Last-modified: 2011-04-14 Thu 11:14:07 JST (3476d)

育成

  • FCASはマジシャンスキルを基本とする戦闘スタイルになるため当然ながらINT先行が望ましい。
    ある程度のINTを確保した時点でAGIにふり始めるのが一般的。
    AGIを早くあげるにしても転職までに最低でもINT補正込み77程度は欲しい。
    最終的なステータスを見据えつつ計画的に振っていこう。
    STR先行型は殴り型の項目を参照。
    R化後、アカデミーの特別室の湖でLV25、INT40+補正、INT鯖杖(+Wアカデミーバッチ)でFB4あれば
    ジオをそれなりに食えるので早めのレベルアップが可能になった。


ノービス時代

  • 新初心者修練所の整備によって以前ほど転職までの苦労はなくなった。
    STR初期値のマジ系キャラはこのクエストをしっかりこなして少しでも楽をしておきたいところ。
    なお、星のかけら3つ入りの超強い武器があるとかなり育成は楽になる。
    以降の狩場は基本的に1stキャラ、もしくはある程度装備の融通がきく場合の例。
    より上位の装備類があるのであれば無論この限りではない。


初心者修練場
敵の構成初級Mob各種
推奨装備各種初心者装備
必要Flee-
推奨Flee-
考察新初心者修練場をしっかりこなせば転職直前までLvを上げることができる。
初期ステータスは1/9/1/9/9/1、もしくは9/9/1/1/9/1でふっておく。(後者はSTRをあげる場合にはじめに10だけ振る例)
戦闘試験では1ランク上の敵がいるマップにいって赤ぽがぶ飲みしつつウィロー、コンドルを殴るというのもあり。
もっとも多くの場合はここをさっさと抜けて最低限の経験を得た後に魔術師志望と答えゲフェンに出るのが正解。



敵の構成ポリン、プパ、ファブル、チョンチョン、ロッダフロッグ、クリーミー
推奨装備各種初心者装備、あれば超強いマイン
必要Flee-
推奨Flee-
考察基本的な初級Mobが大量にそろう良質マップ。
初心者修練所を抜けてきたのなら既に倉庫も使えるので別キャラの資産を使うもよし。
初心者装備一式と初心者赤ぽがあれば転職までは軽くもっていける。
超強い武器なら固定ダメージ40が入るのであるなら是非もっていきたい。
STR初期値でもこれさえあれば殲滅力には困らないだろう。
カードが出ればポリン以外はそこそこお金になるがこの時点ではクリーミーはムリなので手を出さないように。
初心者赤ポが尽きたらプパ、ポリンあたりを倒して作ってもらうとよい。



敵の構成ポリン、ロッカ、プパ、クリーミー、ボーカル(中BOSS)
推奨装備各種初心者装備、超強いマインor火ブレイド
必要Flee-
推奨Flee-
考察こちらはミルクがぶ飲み散財狩り向け。
超強い武器の固定ダメージにものをいわせつつクリーミー以外の全ての敵を狩る。
ノビのHPではうっかりするとしんでしまうので常にHPは気を配りつつ狩って行こう。
あるいは火ブレイドもあるのであれば使って行きたい所。
ポリンからロッカCが出ても泣かない!


マジシャン時代

  • 純氷雷を除いては基本的に最短で取得すべきはJob21でのFW10。
    続いては狩り場にもよるが最大取得予定のボルトをMAXにするのが望ましいだろう。
    FD、SSといった短詠唱スキルは序盤にとっても使いにくいためJob45までに揃えるようにすればよい。
    いくら最終的に殴りを視野に入れるとはいえマジシャン時代に殴ることはまったく無い。
    しっかりマジ狩りの基礎をこの時点で身に染み付けてしまおう。
    基本的にはボルトでの確殺INTを目安に次の狩場に移るといいだろう。

    とりあえず転職したら建物前の「初級マジシャン担当 マナ」に話しかけよう。
    マジシャンについての基本的な解説に加えて、経験値、さなぎの皮10個を集めればS2ワンドまで貰える。
    ワンドを貰えばあとは用無し、モロクに行く前までで止めてしまって構わない。

    なお、リヒタルゼンパッチで実装された店売りのサバイバルロッドは転職までのみならず、転職後も使っていける。
    そんなに高いものでも無いので(リヒタルゼンで85000z)ロッドよりはこれで済ませていきたい所。特にこだわりが無いのならIntタイプのサバイバルロッドをオススメする。
    装備レベルが24と少し高めなのが難点orz
敵の構成スタポ、ドロップス、ポポリン
推奨装備適当な杖
推奨INT-
推奨スキルFW10取得まで
考察ステータスポイントをIntに全て振っていれば転職直後でも行ける狩場。
アクセス方法はイズルードの飛行船(1200z)に乗って「ラヘル」で降りる。
「マナ」から貰った経験値でFB4にしておこう。
ほとんどのプレイヤーは通り過ぎるだけの超過疎MAP&スタポはかなり足が遅いので
FB4をスタポにぶつける→スタポが追いかけて来なくなる画面外まで逃げる
・・・の繰り返しで面白い程に経験値が入る。
1,2発で倒せるようになってきたらひとつ上のマップに行ってみてもいい。
ただし、こちらは非移動ではあるがこのLvでは歯が立たないドロセラが少数いるので注意。

FW10習得までここで十分な効率が出るが、縦置き等を覚えるため他の狩場に挑戦してみてもいいかもしれない。



敵の構成ロッダフロッグ、ポポリン
推奨装備店売り基本防具、超強い短剣、ロッド
推奨INT-
推奨スキルFBl5取得まで
考察転職後はHPも上がっているのでノビにくらべると多少ムリが効く。
ただし、初心者装備が使えないので最低でも店売り防具程度は揃えておきたい。
そのためにも空きビンを集めて資金を稼ごう。
ロッダCが出れば是非とも自分で使いたいところ。
使い回しを考えるならシルクあたりが候補になるが手が出なければ投売りされているシルバーローブに刺すのもやぶさかではない。
FB4でポポリンが確殺できるINT位までは殴り、ボルト織り交ぜつついくとよい。
とにかくこの時点ではAGI型といえど基本火力となるマジスキル強化のためにINTのみに振って行こう。



敵の構成ファミリア、ポポリン
推奨装備店売り基本防具、超強い短剣、ロッド
推奨INT-
推奨スキルFW5取得まで
考察海岸で物足りなくなってきたらこちらもお勧め。
ポポリン生息数は全マップ中でも上位にくる。
ファミリアは殴り倒し、ポポリンはロッドに持ち代えてのボルト狩りでいいだろう。
倒し損ねた分は短剣に持ち代えて削ってやるもよし、逃げ打ちするもよし。。
FW前提を修めたら次の狩場へのステップアップをみすえたい。



敵の構成ホルン、コーコー、スタイナー、ウルフ、ポポリン、ロッカ
推奨装備店売り基本装備
推奨INT-
推奨スキルFW5↑
考察FWを取得したことによりいよいよ詠唱反応MobをFWに引っ掛けて焼くという段階に。
ただし、この時点ではいわゆる縦置きにこだわる必要はなくFWで足止めしている間にボルトで倒しきることを念頭におこう。
そろそろ短剣は卒業して杖1本で身を立てる時代になってくる。
自分の斜め前にFWを出してそれを壁にボルトを唱えることを心がけよう。
可能ならFW10位までここでがんばりたいところ。



敵の構成ファミリア、蟻の卵、アンドレ、デニーロ、ピエール、ビタタ、ガイアス、マヤパープル(BOSS)
推奨装備店売り基本装備
推奨INT40↑
推奨スキルFW5↑
考察実はここもFW10までもっていくのに都合のいいマップだったりする。
が、現状いろんな意味で狩り場として成り立っていないのも事実。
リンク、ルートという性質上1匹倒したところにFWをおけば勝手に敵が突っ込んできてくれるが火柱の耐久値もものすごく消費するため加減が難しい。
またBoss出現マップであるため、常時ハエの羽は必須。
カードはどれも優秀でセージにとってはなくてはならないものばかり。



敵の構成ポポリン、マンドラゴラ、フローラ、雄盗蟲、アルギオペ
推奨装備店売り基本装備
推奨INT50↑
推奨スキルFW5↑
考察元祖マジ育成マップ。
固定標的のフローラを中心に雄ゴキをFWで狩っていくことになる。
FWレベルが整うまではアルギオペは厳しいが挑戦する価値はある。
このへんから詠唱中アクティブ横湧きによる死亡が増え始めるころ。
マジは死んで強くなるので気にせずひたすら焼くべし。



敵の構成ポリン、ドロップス、盜蟲の卵、盜蟲(雌)、フローラ、メタリン、ポルセリオ
推奨装備店売り基本装備
推奨Flee140↑
推奨INT50↑
推奨スキルFW5↑
考察アインパッチで追加された新フィールド。
フローラのほかにメタリン、ポルセリオという高効率Mobが配置されている。
ルートMobが多数生息するためタゲかぶりに注意。
ポルセリオは他のMobに比べて若干要Fleeが高い(Flee154)ので詠唱反応FW誘導でもいいだろう。
STR先行型でも装備さえ整っていればおいしく稼げる場所である。
こちらが込んでいる場合は隣のジオのいるマップでもいいがウンゴリアントも湧くため強襲に注意しよう。



敵の構成ポポリン、マンティス、アルゴス、フローラ、アルギオペ
推奨装備店売り基本装備
推奨INT70↑
推奨スキルFW10、FB5↑
考察アルデバラン↓↓の伝統育成マップの一つ。
メインディッシュは赤芋ことアルギオペ様。
出来ればこの時点で縦置きFWをマスターしないとこの後の狩場は厳しくなる。
他PCの状況によってはアルギオペの回転がすさまじくあっという間に囲まれるのでショートトレイン>縦FWや、
斜めFW>縦つなぎなど基本テクニックをマスターするにはうってつけ。
横湧きはあわてずに自分の直下にFWをだすとうまく引き剥がせる。
マンティスに張り付かれた状態で無理に逃げようとしてもゴムヨーヨー現象で動けなくなる可能性が高い。



敵の構成キャラメル、アナコンダク、マンティス、ビックフット、土精
推奨装備店売り基本装備
推奨INT50↑
推奨スキルFW10、FB5↑
考察洛陽パッチによって追加された新マップ。
全ての敵にが火属性で対処できるうえにレアが豊富、アクティブがマンティスのみ。
さらに土精は土3かつHPに対する経験値がトップクラスで、カプラが近いという夢のようなマップ。
土精は移動速度が遅いため逃げうちも可能だがFWに引っ掛けてボルト狩りになるだろう
ステータスによってはここが最終狩場となる場合も。
ただし、ここは強アクティブがいないためプレイヤースキルを磨くには適さない。
それでもヒルクリが無い場合は時計よりもここでがんばるほうがいいかもしれない。
INTがあがってきてSS10を取得しているなら積極的にキャラメルを狩れば金銭期待値は一気に上がる。



敵の構成パンク、クロック、ミミック、ライドワード
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、イミューン
推奨INT70↑
推奨スキルFW10、FB7↑
考察アルデバラン内部にある時計塔ダンジョンの2F。
クロックをメインディッシュとして本、ミミックという強アクティブも存在するここ以前に比べるとやや難易度の高いマップ。
だがこの程度できついと言うようでは今後のソロ狩りはほぼ無理になってしまう。
本を見かけると飛ぶ人も多いため流れてくることもしばしば。
逃げて人に擦り付けることがないように注意しよう。
ヒルクリ、テレクリが無い場合やや厳しいものとなるがミルク搭載でもこもれない事は無い。
結構な確率でエルニウムが出現するので自身の防具の精錬を済ませ、余った分は売り払って資金にすれば結構な金額になる。
復帰地点が近いのもこの狩場の魅力。



敵の構成ガーゴイル、クランプ、スティング
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、フェンクリ、イミューン
推奨INT77↑
推奨スキルFW10、FB7↑、SPR4↑
考察完全に装備がそろっているのであれば窓手マップで狩ることも可能。クランプ削除でやや敷居は下がったか。
ただし、クランプに張り付かれると引き剥がすことは厳しく、窓手も横湧きはほぼ即死。
ガーゴイルに対する有効な攻撃手段も乏しいためお察し狩りになってしまい易い。
他人に迷惑をかけるようであればそこはまだ早いと知るべし。
それでもここで安定してかれるのであれば転職まではそう遠くは無いだろう。
低INT低SPRでは息切れするので別の狩場に行くほうが効率がよいはず。


セージ時代

  • セージ転職後もすぐにFCASが出来る様になるわけではなく十分にAGIをあげてFleeを確保してからが望ましい。
    INTを低く抑えるほど早く殴れるようにはなるが結果的に育成には時間がかかる場合が多い。
    特に70台、80台前半は暗黒時代とも言える長い下積みに入るためモチベーションを維持しながら狩っていこう。
    ちなみに狩場も転職後しばらくは時計、GH下水、洛陽で問題なし。
    Fleeが確保できればFCボルトダメージに加え殴り、ASボルトでの追撃により戦闘スタイルは一気に幅が広くなる。
    FCASできるようになったらフェンクリップかパピヨンクリップがあると詠唱中断されないのでストレスが減るだろう。
    なお、最終狩場は取得したスキルによって大きく変化する。


敵の構成時計塔管理人、アラーム、ミミック、ライドワード
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、イミューン
推奨INT105↑
推奨スキルFW10、FB7↑、TS10、HD5
考察アルデバラン内部にある時計塔ダンジョンの3F。
2Fからクロックが消え筋肉時計のアラームが追加されている。
構造が入り組んでいるため部分的なMHが発生しやすくそれを効率的に潰して行くスタイルになるだろう。
そのためFWで纏めた後に殲滅できる範囲スキルが必要になってくる。
無属性Mobがメインなので属性相性はよくないが逆に何でも効くためTSを有効に使える。
レアは少なめだがクリップ、箱、オリと捌きやすいぷちレア中心なので金銭効率もなかなか。
FCASで戦うには要Fleeが高めなのでマジ狩りメインになるだろう。



敵の構成スリーパー、ポポリン、ジオグラファー
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、イミューン、無形盾
推奨INT115↑
推奨DEX50↑
推奨スキルFW10、FB7↑、FBl6↑
考察アクセスはアルデバラン↑←←。
すごいサンドマンことスリーパーメインのマップ。
ものすごい数のグレイトネイチャが拾えるため泣く泣く収集品をあきらめることもしばしば。
スリーパーは土精程度のHPで属性レベルが地3と火がよく通るのだがVITがかなり高い。
よって減算MDEFがかなり高くなっているので低INTではFWがまともに通らないだろう。
また、DEXが低いと倒すのに必要なFWの枚数が増えてしまうのでそこそこのDEXがないと厳しい。
FCAS向きではないがDEX高めのバランスステならば十分狩りにはなるだろう。
発頸モンクの狩場でもあるためMobの回転も速く突発的な湧きに注意。
こちらもFCASよりはマジ狩りメインの狩場。



敵の構成虎人、土精、サイドワインダー、ホロン、グリズリー、レイブオルマイ、サスカッチ
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、フェン(パピ)クリ、木琴、動物盾
推奨INT95↑
推奨Flee160↑
推奨スキルFW10、FB7↑、FD10、CB5↑、FCASセット
考察主食は虎と土精でホロンをよけられるFlee位はほしい。
ホロンがFWを食いつぶすので本体で抱えつつFWで他の敵を削りつつボルト詠唱することになるだろう。
よって、ASにCBをセットして遠くにいるうちはFDLBコンボ、密着されたらASボルト待ちで落としていくことになる。
虎人はFWに引っ掛けるとスピアブーメランを使ってくるのである程度避けるorフェンパピで無理やり詠唱を通す必要がある。
このマップ最大の敵はグリズリーでかなりの俊足を誇るがASPDが低いのでFDを通すことは可能。
ただし、ATKがかなりあるので人がいなければ逃げてしまうのも一つの選択。
が、他に人がいるようであればここはあきらめて別の狩場へ行ったほうがお互いのためだと思う。
フィールドが養殖PTでタゲ取りすらままならないというのならこちらでの狩りも視野に入れてみよう。
FW>FB、FDLBコンボ、FCAS殴りと3属性全てを使い分けることが出来るFCASの真髄を楽しむ事が出来る数少ないマップ。
普通の狩場に飽きたら気分転換に来てみるのもまた一興。



敵の構成ミストケース、クッキー(緑)、XMASクッキー(赤)、クルーザー、ハティベベ、ストームナイト(MVP)
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、フェン(パピ)クリ、木琴orイミューン、ホルン盾
推奨INT91↑
推奨Flee160↑
推奨スキルFW10、LB5↑、FD10、FCASセット
考察ここはEXP重視というよりは金銭重視の狩場。
クルーザーをFDLBコンボで沈められればかなり早い段階からFCASで楽しめる。
ミストケースを8割前後かわせるのであれば狩場としては十分成り立つ。
無属性がメインになるのでセットするASは何でもよくCBとFBを同時に降らせて遊ぶことも可能。
FDを持っていない場合クルーザーが複数着たときの対処が厳しいので敷居が高くなってしまうのが難点。
ハティベベはFWでとめることが出来るがFDを撃たれるので倒すつもりがあるならアンフロを持っていこう。
ストームナイトはどうやってもかなわないので素直に逃亡。
ぷちレアが多くミストケースCも狙えるため夢は多いが競争相手も多いのでタゲ被りには十分注意。



敵の構成ミノタウロス、マミー、ベリット
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、フェン(パピ)クリ、木琴andイミューン、動物盾、火鎧
推奨INT95↑
推奨Flee160↑
推奨スキルFW10、LBorCB5↑、FD10orSS10、FCASセット、水付与
考察おそらくかなり長い間サマルステがお世話になる狩場。
Fleeが足りない70代前半はFDLBコンボの氷雷狩り、要Flee達成後は水付与ASCBガチ殴りで戦うことになるだろう。
ここに来る場合動物盾はもはや必須で出来ればイミューンも持ち歩きたい。
火鎧も合わせればHFでスタンした場合の生存率が格段に上がる。
ベリットがルートするためカードを食われないように注意。
FDを持っていない場合湧いたときの対処が無くなる為、やや敷居は高くなる。
余裕があるならTサイレンスブックあたりを作ってやるとHFを防げるためかなり安定する。
余談だがSTR10、DEX40以下の状態ならば未精錬Tマリナレクナイフに水付与することで凍結ミノへのダメージを0にすることが出来る。
これによって氷を割らずにASLBを当てられるのでいつもと変わった感覚を味わえるだろう。(QIだとダメ発生するので不可)
我こそは氷雷理想主義という方は風幽霊や人梟セットを引っつかんでぜひ一度お試しあれ。(情報元#40-320)



敵の構成ポルセリオ、ピットマン、ベノマス、ノクシャス、ジャンクポット、ウンゴリアント
推奨装備ヒルクリ、テレクリ、フェン(パピ)クリ、木琴、無形盾or桃樹盾、火鎧、属性武器
推奨INT95↑
推奨Flee175↑
推奨スキルFW10、FB5↑、FD10orSS10、FCASセット、火付与
考察炭鉱の町アインベフに存在する鉱山ダンジョンで主食はピットマンとベノマス、ノクシャス。
非常に過疎っているのとマップ構造上MHができやすい。
ノクシャスは念3なので無属性攻撃が通じない。必ず付与(火付与推奨)を維持するかないなら属性武器をもっていこう。
推奨Fleeこそ175だが実はこのダンジョンの危険要素は非常に多い。
まず毒ガスMobの自爆攻撃。火属性なので火鎧または水鎧は必須だが3、4匹の連鎖爆破に巻き込まれると火鎧ですら即死する可能性がある。
続いてピットマンの爆裂波動。ATK3倍になるので単純に被ダメが3倍になると思ってよい。不死種族で三減が効かないというのもネックとなる。
幸いここであげた3種はHPが低下しないと特殊攻撃をしてこない傾向にある。
倒しかけで放置しない、FWにまとめるときは距離をとるを徹底すればそれほど怖い相手ではないだろう。
問題はジャンクポット。要Fleeが200以上と1ランク上の敵なのでFCASでがちるのは非常に危険。
それだけでなく石投げを頻繁につかうのでスタンに注意。スタン中はFW判定が消えるので高ATKもあって確実に死が見える。
石投げの射程は魔法より短いのでこちらもしっかり距離を取って戦いたい。
ウンゴリアントはBossのためFWでノックバックせず高ATK高ASPDと張り付かれるとまず死ぬので発見後はすばやく距離をとるように。
移動自体は非常に遅く高ATK以外に特に怖い攻撃もないのでFWロードに誘導しながらFCボルト逃げうちで問題はないだろう。



敵の構成ハンターフライ、ミミック、ゾンビ、グール、スケルプリズナー、ゾンビプリズナー、レイス、イビルドルイド、ダークロード(MVP)
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、フェン(パピ)クリ、木琴、闇服
推奨INT95↑
推奨Flee190↑
推奨スキルFW10、FB7↑、SS10、HD5、FCASセット、火付与
考察不死Mob中心に構成された狩り場でどちらかというとサマル向けの狩り場。
INT型の場合ドルに対する有効な攻撃手段が皆無なため効率を伸ばしにくい。
一方STRにある程度振ってあるのであれば火付与した過剰マイトで殴ると割とおもしろいダメージがでる。
普段はFWで焼くことを考えるとマイトを実用できる数少ない狩り場ではないだろうか。
ただしFWとSSを多用するのでSPはいくらあっても足りない。
月光剣があればSP問題は解決するが非常に高価なので無理に用意するものでもないだろう。
経験値効率はミノ以上監獄以下だが金銭期待値は監獄に匹敵する。



敵の構成お化け貝、ヒトデ、カニ、レグルロ、カナトウス、アリゲーター、チンピラ、ガラパゴ、オットー
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、フェン(パピ)クリ、木琴、動物盾、水鎧
推奨INT85↑
推奨Flee207↑
推奨スキルFW10、LB5↑、HD5orTS10、FB5↑、FCASセット、風付与
考察メインはMAP下半分の浜辺でオットーを風付与FCASで殴り飛ばし、複数に囲まれた時にはFW→HDorTSに移行して狩る
オットーはATKが高い上に水属性攻撃が非常に痛いので、動物盾+水鎧は必須と言っても過言ではない
装備していないと、水属性攻撃によって一撃で死んでしまう事も・・・
また、浜辺に少数いるガラパゴは地属性のため風付与をしているセージにとっては、あまり相手をしたくない敵である
基本は無視が良いと考えられるが、ルート属性を持つのでレアなどを食われた時はFWFBのマジ狩りで倒すべし
そしてレグルロは、HPは低いが風属性であるため付与されている殴りで倒すとなると時間がかかる
FW・FB・HDや、ポイズンクリップによるインベナム辺りで落とすのが良いであろう
稀に見かけるチンピラはマジ狩りで倒してSリングを夢見るのも良いかもしれない。(95%回避には212必要)
ちなみに、オットーは水1属性であるのでFDで凍結させて数を減らすと言うことも一応できる
2011/4/12のアップデートでアリゲーターの経験値が上昇したのでかなり美味しいMAPになった



敵の構成ルード、キューブ、ディスガイズ、ジビット、ハイローゾイスト、デュラハン
推奨装備+4カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、フェン(パピ)クリ、木琴、闇服or火鎧、沈黙武器
推奨INT95↑
推奨Flee200↑
推奨スキルFW10、FB7↑、SS10、HD5、FCASセット、火付与
考察FCASを含む70台〜80台のPT狩りやサマルセージの最終狩場として使われることもある。
MEプリの最終狩場でもあるので湧き斑が多く、いたるところにMHが形成される傾向がある。
5,6匹にたかられることがざらなのでMOBコントロールはしっかりしたい。
ソロの場合は不死、ディスガイズをFWで焼きつつジビット、ハイローをFCAS。PT時は火付与FCASで各個撃破することになる。
湧きに関しては常にどこかでMHが潰されているため移動しても大して変わらない。よって火場を張って定点狩りも可能。
この場合は火鎧を着ていくとディスガイズにSTR初期値で500程度の殴りダメージを出すことも出来る。
デュラハンのクリティカルが痛いがVITが低いため面白いようにスタンや沈黙になる。もちろん呪いも有効なので状態異常をうまく組み合せて対処したい。
同様にハイローゾイストの速度減少も厄介なので半端にHPを削らず一気に倒すように。
ルードキューブはFlee低下の最大要因になるのでFWでとっとと焼き払ってしまおう。
殴りプリや戦闘BSとトリオを組むとお互いの弱点をカバーできるPTになるだろう。



敵の構成ハンターフライ、インジャスティス、ゾンビプリズナー、リビオ
推奨装備+4↑カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、フェン(パピ)クリ、木琴
推奨INT115↑
推奨Flee190↑
推奨スキルFW10、FB7↑、TS10orHD5、FCASセット
考察現状セージ最終狩り場の一つでおそらく最高効率を出しうる狩り場。
それだけに敷居も高く生半可なステでは滞在すら困難を極めることになるだろう。
MHを探してテレポを繰り返しつつFW>範囲魔法で一気に殲滅しないと湧きにつぶされる。
INTが115以下の場合、リビオに魔法がほとんど効かずほかの狩り場の方が稼げる場合が多い。
サーバーにも因るがFWに引っ掻けてTSを打つとダブルヒット現象が発生するため監獄ではほぼ必須スキルになっている。
むろんHDでも代用は可能だがダブルヒット現象はTSでしか発生しない。
カードはどれもMクラスでエルオリも比較的よく出土するため金銭効率も良好。
2007/02/19現在、カード・エルオリ共にかなり値下がりしてしまったので金銭効率はガタ落ちしてしまった。
臨時のメッカでもあるため混雑時はFW抜けに注意。
なお、SBのスタンは高VITでも防げないことがあるのでここの宿命と思って諦めるしかないだろう。



敵の構成タラフロッグ、ペスト、スプリングラビット、ドラゴンテイル、パーメットタートル
推奨装備+4↑カード刺し防具、ヒルクリ、テレクリ、フェン(パピ)クリ、木琴、虫盾、動物盾
推奨INT95↑
推奨Flee210↑
推奨スキルFW10、FB7↑、HD5、FCASセット、サイト
考察セージ最終狩り場の一つ。
監獄がINT重視ならこちらはFlee重視の狩り場になる。
他職も最終狩り場となることが多く常時混雑しているため回転はすさまじい。
狩りのスタイルとしてはトンボFCASウサギFW狩りまたはトンボFWHDウサギAS殴りのどちらかのパターン。
ウサギはルートリンクというやっかいなAIなのでFWに突っ込まれないように気をつけよう。
中型特化に火付与するよりも過剰属性本を持ちかえる方が安定するといわれている。
ウサギは詠唱反応せずINT115のFB10+AS殴りで確殺できるので最終狩り場をここにするならFB10取得はなるべく視野に入れたいところ。
いつのまにかペストに囲まれてFleeを下げられたり亀にPPで邪魔されたりとペースをつかみにくいがセージ特有の2面同時攻撃をうまく使って対処しよう。
なお、狩り場に来る際に10k必ずかかるうえに金銭効率もあまりよいとは言えないのが難点。
ウサギの石投げのスタンはVIT20で完全無効にできるため、安定感を出すのであればAGI極よりもVIT20確保した方が結果的にデスペナを減らせるかも知れない。



トップ  差分 バックアップ リロード  一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS