイアーウォール
マジシャン系最強の防御魔法にして攻撃魔法
  • 重要度 必須
  • 推奨取得Lv 10
    • 純氷雷型を自負するのでない限りINT型で切る理由などない。
    • 一般にINT70以下では消費SPに対する効果は薄いといわれている。
    • まずは縦置き出来るようになるのがマジ系の必須プレイヤースキル。
    • 敵の引き剥がし、不死系に踏ませるなど用途は幅広い。
    • ただし、火2以上、水3以上のMobに対しては効果を発揮しないため過信は禁物。
    • まとめ焼きも思った以上に火柱の耐久値を消耗するので感覚をつかんでおくこと。
    • 消費が40と大きめで連続して不死焼きをするとSP枯渇の原因となる。
    • しかし、月光剣やリリースオブウィッシュ持ちなら素敵なSP回復用スキル。
コールドボルト
水属性の単体攻撃魔法
  • 重要度 あったほうがいい
  • 推奨取得Lv 5〜
  • オートスペル使用可(Lv1〜Lv3、魂時取得Lv)
    • 最終狩場によってはFB以上にお世話になる単体攻撃魔法。
    • FDを取るなら前提Lv5、付与のみなら前提Lv1。
    • FWが効かない相手に対してのメイン火力になるためFBと同じくらいのLvはほしい。
    • もっともマジシャン時代はそれほど有用なスキルではなかったりする。
    • 魂付きなら高レベルCBは火属性に対してかなりの威力を期待出来る。
フロストダイバー
水属性の単体凍結魔法
  • 重要度 あったほうがいい
  • 推奨取得Lv 10
  • オートスペル使用可(Lv1〜Lv3、魂時取得Lv)
    • FWが効かない相手に対する足止めや追加湧きに対する一時的な安全確保として有効。
    • ただし、ダメージ判定と凍結判定が同一のため水2以上、風3以上に対しては無効。
    • 詠唱速度、凍結率、消費SP、凍結時間の観点から取るのであれば10必須。
    • 比較的高速詠唱のためSSに代わる追撃としてもそこそこ使える。
    • オートスペルで使ってもまったく役に立たないが使わないからといってASLv9はもう一度テンプレを読み直すこと。
    • 魂状態でも威力は上がるにしてもやっぱり打撃と凍結の相性問題は解決しません。
ライトニングボルト
風属性の単体攻撃魔法
  • 重要度 あったほうがいい
  • 推奨取得Lv 5〜
  • オートスペル使用可(Lv1〜Lv3、魂時取得Lv)
    • 風属性の基本攻撃魔法だが他の属性ボルトに比べると優先度はやや下。
    • オットー行くのであれば高LvほしいがそうでないならLv5もあれば十分か?
    • 付与含め完全カットでも問題ない。使用範囲が他に比べ極端に狭い。
    • TSとるなら前提必須Lv4、属性付与は前提必須Lv1。
    • 以前のように氷雷コンボで仕留められる敵はもうほとんどいない。
    • 魂付き高レベルLBがあれば、アノリアンやハティべべも楽勝。
    • 氷Dは破格の時給が出せる狩り場のため、ここだけのために習得するのもあり。
    • シロマやデワタアップデートで経験値の上がったアリゲーターをマジシャン時代から美味しく戴くのにLv5くらい取った方が育成が楽になる。
サンダーストーム
風属性の範囲攻撃魔法
  • 重要度 あれば使える、なくてもいい
  • 推奨取得Lv 10
    • Lv10になればLoVを凌ぐ瞬間火力をたたき出す風属性の中魔法。
    • ただし超長い詠唱な上にMATK係数が低いのでMDEF高い相手にはあまり効かない欠点がある。
    • 依然としてダブルヒット現象があるため目下対リビオ最強魔法となっている。
    • というか、素の状態では威力が低いのでダブルヒットすることが大前提。
    • ダブルヒットが起こらない足の遅い敵に対してはHDのほうがいい。ほぼ監獄専用。
    • 期待される火力はダブルヒット前提なのでFCASとの相性はよくない。
    • TS10にするとFD、SS、FWのいずれかをマジ時代には諦めることとなる。
    • 装備のスーパーセルと合わせることで真価を発揮するスキルとなった。
ストーンカース
土属性の単体石化魔法
  • 重要度 なくてもよい
  • 推奨取得Lv 1,10
    • 赤ジェムを消費して対象を石化させる土属性魔法。
    • 対人をしないのであればHD習得前提のLv1、そうでないならLv10。
    • 蜘蛛糸コンボに組み込むなら成功率の関係上Lv10推奨だが失敗時ジェム消費のなくなるLv6止めもあり。
エナジーコート
被ダメージ軽減魔法
  • 重要度 必須
    • SPを消費してHPダメージを軽減する。
    • 最大で30%のダメージ軽減となり三減盾と併せることで大幅なダメージカットが可能。
    • 逆に被弾回数の激しいところではむしろ使わない方がよい。
    • 常用するならINT100以上ないと息切れをする。
    • SPの低い殴り型転向だとヒルクリよりもHP還元率がよかったりもする。

セージスキル

アドバンストブック
本装備時のダメージとASPDを増加させる
  • 重要度 必須
  • 推奨取得Lv 3〜
    • いわゆる本修練でダメージ上昇分は最低ダメージ保障となるスキル。
    • あらゆるセージスキルの前提となるため最低でも取得したいスキルの前提は修める必要がある。
    • スキルによるASPD上昇で本が短剣を上回るのはLv10になってから。
    • 本を使わないつもりならば前提止めでもまったく問題はない。
    • 逆に特化本をもって付与殴りするならLv10はほぼ必須と言える。
ドラゴノロジー
竜に対する知識を深め攻撃力と耐性を得る
  • 重要度 あれば使える
  • 推奨取得Lv 5
    • スキルLvに応じて竜族に対するダメージ、耐性を最大20%上昇させる。
    • 物理ダメージのほか魔法ダメージも増えるようになった。
    • さらにLvごとに最大でINTに+3のボーナスが入るようになり俄然注目を浴びたスキル。
    • 数ある種族でなぜ竜なんだとか前提にAdB9はやりすぎとかいろいろ言われてもいる。
    • 現在ではソロINT120達成のためのスキルと言う認識の方が多いような気がする。
    • スキルポイントを節約するためにINT料理を携帯するという選択肢もあり。
    • アビスレイク実装により本来の効果がようやく日の目を見ることに。
    • DN5龍盾アスムでペロス・オシドスも怖くない。さらに火鎧あればデータルのメテオも耐えられます。
    • 2008/03/04のパッチにて修正され、スキル説明通りの仕様になったので、INT目当てならDN5推奨。
キャストキャンセル
詠唱中の魔法を中断しすばやく次の行動に移る
  • 重要度 あれば使える
  • 推奨取得Lv 1
    • 詠唱中の魔法を最大で通常使用時の90%のSPを消費し中断させるスキル。
    • LV上昇と共に消費SPも低下するが前提以上にとる意味は薄い。
    • 実は詠唱後少し時間が経過しないとキャンセルができなかったりもする。
    • FD、SS、NBといった短詠唱スキルの場合キャンセルできないことも。
    • 便利なのは確かなのだがSC枠的に追い出されることの多いスキル。
    • せっかくなんでタゲがかぶったときにでも使ってやってください。
    • 生体ソロでは横湧き対策として地味に便利。
フリーキャスト
魔法詠唱中の移動と攻撃を可能にする
  • 重要度 必須
  • 推奨取得Lv 10(魂が用意できない場合)
    • これがないとFCAS型とはいえないスキルその1。
    • 詠唱中に歩いたり殴ったり出来るようになるセージの目玉スキルでもある。
    • FCASだけと言わずあらゆるセージにおいてLv1だけでもあると戦闘スタイルが広がる。
    • このスキルをもってしてマジウィズと大きく異なる性能をセージに与えている。
    • 現仕様ではQM、速度減少、呪いといった速度低下状態でも詠唱中ならばFCLvに準じる速度で移動可能。
    • オートスペルの前提だけでなく可能な限りLv10推奨な理由はFAQを参照。
    • ただし、2PC等で常時魂の使える環境ならば、現状ではAS前提のLv4でも十分。
    • Lv9以下で止める場合は、FCのAspd変化に関しての修正が来ても泣かない。
    • AS詠唱中に速度Pを飲んでASPD下がったままだったとかないようにご注意を。
オートスペル
物理攻撃と同時に自動で魔法を発動させる
  • 重要度 必須
  • 推奨取得Lv 10
    • これがないとFCAS型とはいえないスキルその2。
    • オートスペルはハンターの自動鷹とは異なり攻撃が命中しなくても発動する。
    • スキルLvの上昇と共に持続時間、発動率、発動可能魔法が増えるのでこのスキルを途中止めする理由などまったくない。
    • いかんせん確率発動なため発動しないときはとことん発動しないのが悩みの種。
    • 逆にASの機嫌がいいと恐ろしいまでの瞬間ダメージを叩きだすこともあったりする。
    • リンカー魂実装で更なる大量ボルトが待っています(・∀・)
    • 魂状態になるとランダムではなく、設定した魔法を問わず常に取得最大レベルが発動。
    • なお、魔法発動時に通常使用同様の使用後ディレイが発生するがディレイ中に次の魔法が発動するとディレイが上書きされる性質がある
    • 魂中は中レベルボルトをフリーキャストすることでディレイ軽減できる場合があることを覚えておこう。
マジックロッド
自分を対象とする攻撃魔法を吸収しSPに変換
  • 重要度 あればつかえる
  • 推奨取得Lv 3〜
    • 単体指定の攻撃魔法ならばどんな威力だろうと全て吸収可能。
    • ドル服を装備した状態ならばヒールだって吸収できたりします。
    • FCAS型に限らず通常狩りで使う場面はものすごく少ない。
    • 使う場面は生体3F対カトリ。特に釣りをする場合あるとかなり楽。
    • 臨時で決めるとPTMからショックエモの嵐がいただける事うけあい。
    • コツは相手の詠唱バーが消える瞬間ではなくやや前に押すときれいに決まります。
    • Lv4以降は受付時間がディレイタイムを越えるので連打するだけで全て吸収可能になる。
    • でも敵専用のスキル(ダークサンダー=闇属性JT)などは吸い取れません。
スペルブレイカー
対象の詠唱付きスキルを全て中断させる
  • 重要度 あれば使える
  • 推奨取得Lv 1〜
    • 生体3PTに入れる場合はこれが是非ほしい。全滅しやすい対WIZに対してPTがかなり安定する。
    • 詠唱バーが発生するスキルであれば魔法、物理攻撃問わず全て打ち消すことができる。
    • 打ち消した際にそのスキルで使用するSPの数割を吸収できる。
    • さらにLv5になると打ち消した際に対象のHPの2%を消耗させ、その半分を吸収できる。
    • スキル説明見る限りLvにかかわらずHPダメージがあるように見えるんだけどなぁ。
    • ボス・ガーディアンに対しては成功率が1/10になりHP減少・吸収効果も発動しない。
    • 「口をふさいで(以下略)」はお約束のネタ。
ディスペル
対象にかかっている支援スキルを全て消滅させる
  • 重要度 なくてもよい
  • 推奨取得Lv 5
    • 主に対人で使用される嫌がらせ魔法。
    • 対人考えてないのであればとる必要性はまったくない。
    • 逆に対人でこれがあるとそれだけで活躍(暗躍?)できる可能性のあるスキルでもある。
    • 成功率の関係上とるならLv5は必須。
サイズミックウェポン
PTM一人の武器に土属性を付与する
  • 重要度 あれば使える
  • 推奨取得Lv 1〜
    • PTM内の誰か一人の武器に対してLv1〜4で20分間、Lv5で30分間土属性を付与する。
    • 触媒にイエローライブをひとつ消費し、失敗時には武器が外れる。
    • 現仕様では武器破損がないためLv1でも十分実用可能。
    • むしろこのスキルに関してはHD前提という側面の方が強い。
    • 有効な狩場は鳥人間マップ、カララ沼、馬車のある森など。
フレイムランチャー
PTM一人の武器に火属性を付与する
  • 重要度 あれば使える
  • 推奨取得Lv 1〜
    • PTM内の誰か一人の武器に対してLv1〜4で20分間、Lv5で30分間火属性を付与する。
    • 触媒にレッドブラッドをひとつ消費し、失敗時には武器が外れる。
    • 現仕様では武器破損がないためLv1でも十分実用可能。
    • 別キャラに付与だけする場合のみ、5あると便利なので取るなら1or5。
    • 火属性は序盤に有効な場所が多いため、新キャラ育成にも効果を発揮する。
    • 有効な狩場は亀島地上、監獄、洛陽フィールド、スリッパマップなど。
フロストウェポン
PTM一人の武器に水属性を付与する
  • 重要度 あれば使える
  • 推奨取得Lv 1〜
    • PTM内の誰か一人の武器に対してLv1〜4で20分間、Lv5で30分間水属性を付与する。
    • 触媒にクリスタルブルーをひとつ消費し、失敗時には武器が外れる。
    • 現仕様では武器破損がないためLv1でも十分実用可能。
    • 火属性の敵は一カ所の狩り場に固まっていることが多いので使いやすい。
    • 有効な狩場はノーグロード、廃屋狩り場、ミノ狩り場、SD4など。
ライトニングローダー
PTM一人の武器に風属性を付与する
  • 重要度 あれば使える
  • 推奨取得Lv 1〜
    • PTM内の誰か一人の武器に対してLv1〜4で20分間、Lv5で30分間風属性を付与する。
    • 触媒にウィンドオブヴェルデュールをひとつ消費し、失敗時には武器が外れる。
    • 現仕様では武器破損がないためLv1でも十分実用可能。
    • 有効な狩場はイズルード海底洞窟、FD4、コモモビーチなど。
ボルケーノ
火属性を活性化させる属性場を展開する
  • 重要度 なくてもいい
  • 推奨取得Lv 5
    • 火鎧を装備して上に載るとATKが上昇するのでブースター代わりにもなる。
    • 火武器に対して最大20%のダメージボーナスが付くため特化カードを1枚余分にさしたのと同じ効果。
    • もちろん魔法ダメージもあがるので使いようによっては強力な支援スキル。
    • ただし詠唱時間長さゆえにFCASでは運用そのものが難しいジレンマ。
    • 属性場に共通して言えるのは有効属性のない狩場でFCASするときにダメージを底上げできる。
デリュージ
水属性を活性化させる属性場を展開する
  • 重要度 なくてもいい
  • 推奨取得Lv 5
    • 一応水鎧を着ればHPが上昇するのだが場から出ると下がるので実用的ではない。
    • Wizの足元に出してSGブーストやWBの媒体とするのがメインの使い方になる。
    • あるいはプリの足元に出して即席水汲み場とするか。
    • 臨時広場の近くで定期的に出せばそれなりに商売になったりするかもしれない。
    • 自分に使うよりは他人に使う用途の方が向いているかも。
バイオレントゲイル
風属性を活性化させる属性場を展開する
  • 重要度 なくてもいい
  • 推奨取得Lv 5
    • 風鎧を装備すれば最大でFlee+15の効果を得られるので足りないFleeを補うのには向いている。
    • が、例によって長い詠唱がその有効性を台無しにしている感が否めない。
    • オットーや伊豆などでは定点が可能なのでその効果を存分に発揮できる。
    • 属性場は使えるスキルではなく自分から率先して使っていかないと難しい。
ランドプロテクター
あらゆるオブジェクトスキルを不発させる場を展開する
  • 重要度 なくてもいい
  • 推奨取得Lv 1〜
    • アクエンやゴスリンのテレポ封じから闇ポタ封じまで地面スキルに対しては最強の防御となる魔法。
    • が、前提に各属性場Lv3と膨大なスキルポイントを消費するうえに詠唱が長いためFCASで使うのはなかなか難しい。
    • ムリしてこれをとるより他スキルのLvをあげたほうがいいと思う。
アブラカダブラ
全てのスキルをランダムで発動させる。
  • 重要度 不要
    • 前提にFCASを修める必要があるとは言えそれ以外のところでポイントを使いすぎる。
    • また油修正パッチにより以前のように手軽に楽しめるものではなくなった。
アーススパイク
土属性の単体攻撃魔法
  • 重要度 あったほうがいい
  • 推奨取得Lv 1
    • いわゆる土属性ボルトだがSP消費以外の全ての面でHD以下。
    • HD前提以上にとる必要はまったくないと思われる。
    • ただし、亀地上ではトンボを1匹ずつ攻撃出来て、余計な巻き込みをしないで済むというメリットもある。
    • Wizのそれと性能自体はまったく一緒。
ヘヴンズドライブ
土属性の範囲攻撃魔法
  • 重要度 あったほうがいい(TSがなければ必須)
  • 推奨取得Lv 3〜
    • セージスキル唯一の範囲攻撃魔法でTSをとっていない場合は範囲攻撃はこれがメインに。
    • 基本的にとれるのであればLv5ほしいが一応Lv3くらいから実用になる。
    • 以前あったダブルヒット現象は修正されている。
    • ESと同じくWizのそれと性能自体はまったく一緒。
    • FCASとの相性を考えるとTSよりもこっちのほうがいいかもしれない。
モンスター情報
対象のMobの現在の状態を表示する。
  • 重要度 なくてもいい
    • PTM全員にも同じ情報を表示させるがウィンドウが馬鹿でかいため人によっては画面全体を占有する。
    • 使いどころを間違えると素敵なMPKにもなってしまう悲しいスキル。
    • 表示されたステータスは使用時のものでリアルタイムで更新はされない。
    • 新Mob実装時に誰かがもってるといろいろと便利。
    • 無理してとるものでもないです。
クリエイトコンバータ
属性コンバータを製造する。
  • 重要度 あれば使える
    • 属性コンバータを製造するための追加スキル。
    • クエストタイプなのでスキルポイントを使わないので取っておくといい。
    • 修得しているエレメンタルチェンジの属性に依らず、全ての種類を製造可能。
    • 作ったコンバータはエレメンタルチェンジの他に、属性付与アイテムとしても使用可能。持続時間は3分。
    • アイテム付与を利用する場合は属性付与を削ったり、切ったりするのも悪くない。
    • プレイスタイルによって使ったり使わなかったりする。
    • 今のところ、絶対成功。
エレメンタルチェンジ
属性コンバータを使って敵の属性を変化させる。
  • 重要度 あれば使える
    • 属性コンバータを使って、敵の属性を変化させる追加スキル。
    • 1キャラにつき1属性しか修得出来ず、修得の際にはその属性付与スキルが必要になる。
    • FCASとはそんなに相性のよくないスキルなので焦って覚える必要はなし。
    • ソロセージだと地属性の相性がよいが、これを使ってまで殴る敵がいるか疑問。
    • ちなみに転生後はまた別の属性に覚え直すことが出来るので転生前は心配する必要はない。

スキルタイプ雛形

必須スキルのみの最小構成(わむてるらぶ様内スキルシミュレーターより)
スキル振りの一例
基本的にFW10に各色ボルトLv3以上、FCASともにLv10をとったら後はお好みで。
ロングボルトが1色はあると望ましいです。おそらくは火がもっとも使いやすい。
(以下、全色取得、全7ボルト止めがあるがこれはもう古いスタイルと言わざるを得ません。注意。)
  • 基本構成(50転職44完成)
    • マジ時代は念を切り追加湧き足止めにFD、あまり6ポイントはお好みで。
    • 龍修練のINT+3ボーナスが入ることでWizと同じJob補正になるため二極、量産向き。
  • 念取得型(50転職44完成)
    • 打ちもらしにSSを使うタイプだとこういう感じ。
    • ただし火Mobに対する足止めが無いため中盤以降厳しくなりやすい。
  • 氷炎念型(50転職47完成)
    • 狩場に窓手、亀地、SD、カタコン等を念頭に置いた火地不死属性に特化したタイプで、サマル型向け。
    • 完全に雷を切るならSPR4+FC10、最低限の水対策をしたいならLB3+LL2/FC10で。
    • ここからAdB10/DN5/Vol5/Del5から好きなものを2つ選ぶと良い。
  • ソウルリンク型(50転職36完成)
    • ソウルリンカーにセージの魂をもらうことを前提としたタイプ。
    • こうなってくると打撃よりもボルト優先になるためいっそ素手という選択もありうる。
    • そのため本修練は前提のみ。
    • あまっている13ポイントはお好みで付与、場、DN、SPRを上げるといいだろう。
  • 修練切り+付与型(50転職50完成)
    • 龍修練を取らない代わりに付与を取るタイプでサマル型に多い。
    • さらに本修練をきることで他の付与Lvを上げる人もいる。
    • 取得する属性場はATK上昇の火が使いやすいと言われているが最後はお好みで。
  • LP取得型(50転職50完成)
    • 参考までにLPをとると前提だけでポイントを使い切ってしまう。
    • LPとるなら対人DEXセージに任せたほうがよいかも。
    • ごくまれに枝でゴスリン出たときに活躍できたりはします。
  • ぷち対人型(50転職50完成)
    • LPだけでなく他の対人スキルまでとるとHDFCを切らざるを得ない。
    • これだけあれば一応Gvでも仕事ができるかも?(当然本職にはかなわないが)
    • スタンさえしなければそこそこ戦えたりもする。

装備

ここでは有用な装備を紹介する
装備の詳細は武器防具を参照。
基本的な装備はマジ型と大差ないが、武器をより攻撃的な物にするのが違いとなってくる。
また、ほぼAGI型なため防具(場合によっては武器も)は回避を重視したものにして、セージの少ないFLEEを補うようにするとよい。

武器

  • 本系
    セージスキルのアドバンスドブックを活用するための選択であり、主流武器。
    以前はステやMATKブースト効果があるものが限られていた。
    しかし、現在は杖系に劣るどころかそれ以上の効果を持つ物も増えて使い勝手が大幅に向上した。
    • 魔法の定石  s2 INT+3 MATK+20% SP回復力+5% その他セット効果
      非常に優秀なブースト能力を持ち、なおかつ重量30と言う軽さ。
      そして、豊富な産出により安価で流通しているため、今後の主流となるであろう本。
      ボスレアと比類するほどの異常なハイスペックであり、まさに定石と言ったところ。
      単品でも強力だがセット効果も魅力的な性能でまさにいたせりつくせりである。
      欠点を上げるとすればATKが低いのでサマル型にはやや物足りないことだろう。
    • 古代の魔法  s2 MATK+15% その他セット効果
      定石と比べるとやや物足りない本。
      だが、マジックコートや銀の懐中時計などとセットで装備することでINTを合計+10出来る。
      使うならセット装備が前提と言える…が、MATK補正が定石に劣るため実際にはINTが繰り上がっても劣る場合が多い。
    • 賢者の日記  s2 MATK+15% 素INT70以上で追加MATK+5% 素STR50以上でASPD+5%
      かつてのメイン武器。ボスレアではあるが度重なるくじでの量産、そして新しい本の実装により大暴落した。
      現在では低STR型が選ぶ理由は皆無であり、STR50以上振ったサマル用といった扱いである。
    • 死神の名簿  s2 INT+3 STR+2 MATK+15% LUK-30 ASヘルジャッジメント発動 精錬1毎にASPD+1%
      ロマン溢れるボスレア本。通称デスノート(デスノ)
      ASPDを求めるなら現状では過剰デスノが現状では最高の装備となる。
      この本でしか使えないヘルジャッジメント(全体攻撃)はATKx5という高い倍率を誇り、ついでに相手を呪うことが出来る。
      カード倍率や属性効果も乗る打撃スキルなため、サマル型で使うと真価を発揮する。
      しかし、周囲の状況に関係なく発動してしまうため、混み合った狩り場では横殴りしてしまう可能性があるのが難点。
      この辺が気になる人は使わない方がいいかもしれない。
      ASPDだけを追求するためにセシルc(ASPD+5% HIT-30)を刺したり、
      反属性付与してわざと打撃が当たらないようにして使うこともある。
    • 大百科事典  s2 INT+3 DEX+2 MATK+15% CRI+20 素LUKによってCRI増加
      ATK110と高く、打撃も魔法にも向く汎用性の高い本。
      DEXも上がるためsアークワンドの上位互換としても使用出来る。
      ただし、武器としてはかなり重いため、低STRでは所持量を圧迫するのが欠点。
      それさえクリア出来ればとても良い装備である。
    • sブック
      数少ないスロット3の本。本で特化を作る場合の基本選択肢である。
      が、特化本が必要なのはサマル型と純殴りくらいなので低STR型には向かない装備である。
    • s属性本  各属性
      燃える太陽の書などをスロットエンチャントした物でブックと同じくs3である。
      ATKが高く、武器レベルも上なのでブックよりも高い効果を期待出来る。
      属性が利点にもなり、欠点にもなるので汎用するなら属性付与で属性上書きするなりの工夫が必要である。
  • 短剣系
    短剣はINT及びMATKブースト効果がある物が少なく、一般的な選択肢ではない。
    が、スキル構成の都合でAdBを削っていたり、短剣好きの人が使うことがある。
    ここで上げている物を含めて、短剣を使うからにはそれなりに物理打撃を考慮するものと思って貰えればいい。
    逆にSTR1では積極的に短剣を選ぶ理由はほぼ皆無である。
    • バゼラルド  INT+5 MATK+10% 火属性
      唯一、短剣でMATKが上がる物。しかし、倍率は低く、武器自体のATKも低い。
      産出が限られるため過剰しにくく、スロットも少ないため一般的な選択肢ではない。
      が、短剣派にとっては魔法強化出来る物がこれしかないため選択の余地がなかったりする。
    • カウンターダガー  CRI+90
      マジ系向けのクリ武器。つけるだけで一気にCRIが上がるため低LUKでもガンガンクリが出るようになる汎用武器。
      ATKも高いためなかなかの打撃を期待出来るが、Lv4武器なので過剰しづらくスロットもない。
      低STRの型では攻撃HITしやすいことだけが利点になってしまうため、活用するならそれなりのSTRが欲しい。
      また、HITが不要となるためDEXを切るという選択肢もあるが他の武器が使えなくなるので注意。
    • sグラディウス
      カード刺し短剣の基本。サマル型が特化武器を使う場合限定の選択肢。
      短剣と言うこともあり、他職との使い回しが容易なのが利点だろう。
    • 月光剣  MSP+20% 攻撃命中時にSP3回復
      ご存じSP回復用の短剣。装備してFWで焼くとガンガン回復する不死狩りのお供。
      が、ボルトは10でも1発分しか回復しないため、FCAS戦闘にはあまり向かなかったりする。
      SP回復用の装備としてはリリースオブウィッシュが登場したため重要度が下がった。
  • 杖系
    マジ系の基本装備であるが、ASPDが遅いため殴るのには向かない。
    ただし、それなりにAGIさえあれば意外と殴りも出来たりする。
    殴るのには向かないという特性上、マジ狩りを併用する場面でサブウェポンとして活用することになる。
    • 骸骨の杖 サバイバルロッド sアークワンド sスタッフ
      一般的なINTブースト杖。他職から使い回す場合に。
      現状では何も刺していない魔法の定石でも事足りるため、使うのは主に転職前だろう。
      ただし、ネクロマンサーcの効果は杖にしかないので、それを考慮するのなら作ってみるのも一興。
      その場合、sスタッフに3枚刺すのが一番効果的な選択になる。
    • リリースオブウィッシュ  INT+3 MATK+15% 魔法攻撃時一定確率でHPSP回復 回復スキルの効果アップ
      月光剣に変わるSP回復用の杖。それどころかHPまで回復する。
      発動は確率だが、FWを踏ませればガンガン発動するため回復効果は十分である。
      人気狩り場の雑魚が落とすため非常に安価で出回っていると言うのも魅力。
      スロットはないがそれを補ってあまりある高性能杖でFWが通用する場所なら持っていくと便利。
      なお、ヒール強化は自分の使ったヒールにしか効果がない。
    • スタッフオブウィング  MATK+15% 風属性 詠唱速度+10%
      単体ではロッド並の効果だが、ウィングオブイーグルとセット装備すると常時移動速度アップ状態になる。
      ブースト効果は犠牲になるが機動性の向上はマジ狩りメインの場合、恩恵が大きい。
      ペコHBと違い、詠唱速度がアップするため狩りでも問題なく使うことが出来る。
      ただし、ウィングオブイーグルの要求Lvが85と高いためマジ狩りメイン時代に使えないのが痛い。

基本的には選択肢はあまり多くないので自分にあった物を見定めて作るのが常。
また、サマル型以外は打撃攻撃を主体にするわけではないので特化をいくつも用意しなくて済むと言うのも利点である。
武器にかかるお金は比較的少なめなのでよりよい物の入手を目指そう。

  • マジシャン時代:マジ狩りを多様するのでINTが上がる杖を用いる。
    特にHPが上がるサバイバルロッドは生存率が上がり使いやすい(s付きは高いので店売りでも可)
    また、モロクパッチで追加されたリリースオブウィッシュ(RoW)が非常に便利なため、1本持っていると生存率が格段に高くなる。
  • セージ時代:駆け出しFCASにはFLEEを上げるオットーc複数枚刺し武器も効果的である。
    とは言うものの、ステも低く、スキルも揃っていない状態(Lv70~80中盤あたり)では満足にFCASで戦う事が出来ないため、
    マジ時代と同じく杖を持ってマジ狩りのほうが安定する。
    この段階ではまだ無理に揃える必要はないだろう。
    最終的には魔法の定石や賢者の日記等のブースト本かバゼラルド取得を目標にしよう。
  • サマル型の場合狩場によって臨機応変できるのが望ましい。カウンターダガーは汎用品として一つもっていると狩場が特に広い。
    スロット武器ではブックやs3属性本、sグラなどを使うといいだろう。

防具

防具の選択肢はまずDEFとスロットの有無が重要であるのは基本なので言うまでもないが、
セージは基本所持量が少ないため、防具選びは慎重になる必要がある。
STR1では1200少々までしか持てず、重い物を選ぶとそれだけで半分を超えてしまいかねないので
出来れば軽くて効果の高い物を選びたい。

    • 比較的安いとんがり帽子が突出して良い性能を所持している。
      性能的には基本的にそれ一つで問題ない。ただしみんな付けてる為おもしろくないかも
    • INTをとんがり帽子で調整していないなら「マジックアイズ」もお勧めである。但しこちらはゲーム内で産出されない限定品の為高価。
    • またアニバーサリーパック限定品「天使の忘れ物」がFCAS型にとってまさに狙った様な良性能である。
    • スロット付きAGI頭装備も増えてきたため、これらを使うのも良い。
    • FLEEブースト用の頭装備も豊富になり、アイシラcなど強力な効果のあるものも出てきたため、
      個性を出すために自分に最適なものを用意するのもいいだろう。
    • 中段装備の黒縁メガネやペコペコの羽耳、下段の忍の巻物も悪くない。
    • HPが基本的に少ないのでプパc刺し鎧1本で生きていける。
    • 高レベル狩り場は属性攻撃一発が凄まじい威力なので狩り場に合わせた属性鎧は必須(火・水・闇あたり)
    • 囲まれると弱いというFCASの弱さを補助する為に、異常状態cの刺さった物もお勧め。
    • その他にもINTブーストするc等も。
    • 鎧の選択肢はシルク、ロングコート、フォーマル、sマジックコート等。
    • ランニングシャツセットなどのセット装備も効果が高いために選んでみるのもいい。
    • 各種三減盾が有効。ガードでもよいが、sメモライズブックや魔力の書第1巻ならなおよい。
    • 三減が利かないor持ってない場合はHP増強cを。
    • 基本的にはウィスパーc刺しなどのFLEEブーストを最優先する。
    • セージ系は基礎FLEEが低いため、FLEEのブーストは必要不可欠。
    • お金があるならスキンオブベントスやランニングシャツセットなどでブーストしたいところ。
    • 回避を犠牲にして火力を高めたりするものもあるが、ソロでは回避減少を埋めきれないので使いづらい。
    • 魔法職にはエギラcが刺さった物が最初から最後まで使えてお勧めである。
    • 90台にもなるとSPに余裕が生まれるので、別のcを刺した物を使うものいいだろう。
    • MSP増強系はECでの消費が増えてしまうと言う関係上、便利ではあるがデメリットもある。
    • EXP増加系は使うと当然難易度が上がるので自己責任で。
  • アクセサリー
    • ソロをする上でヒールクリップ、テレポートクリップはなるべくほしい所。
    • FCASにおいてはさらにフェンcかパピヨンcの刺さったアクセサリーがいる。
      これは詠唱しながら接敵するというFCASの戦い方から必須である。
    • INT増強にイヤリング、AGI増強にブローチなど、自身の高いステータスをブーストするとポイント効率がよい。
    • インプ・シロマと言ったボルト増強カードが非常に強力。使うなら是非2つつけてみたい。
    • 銀の懐中時計セットも高い効果を発揮するため、選んでみるのもいいだろう。

育成

  • ステ振り
    • 基本的にINT極振りから始め、完成次第AGIを振っていく。AGI先行して殴るよりもINT先行のマジ狩りの方が圧倒的に育成が楽な為である。
    • 最終INTを決めておき、キャラ作成から真っ直ぐ最終INTまで上げてしまうのが理想。というのもINTの高さ=マジ狩りの効率に直結するからである。
      • この場合悪い点としてINTが高いほどマジ狩りを続ける期間が長くなることが挙げられる。がFCAS狩りでマジ狩りより効率が出るのは90台近くからの為、マジ狩りが嫌いな人以外は特に問題ない。この方法がもっとも効率的である。
      • 早くFCASをしたい!という人は後述の考察項目を参考の上、INTを一旦止めると良いだろう。
    • INTを半端にAGIを早めに上げてしまっても全然避けない効率出ないで行き詰る可能性大。
    • DEXを振る型の場合、詠唱に煩わしさを感じたら適宜振っていく。どのタイミングで振り始めてもFCAS戦闘が始められる時期は大差ない。振りすぎると他を圧迫するので注意すること。
    • STRは最後の最後に振ること。
    • 一番のつらい所は70台から80台中盤まで。ここを乗り越えないとFCASと呼べない。(できない、と言った方が正しいか)
  • 狩り方
    • ノービス時代やマジシャン成り立ての時期は殴りでコツコツと。
    • FW10を覚えるとマジ狩りができるようになる。方法は外部サイト「マジスレテンプレ」参照。
    • マジ狩りで大体レベル70~80ぐらいまで上げる。この頃からFLEEが180を超え、FCAS戦闘をすることが出来る。
    • Int極振りならLB5〜6とFW10あればパプチカ森でアリゲーターを狩るのが良い。デワタパッチのお陰でJOB50達成が楽になった(JOB49時でもアリゲーターなら1.5%貰えるので67匹で済む)。
    • 基本は「魔法詠唱⇒殴りつつASが発動⇒詠唱魔法発動⇒撃破」をワンセットにして敵を倒す。魔法のレベルは敵と自分の攻撃力によって調整すること。
    • 詠唱開始後、詠唱中断されないアクセへ持ち代えると本来の詠唱速度のまま中断されなくなる。これをマスターできれば良いが単体処理をしていく性質上、毎回やるのが結構めんどうである。付けっぱなしか持ち替えをするかは個人次第で。
    • ソウルリンカースキル「セージの魂」受けられる場合、戦い方に大きな変化がある。⇒魂状態
  • 狩場、その他詳細
    • FCAS/育成を参照の事。
    • PTで生体3Fに行ける様なら最低スペルブレイカーとマジックロッドを習得すること。次いでSC、SW。
      • カトリの魔法潰しはセージ系しかできない為、腕次第ではかなりの活躍が見込める。
      • 低DEXのFCASは火力として迎えられる事は極めて稀である。潜る機会が頻繁にあるようなら、できれば補助スキルを網羅し支援役に徹した方が良い。

考察

AGI振りのタイミング

  • 原則としてINT-AGI。
  • マジのスキル構成で魔法のみで戦える様になってるので、始めはINT極振りで問題ない。
  • どこのINTで止めてAGIを振ってFlee確保するかによって、最終狩り場が変わる。
  • INT補正込み70〜(素INT60代)
    赤芋、土精でFW狩り。転職直後(Lv60代くらい)からFCASで戦える。
    FCASセージ特有の戦い方を早く行えるようになる反面、後々殲滅力に困るかもしれない。
  • INT補正込み85〜(素INT70代)
    赤芋、土精でFW狩りした後時計か窓でFW狩り。
    Lv70代前半からおもちゃ・ミノなどでFCASができる。
    『賢者の日記』実装後は、MATK+20%、ASPD+5%の恩恵を90台前半で受けることができる。
    これから主流(サマルトリア型)となる可能性あり?
  • INT補正込み95〜(素INT80代)
    赤芋、土精でFW狩りした後時計か窓でFW狩り。
    Lv70代後半からFCASが出来る。
    STRを上げるタイプ(サマルトリア型)の現在の主流。
  • INT補正込み105(素INT90代)
    かなり上級狩場まで魔法の破壊力に困らない。Lv80代後半からFCASで戦える。
    一般のFCAS型向け、このINTでサマルトリア型を目指そうとするとかなりかつかつになる。
  • INT補正込み112〜115(素INT99)
    FCのボルトを主眼とするFCAS型として、最高の殲滅力を持つ。Lv90代からFCASで戦える。
    STRに振らない分高めのFleeを得る事ができ、上級狩り場でもFCASで戦う事ができる。
  • 番外 INT50以下
    AGI先行、STRDEXを必要なだけ振って育てた方がまし
  • Flee確保後にまたINTを上げていく。
  • また、必要Fleeを確保後、STR、DEXをあげていくとサマル型になる。

Flee200達成レベル

  • Q.何故Flee200なのか
  • A.監獄での狩りが可能になる。  無理をすれば亀島フィールドも可能。  QMで殆どの敵を回避できる。
  • 注)ブースト装備(頭:エルダー 武器:バイブル 外套:木琴マフラー 靴:マーターシューズ)を計算に入れてます。
  • 想定INT70(素INT58)→Lv79 AGI102(素AGI96)[Flee201]
    素AGIを90で止めるとLv85必要
  • 想定INT91(素INT79)→Lv85 AGI95(素AGI89)[Flee201]
  • 想定INT105(素INT93)→Lv89 AGI93(素AGI86)[Flee200]
  • 想定INT110(素INT99) →Lv92 AGI89(素AGI83)[Flee201]
  • 補足
    • どのタイプでも素AGIを80で止めてFlee200達成しようとするとLvが95必要
    • もちろん装備で補足可能

ロングボルトの属性に関して

  • Q.ロングボルトは火が一番使いやすいと言われているが、本当にそうだろうか?
    A.序盤・中盤には使いやすいが、終盤の狩場では汎用性でCBに劣り、対不死性能ではFWに負ける。
    基本的には最終狩場予定地に合わせてボルトの属性を決めた方が良い。
    •   亀島地上、時計塔2F、スリーパーMAP各種
    •   ピラミッドB2、SD4F、ノーグロード、(シロマCがあれば、監獄・時計塔3F等も)
    •   コモド浜辺、海底神殿、氷の洞窟、ジナイ沼
  • FBは同じ火属性のFWを併用することで高い殲滅力が得られる。
    また、かつてはFW前提の延長で取る人も多かったが、後述のシロマCにより高LvFBの価値は相対的に低下した。
  • ラヘル実装により風属性の価値も上昇、しかし相変わらず汎用性は低い。
  • シロマC(CB詠唱25%↓・威力25%↑)の実装によりCBの価値が大幅up。(FB版のインプCも同じ効果ではあるが、入手難易度が段違いの為)
    地・風・不死以外のすべての属性に対してFBよりもCBの方が優位になった。
    LBのカードは実装されなかったが、元よりCB/FBとは得意属性が異なるため評価は据え置き。

オートスペル状態における各武器の時間当たりの期待ダメージ効率

  • ある程度のINT、STR初期値を持ち、敵のDEF,MDEFが0であることが前提で、
    基本的に「死神の名簿≧魔法の定石>賢者の日記≧バゼラルド>杖≧素手>物理特化武器」
  • 基本的に火力は魔法となるため高いINT補正とMATK補正があるものが有用。
    加えてスロットや追加効果のあるものならさらに強力になる。
    • 魔法の定石はATK以外の基本スペックが高く、さらにセット効果が高いため。
    • 死神の名簿も基本スペックが高く、精錬によってASPDが上昇するため総合力が高い。
  • 実際は様々な要因が加味される為、敵やSTRとINTのバランスにより大きく変わる
  • ASPDは素手の方が早いが、ASと殴り一発あたりのダメージの大きさの差がありすぎて実際は大して効率はよくない場合が多い。
  • しかし極端にASPDが早い場合は素手の位置はもっと高い。(つまり速度増加、FAR,BPP,アサクロなど多数がもらえる特殊環境)
    • これはASPDが高いほど、ASPD1当たりの速度向上効果が大きい為である。
  • 武器をつけてもっとも高いASPDを目指すと過剰デスノにDOPcやセシルc、アトロスcが必要になる。
    どれもこれも非常に高価な物なのでASPDを極めるには大金が必要になってくる。
    • それなりに資産がある一般レベルだと、+7デスノにセシル2枚くらいが限度か。
  • 素手、各種物理特化武器だとマジ狩り移行時のダメージが悪く、併用が多い狩場では持ち替えあるいは持ち替えが不要なMATKとASPDを兼ね揃えた装備が特に有用。これらは付与が切れない、という点も非常に大きなアドバンテージである。最終装備とされてる理由はダメージの他にこれも大きい。
  • 魂状態ではダメージ効率より「ASが何回発動したら倒せるか」といった所で考え、最小回数の武器からさらにASPDが早い物を選択したほうがいい。
トップ  差分 バックアップ リロード  一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS