• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 超強いマジ へ行く。

*超強いマジ型 [#k497946c]
*超強いマジ型 [#c42b5846]

#contents
**概要 [#f2af4551]
基本概要は[[こちら>ぷち強いマジ型]]を参照の事。

ウィザードが広域殲滅特化と例えると、超強いマジ型のプロフェッサーは~
単体火力特化&支援といえる。~
~
プロフェッサーとなりぷち強いマジ型をさらに強化させた、別名DC特化型。~
**概要 [#h3e10ec1]
プロフェッサーとなりぷち強いマジ型をさらに強化させた型、別名DC特化型。~
基本のマジ狩りに転生スキルが加わり立ち回り次第で多様な展開が可能となった。~
通常VIT型がプロフェッサーの主流になるので、この型はあくまでも趣味の域は出ないが~
成長すれば趣味としては火力支援共に強力な力を持ち合わせるので''けっしてネタではない''。~
一度その戦いぶりを目にすればDC型TUEEEEEE!!!と叫ばれること間違いなし!~
~
対人に於いてはダブルキャスティングでAgi型程度なら一撃で落とすことも可能だが~
対人に於いてはでダブルキャスティングでAgi型程度なら一撃で落とすことも可能だが~
所詮狩り特化型なので火力としてより補助およびSPタンクとしての役回りがメイン。~
~
PT狩りではダブルキャスティング使用での単体への強力な火力~
およびソウルチェンジによるPT全体のスキル多様化を可能とする重要なポジションにつける。~
およびソウルチェンジによるPT全体のスキル多様を可能とする重要なポジションにつける。~
パッシブチャンプとの相性が非常に良く、ペアで大抵の狩場に行けてしまう。~
~
※複数のPTでは問題ないが、ペアになるとFWの特性を良く理解している人と組むことができれば効率が格段に上がる。~
範囲が無い、もしくは範囲が狭いという理由でMH遭遇時の立ち回りに関係するため~
ペア同士の許容量を把握しておくことが大切。~
~
付与の有無は狩り型ゆえに好み、LP切り属性変換前提のみでの付与一種取得や霧の前提のみ取得が主。~
~
ソロでは重量90%まで永久機関で篭ることも可能。~

**ステータス [#v3e81c39]
VIT型がプロフェッサーの主流になるので、この型はあくまでも趣味の域は出ないが~
成長すれば趣味としては満足たる能力を持ち合わせるのでけっしてネタでもない。~
~
**ステータス [#t22349c6]
この型の狩りステもプチ強いマジと同じくほぼ二択だが。~
転生での豊富なステータスポイントを考えると~
INT極かDEX極、教授ゆえ行くことが多くなるであろう生体・タナトスを考慮し
サブステとしてVITと、この三点がメインとなる。~

ダブルキャスティングが戦闘方法の基盤となるので~
INTでベーシックにダメージを上げるか~
DEXで秒間ダメージを求めるかの違い。~
VITはタナトスや生体を視野にいれたギリギリのライン。(主にスタン対策)~
~
***I=D>V [#a21b27cf]
-通常はINTを90ほどまで上げそれからDEXを確保~
-転生職ゆえのデスペナの辛さを考えると序盤からVITを振っていくのも良いと思われる。~
***I=D>V [#e3f45806]
-通常はINTを90ほどまで上げそれからDEXを確保、転生職ゆえのデスペナの辛さを考えると序盤からVITを振っていくのも良いと思われる。~
-防御ステが皆無の為死亡率が一番高いが、ダブルキャスティングが最も輝く。~
-相性の良いスキルはWF・ロングボルト・自己防衛用にSWに蜘蛛糸等。~
-Dexもカンストを狙う為範囲も使いこなせる。~
-例:Lv99-Job70時 I99・D99・V25 MHP6856 MSP1887~
~
***I>D>V [#l39de100]
***I>D>V [#e3f45806]

-基本的にI=D>Vと同じ、高Lv時代突入でのデスペナ対策にDEXをけずりVITをより高めた型。~
例:Lv99-Job70時 I99・D90・V45 MHP7922 MSP1887~
-上記例だと生体3やタナ以外ではそうそう死ぬことは無い。~
-火力・詠唱・耐久度とバランスの取れたタイプと言える。~
-若干詠唱が遅い為スタッフオブウィングやマジックアイズ等の詠唱短縮装備があると楽。~
-DEXが若干低い為TS・HDをあまり使いこなせない、DCボルトを撃ったほうが殲滅が早いので単体特化といえる。~
-範囲を使いこなしにくいという理由で育成難易度高め。~
~
***D>I>V [#h15f5873]
***D>I>V [#o3353c47]
-秒間火力を重視した超強いマジ型、DEXがあるのでTSやHDも使いこなせる。~
-マインドブレイカーが無いと高MDEFのMobに手間取る可能性があるが~
Mbrの前提はスキルポントをかなり消費するため取得には悩むところ。~
-I>D>Vに比べ範囲を使いやすいので育成が比較的楽ではあるが、範囲を取ると教授ならではのスキル振りに悩みがち。
-Gvで無詠唱LPの出番アリ?!~
-Mbrが無いと高MDEFのMobに手間取る可能性があるが~
Mbrの前提はかなりスキルポイントを圧迫する為悩みどころ。~
-Gvで無詠唱LPの出番アリ!!~
~
**育成 [#kd309193]
-''ハイノービス時代''~
Int型なので当然Int極で振り始める、Jobを稼いでとっとと転職。~
超強いマインにインベクリがあると便利。~
~
-''ハイマジシャン時代''~
--''ステ振り''~
---''I=D>V型・I>D>V型''~
一気にIntカンストしてしまって問題はない~
教授になりDCを取るとDexが低くてもDC状態の低Lvボルトで十分狩れてしまうというのが理由。~
次に、ある程度火力が確保できたら型問わずDexより先にVitを25振る。~
※ちなみにVit25というのは2極ステでも99・99(Int=Dex)・25(Vit)となる理由から。~
最低限のVitを序盤より獲得し耐久度をすこしでも上げておく(どうしても先に2極にするんだ!という人はそのように)~
後はDexを上げていくのみ、I>D>V型の人は好みでVitの仕上げをどうぞ。~
~
---''I>D>V型''~
Dexカンストを目標とする為、Int70 80 90あたりで止めそこからDexカンストを目指す。~
Vit上げのタイミングは他の型と同じだが火力が若干低いので序盤に上げるのも手。~
~
***狩場 [#o91f11d1]
--''ハイマジシャン''~
マジスキルが基盤となるのでJob50目指して育成開始。~
ジュノー↓↓↓の''ein_fild07''がソロ、壁どちらにしてもオススメ。~
ポポリン→メタリン・フローラ→ジオと、遠距離向けのMobで順序良く上げていくことができる。~
ジオが狩れるようになったらアイン↑の通称ジオ園へ~
そのままJob50になるまで篭るも良し、時計2Fや窓手へ行くも良し。~

--''プロフェッサー''~
おそらくほとんどの超強いマジはFWとFBを取得すると思われる、よって魔職の聖地 時計2F・3Fと窓手はもはや説明はいらないだろう。~
その他DCLBを取得するのであればジナイ沼のアノリアンやココモビーチでオットーがおいしい。~
Lv70からになるがキルハイルダンジョン1Fでエリザもなかなかである。~
高Lvになると騎士団1Fや監獄2F、生体3すらソロで行けるようになる。~


**装備 [#ld28056f]
-武器~
武器は基本的に杖。~
序盤〜最終までスタッフオブウィングが便利。DEX極ならば最終的にQDロッド。~
INT型ならば賢者の日記でMATK+20%を利用するのも面白い。~
-鎧~
VITが安定するまではプパ鎧が主流。~
ある程度のDEFとVITが確保できたのであれば石化服と睡眠服がとても便利。~
生体やタナ用にアンフロエベシがあると完璧。~
-盾~
Sエンチャントが来たとはいえまだまだガード一択。~
DEFに不安のある超強いマジ型で精錬値を落としてまでまだ供給の少ないSメモ本のMDEF+2・INT+1を求めるかはロマン。~
育成後半ともなるとタラ・ペノ・カリツ盾があれば問題なし。~
-靴~
一般的にシューズ、お金持ちはヴァル靴。~
カードはHP変換があればソヒーやエギラ等のSP系は不要なのでなんでもアリ。~
-頭~
狩場によりけりで色々
-肩にかけるもの~
通常レイド、生体へお出かけするならフリルドラ必須。~
※生体に限ってだがPTで固定狩りできるのであればダスティネス肩を持ち替えなんかも良いのかもしれない。~
-アクセサリー~
三種の神器ヒルクリ・テレクリ・フェンクリあれば後はお好み。~
~
**スキル [#c8f59a67]
重要度は 必須 あったほうがいい あれば使える なくてもいい 不要 の5段階。~
前提のみ修めればいい場合は「あれば使える」に分類。

--主力のマジスキル、最上級狩場用の防御スキル(SWや霧)、変換系スキルとかなりスキル配分に悩むのも超強いマジ型の特徴。
--DCに全てを注ぐか!範囲もほしいのか!上級狩場も視野にいれつつのスキル配分に正解は無し!! そこを考えるのも超強いマジの醍醐味です!!!
~
***スキル [#xe7205b2]
基本的な形を挙げてみました。&br;
それぞれの型名をクリックすると[[わむてるらぶ>http://uniuni.dfz.jp/]]様のスキルシミュレータで詳細が表示されます。&br;
HP変換などの細かいスキルレベルは用途に応じて上下させると良いでしょう。

|BGCOLOR(#C4C4C4):型名|BGCOLOR(#C4C4C4):1次/2次Job|BGCOLOR(#C4C4C4):説明|
|BGCOLOR(#E6E6E6):[[DC基本系>Skill-PRO:20bxaXbXeBcokrdnas5nn1eK]]|50/45|LEFT:メイン火力としてDCFB、防御面でSW、支援火力Up用に糸と地変換とSlc、Int型ゆえの変換4。|
|BGCOLOR(#EEFFFF):[[三色ボルト型>Skill-PRO:20HXaxIxeBcokrdnas5nn1eK]]|50/59|LEFT:基本型に三色ボルトと糸・地変換を抑えた全対応型、苦手なMobが無いが完全単体仕様。氷洞窟や新火山にも対応。|
|BGCOLOR(#EEFFFF):[[フルコンボ型>Skill-PRO:20rKxkIxeKcokrdnas5nn1eK]]|50/70|LEFT:ソロで全てのDCコンボをやってしまおうというロマン型。|
|BGCOLOR(#EEFFFF):[[DC-Mbr型>Skill-PRO:20bxaXbXeKcskEdnas2N1npqneK]]|50/65|LEFT:狩り>Gv仕様。 狩りではMbrを活かした最大火力でのDCFBコンボが可能、ポイントが足りないので賢者教授得意のLPは他人任せだがDis・石化・バーン・Mbrで最低限の仕事はできる。|
|BGCOLOR(#EEFFFF):[[DC-LP型>Skill-PRO:20eKaXfkeBcokEdPgSkDrA1nn1eK]]|50/69|LEFT:狩り=Gv仕様。 Mbr型とは逆にMbr・バーン・石化を切り、LPとDisに重点を置いたタイプ。 Gvに参加する機会のあるD>I向け|
|BGCOLOR(#FFFFEE):[[範囲取得型>Skill-PRO:20bxaxoXeBIOko2s3eAnn1dx]]|50/50|LEFT:あえてDCを切り(後回し)にして範囲を取得したタイプ、範囲があるぶん育成が楽。TSとHDのどちらか一方でもOK。|
|BGCOLOR(#E6E6E6):[[DC型基本系>Skill-PRO:20bxaxbXeBcokrdnar5nn1eK]]|50/36|LEFT:最低限のスキルを取った基本形。1次は基本Job50。コンボに手軽なFB10と糸、防御用にSW10、DC5とSlc、変換は4|
|BGCOLOR(#EEFFFF):[[三色ボルト型>Skill-PRO:20HXaxIxeBcokrdnar5nn1eK]]|50/58|LEFT:基本系にCBとLBを追加した三色DC特化型。将来的に氷洞窟や新火山MAPにも対応。|
|BGCOLOR(#EEFFFF):[[DC-LP型>Skill-PRO:20eKaxfkeBcokEdPgRkDrA1nnabeK]]|50/67|LEFT:Gvに参加する機会のあるD>I型向け。高Dexを活かして高速DCにするかそれとも範囲を取るかの選択。Gvで無詠唱LPも狙える。|
|BGCOLOR(#EEFFFF):[[DC-Mbr型>Skill-PRO:20bxaXbXeBcsrednar2N1npqneK]]|50/57|LEFT:Gvに参加する機会のあるI>D型向け。LPをばっさり切ってMbrを取得、Mbrを活かしタフなMobにも対応できる。もう1色ボルトを取るのが良いと思われる。|
|BGCOLOR(#FFFFEE):[[範囲取得型>Skill-PRO:20bxaxoXeBIOko2r3eAqA1dx]]|50/50|LEFT:あえてDCを切り(後回し)範囲を取得したタイプ。育成はDC型に比べ楽。|
~

重要度は 必須 あったほうがいい あれば使える なくてもいい 不要 の5段階。~
前提のみ修めればいい場合は「あれば使える」に分類。
~
***マジシャンスキル [#of48ab1e]
:COLOR(gray){SP回復向上}|SPの自動回復
--重要度 必須
--推奨取得Lv 1〜3
---生命力変換を取得するための前提1は必須。
---マインドブレイカーを視野に入れるのであれば3(後回しでもOK)それ以上は不要。
--重要度 不要
--推奨取得Lv 0
---超強いマジはIntがある上、生命力変換でSPが枯れることはまずないので不要。

:COLOR(gray){ナパームビート}|念属性小範囲攻撃
--重要度 あれば使える
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 7
---セイフティウォールの前提として0か7かの二択。
---氷割、共闘に便利。
---糸飛ばし用としての万能スキル。
---上級狩場が増えつつある最近ではセイフティウォールの前提として必須。しかし前提以上とる必要もない。
---氷割りや共闘用、糸飛ばし用に便利。

:COLOR(gray){ソウルストライク}|高速詠唱の念属性単体攻撃
--重要度 あれば使える
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 5
---セイフティウォールの前提として0か5かの二択。
---糸飛ばし用としての万能スキル。
---これもナパームビートと同じくセイフティウォールの前提のみ取得。
---糸飛ばし用としては出の早いこちらのほうが使い勝手は良い。

:COLOR(gray){セイフティウォール}|近距離防御壁
--重要度 あったほうがいい
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 10
---射程3セル以内の攻撃をスキルを含めて規定回数分だけ完全に防ぐ防御魔法。
---生体やタナトスと上級狩場が増えつつある最近としてはほぼ必須。
---ソロであっても糸とばしの防護幕として多様する。
---スピアスタブ、アローシャワーのノックバックはなぜか防げない。
---近距離(射程3セル以内の)物理攻撃をスキルを含めて規定回数分だけ完全に防ぐ防御魔法。
---生体やタナトスといった上級狩場へ行く機会が増えたため即死スキルの防御として必須。

:COLOR(red){サイト}|自分自身を中心とする索敵魔法
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 1
---多くのセージがマジシャン時代にFWの前提として取得している。
---ホロンクリップで代用は可能だがFW取得のためには必ず取得する必要がある。
---単に前提としてだけでなくPvGvではクロークあぶり出しのための必須スキルで範囲は自分を中心に7x7。
---そのほかハイドMobのあぶり出しになくてはならない。

:COLOR(red){ファイアボルト}|火属性の単体攻撃魔法
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 4〜
---一般的な魔法職がもっともお世話になる攻撃魔法。
---DC取得でLv4でも倍のLv8の効果が得られるがコンボの有用性を考えるとLv10取得推奨。
---将来的に糸コンボ・石化コンボでのソロ5桁ダメージも狙えます。
---汎用的な基本スキル、石化や糸コンボでの有用性から10取得が基本。
---教授になれば蜘蛛糸(+SC)とのコンボで夢のソロ5桁ダメージも狙えます。

:COLOR(red){ファイアボール}|火属性の範囲攻撃魔法
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 5
---マジ狩りの要であるFWの前提として5必須。
---対象指定の範囲魔法ながらダメージを敵の数で割らないためFWまとめ焼きに対する追撃としてはなかなか優秀
---窓手のまとめ焼きに是非。
---共闘用として使うならばディレイの短いNBのほうが優秀。
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 5〜
---FWの前提魔法としてしか見られていないことが多い不遇のスキル。
---対象指定の範囲魔法ながらダメージを敵の数で割らないためFWまとめ焼きに対する追撃としてはなかなか優秀。

:COLOR(red){ファイアウォール}|マジシャン系最強の防御魔法にして攻撃魔法
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 10
---一般にINT70以下では消費SPに対する効果は薄いといわれている。
---まずは縦置き出来るようになるのがマジ系の必須プレイヤースキル。
---敵の引き剥がし、不死系に踏ませるなど用途は幅広い。
---ただし、火2以上、水3以上のMobに対しては効果を発揮しないため過信は禁物。
---まとめ焼きも思った以上に火柱の耐久値を消耗するので感覚をつかんでおくこと。
---ボス属性持ちはノックバックしなくなったのでFWに引っかけて飛ばすことが出来なくなった。南無。

:COLOR(blue){コールドボルト}|水属性の単体攻撃魔法
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 1,5〜
---マジ狩りスタイルにとって火属性の敵はFWが効きにくいor無効なので相性が悪い。
---思い切って完全切りというのもありだが、取っておけば幅が広がるのは言うまでもない。
---最終狩場によってはFB以上にお世話になる単体攻撃魔法。
---高Intであればダブルキャスティング併用で火亀も一撃。
---FDを取るなら前提Lv5、付与のみなら前提Lv1。
---FWが効かない相手に対してのメイン火力になるためFBと同じくらいのLvはほしい。
---生体にて白羽持ちのモンク系が相方に居るのであれば掴んでもらってLKを倒す事が可能(阿修羅特化な相方なら不要

:COLOR(blue){フロストダイバー}|水属性の単体凍結魔法
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 10
---FWが効かない相手に対する足止めや追加湧きに対する一時的な安全確保として有効。
---ただし、ダメージ判定と凍結判定が同一のため水2以上、風3以上に対しては無効。
---詠唱速度、凍結率、消費SP、凍結時間の観点から取るのであれば10必須。
---凍結させた後、属性変換を狙うのが最近の流行とか、
---蜘蛛糸で確実な足止めにするか、ケチってFDの凍結確率に運をまかせるか悩みどころ。
---教授になると安定した足止めスキル「蜘蛛糸」があるのであえてほしい人だけどうぞ。

:COLOR(yellow){ライトニングボルト}|風属性の単体攻撃魔法
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 1,4〜
---風属性の基本攻撃魔法だが他の属性ボルトに比べると優先度はやや下。
---基本的に水属性の敵はマジ狩りと相性が悪く、相手にしないことが多い。
---オットー行くのであれば高LvほしいがそうでないならLv5もあれば十分か?
---TSとるなら前提必須Lv4、属性付与は前提必須Lv1。
---DCLB10でアノリアン相手に俺TUEEEEできる、
---将来アノリアンのEXP変更を想定すると有用か?!
---ダブルキャスティング併用でアノリアンをも狩れるようになる。
---将来的に氷洞窟を視野にいれると有用。

:COLOR(yellow){サンダーストーム}|風属性の範囲攻撃魔法
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 10
---Lv10になればLoVを凌ぐ瞬間火力をたたき出す風属性の中魔法。
---ただし超長い詠唱な上にMATK係数が低いのでMDEF高い相手にはあまり効かない欠点がある。
---依然としてダブルヒット現象があるため目下対リビオ最強魔法となっている
---しかしマインドブレイカーをかければDCボルトでリビオも結構楽に倒せる為、監獄メインの人やどうしても範囲は持っていたいという人にどうぞ。
---超強いマジとしては詠唱の長いTSよりDCボルトのほうが強い面も多々ある。
---純DC特化を目指すのであればバッサリ切って他へポイントをまわそう。
---依然としてダブルヒット現象があるため目下対リビオ最強魔法となっている。
---DCボルトの火力が高い為ばっさり切っても問題はない、範囲をどうしても取っておきたい人向け。

:COLOR(brown){ストーンカース}|土属性の単体石化魔法
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 1,10
---赤ジェムを消費して対象を石化させる土属性魔法。
---基本的にはHD習得前提のLv1。対人で使うならLv10。
---教授が蜘蛛糸コンボに組み込むなら成功率の関係上Lv10推奨だが失敗時ジェム消費のなくなるLv6止めもあり。
---生体で横沸きセシルを即行固めてヒーローになろう!

:COLOR(gray){エナジーコート}|被ダメージ軽減魔法
--重要度 ''必須''
---SPを消費してHPダメージを軽減する。
---最大で30%のダメージ軽減となり三減盾と併せることで大幅なダメージカットが可能。
---逆に被弾回数の激しいところではむしろ使わない方がよい。
---常用するならINT100以上ないと息切れをする。
---逆に被弾回数の激しいところではむしろ使わない方がよい、生体でECかけてテレポしまくるとえらいことになる。
---教授になるとSP問題が無いので常用可能。
---クエストスキルでスキルp必要ないんだから条件レベルになったら迷わず修得すべし。
---I=D型でなければ後半ほとんど常用しない。
---生体でECしたままテレポしまくるとどえらいことに。

~
***プロフェッサースキル [#dc45e3ce]
:COLOR(gray){アドバンストブック}|本装備時のダメージとASPDを増加させる
--重要度 ''必須''
--重要度 ''あったほうがいい''
--推奨取得Lv 5,9〜
---付与の前提5止めか、糸取得の為ドラゴノロジーの前提9の二択。
---超強いマジ型としてはドラゴノロジーのInt+3と糸は取得したいところなので、9取得推奨。

:COLOR(gray){ドラゴノロジー}|竜に対する知識を深め攻撃力と耐性を得る
--重要度 ''あったほうがいい''
--推奨取得Lv 4〜
---スキルLvに応じて竜族に対するダメージ、耐性を最大20%上昇させる。
---最大INT+3がつくため支援込みINT130を狙いやすい。
---糸を取得するのであれば必須。
---アビスに行くと意図しないところで地味に役立ってたりする(アビスソロすることはまず無いが
---物理ダメージのほか魔法ダメージも増えるようになった。
---さらにLvごとに最大でINTに+3のボーナスが入るようになり俄然注目を浴びたスキル。
---アビスにて竜盾+ドラゴノロジー+ECでかなりの防御力を誇れる。
---現在ではソロINT120達成のためのスキルと言う認識の方が多いような気がする。
---現在はLv4でINT+3なので4止めもありだが将来的に変更の可能性も。
---かなり必須に近いが消費SkillPointを考えれば切る選択もありだろう。
---料理でINTを上げられるようになった為、コストパフォーマンスはやや微妙になった。

:COLOR(gray){キャストキャンセル}|詠唱中の魔法を中断しすばやく次の行動に移る
--重要度 ''あったほうがいい''
--推奨取得Lv 1or5
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 1
---DC取得にむけて1取得は必須、それ以上は好み。
---詠唱中の魔法を最大で通常使用時の90%のSPを消費し中断させるスキル。
---LV上昇と共に消費SPも低下するが前提以上にとる意味は薄い。
---実は詠唱後少し時間が経過しないとキャンセルができなかったりもする。
---FD、SS、NBといった短詠唱スキルの場合キャンセルできないことも。
---FC前提の1かMbr前提の5か、Mbr5があると高MDEFの敵も倒せるがMbr5取得にスキルポントが7必要なため悩みどころ。
---マジ→セージで戦闘の組み立て方が変わるスキル。主に高Lvボルト詠唱中に横湧きした時に使う。&br;詠唱中に他方向から近付いてくる敵にミスミス殴られて泣いた日々とサヨナラです。
---仕様変更で詠唱中のハエ飛びが不可になったので更に価値UP!

:COLOR(gray){フリーキャスト}|魔法詠唱中の移動と攻撃を可能にする
--重要度 ''必須''
--重要度 ''あったほうがいい''
--推奨取得Lv 4
---DC取得のため4必須、それ以上は他にとるスキルがなかったらどうぞ。
---超強いマジの基本となるDC取得のために4必須、それ以上はいらない。

:COLOR(gray){オートスペル}|物理攻撃と同時に自動で魔法を発動させる
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 1
---DCの前提1でOK、ネタでASNBを披露してください。
---これもFCと同じくDCの前提1のみでOK。

:COLOR(gray){マジックロッド}|自分を対象とする攻撃魔法を吸収しSPに変換
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 3〜
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 5
---単体指定の攻撃魔法ならばどんな威力だろうと全て吸収可能。
---ソウルチェンジの前提として3必須。
---5まで取ると生体なんかでカトリから容易に逃げることも可能。
---取得後は是非一度WBを吸ってみよう!!
---ドル服を装備した状態ならばヒールだって吸収できたりします。
---唯一実用的なのは生体3F対カトリ。特に釣り時。
---臨時で決めるとPTMからショックエモの嵐がいただける事うけあい。
---コツは相手の詠唱バーが消える瞬間ではなくやや前に押すときれいに決まります。
---Lv4以降は受付時間がディレイタイムを越えるので連打するだけで全て吸収可能になるので使いたいのであれば5推奨。

:COLOR(gray){スペルブレイカー}|対象の詠唱付きスキルを全て中断させる
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 2〜
---ソウルチェンジの前提として2必須。
---Mbrを目指すなら3まで、それ以上は超強いマジ型としては不要。
---ソウルチェンジの前提として2必須。
---生体3FPTに潜れるなら最優先して持ちたいスキル。全滅しやすい対WIZに対してPTが安定しやすい。
---詠唱バーが発生するスキルであれば魔法、物理攻撃問わず全て打ち消すことができる。
---打ち消した際にそのスキルで使用するSPの数割を吸収できる。
---さらにLv5になると打ち消した際に対象のHPの2%を消耗させ、その半分を吸収できる。


:COLOR(gray){ディスペル}|対象にかかっている支援スキルを全て消滅させる
--重要度 なくてもよい
--推奨取得Lv 3〜
---Mbr取得の前提として3必要。
--推奨取得Lv 5
---主に対人で使用される嫌がらせ魔法。
---対人考えてないのであればとる必要性はまったくない。
---逆に対人でこれがあるとそれだけで活躍(暗躍?)できる可能性のあるスキルでもある。
---でも、雑魚狩り専門なら発光までに使うことは片手で数えるくらい…。
---成功率の関係上とるならLv5は必須。
---ちなみにボスは一生懸命ディスペルしてもすぐ爆裂したりするのであまり意味がなかったり。


:COLOR(brown){サイズミックウェポン}|PTM一人の武器に土属性を付与する
--重要度 ''あったほうがいい''
--推奨取得Lv 1
---地エレメンタルチェンジ、と生体用コンバータの有用化で一躍注目を浴びたスキル、でも取得は1で十分。
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 1〜
---PTM内の誰か一人の武器に対してLv1〜4で20分間、Lv5で30分間土属性を付与する。
---触媒にイエローライブをひとつ消費し、失敗時には武器が外れる。
---現仕様では武器破損がないためLv1でも十分実用可能。
---ただしPTで使うなら武器が外れたタイミングでMobが湧くと危険な為高Lv推奨。
---むしろこのスキルに関してはHD前提という側面の方が強い。
---有効な狩場はカララ沼、馬車のある森など。
---属性付与の中では一番微妙。


:COLOR(Red){フレイムランチャー}|PTM一人の武器に火属性を付与する
--重要度 あれば使える
---LPを取らないのであればまったくもって不要。
--重要度 
---PTM内の誰か一人の武器に対してLv1〜4で20分間、Lv5で30分間火属性を付与する。
---触媒にレッドブラッドをひとつ消費し、失敗時には武器が外れる。
---現仕様では武器破損がないためLv1でも十分実用可能。
---ただしPTで使うなら武器が外れたタイミングでMobが湧くと危険な為高Lv推奨。
---有効な狩場は監獄、カタコン、洛陽フィールドなど。


:COLOR(blue){フロストウェポン}|PTM一人の武器に水属性を付与する
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 2
---霧・LP取得のため2推奨。
--推奨取得Lv 1〜
---PTM内の誰か一人の武器に対してLv1〜4で20分間、Lv5で30分間水属性を付与する。
---触媒にクリスタルブルーをひとつ消費し、失敗時には武器が外れる。
---現仕様では武器破損がないためLv1でも十分実用可能。
---ただしPTで使うなら武器が外れたタイミングでMobが湧くと危険な為高Lv推奨。
---有効な狩場はGH最下層、ピラ地下2、時計地下2、SD4、火山など。


:COLOR(yellow){ライトニングローダー}|PTM一人の武器に風属性を付与する
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 2
---霧・LP取得のため2推奨。
--推奨取得Lv 1〜
---PTM内の誰か一人の武器に対してLv1〜4で20分間、Lv5で30分間風属性を付与する。
---触媒にウィンドオブヴェルデュールをひとつ消費し、失敗時には武器が外れる。
---現仕様では武器破損がないためLv1でも十分実用可能。
---ただしPTで使うなら武器が外れたタイミングでMobが湧くと危険な為高Lv推奨。
---有効な狩場はイズルード海底洞窟、FD4、ココモビーチなど。


:COLOR(Red){ボルケーノ}|火属性を活性化させる属性場を展開する
--重要度 なくてもよい
--推奨取得Lv 5
---LP取らないならば不要。
---火鎧を装備して上に載るとATKが上昇するのでブースター代わりにもなるがマジ狩りするなら無意味なボーナス。
---もちろん魔法ダメージもあがるので使いようによっては強力な支援スキル。
---しかし、火属性が有効な狩り場はテレポ狩りのほうが効率が出たりするのが実情。
---うっかり火属性攻撃を使うボスを乗せると驚異のMPKスキルに早変わりするので注意。

:COLOR(blue){デリュージ}|水属性を活性化させる属性場を展開する
--重要度 あればつかえる
--推奨取得Lv 2〜
---霧とLPの前提として2か3推奨。
--重要度 なくてもよい
--推奨取得Lv 5
---一応水鎧を着ればHPが上昇するのだが場から出ると下がるので実用的ではない。
---Wizの足元に出してSGブーストやWBの媒体とするのがメインの使い方になる。
---あるいはプリの足元に出して即席水汲み場とするか。
---臨時広場の近くで定期的に出せばそれなりに商売になったりするかもしれない。
---自分に使うよりは他人に使う用途の方が向いているかも。

:COLOR(yellow){バイオレントゲイル}|風属性を活性化させる属性場を展開する
--重要度 なくてもよい
--推奨取得Lv 2〜
---霧かLPの前提として2か3推奨。
--推奨取得Lv 5
---風鎧を装備すれば最大でFlee+15の効果を得られるので足りないFleeを補うのには向いている。
---が、例によって長い詠唱がその有効性を台無しにしている感が否めない。
---オットーや伊豆などでは定点が可能なのでその効果を存分に発揮できる。
---属性場は使えるスキルではなく自分から率先して使っていかないと難しい。

:COLOR(gray){ランドプロテクター}|あらゆるオブジェクトスキルを不発させる場を展開する
--重要度 なくてもよい
--重要度 なくてもいい
--推奨取得Lv 1〜
---超強いマジ型としては不要だがどうしても取りたいという人だけどうぞ。
---LPなんてセージにやらせときゃいいです。
---アクエンやゴスリンのテレポ封じから闇ポタ封じまで地面スキルに対しては最強の防御となる魔法。
---が、前提に各属性場Lv3と膨大なスキルポイントを消費する。
---マジ型でこの魔法を使うには定点狩りすることが必要であり、定点狩り=効率ダウンはほぼ決定的。

:COLOR(gray){アブラカダブラ}|全てのスキルをランダムで発動させる。
--重要度 不要
---あまりにも膨大な前提が必要になるわりに見返りは少ない。
---アブラがもてはやされたのは過去の話。もはや完全にネタスキル。

:COLOR(brown){アーススパイク}|土属性の単体攻撃魔法
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 1
---残念ながらDCはのらないのでHDほしい人だけどうぞ。
---いわゆる土属性ボルト。HDより出が早くSP消費が少ないがディレイが長い。
---ターゲッティング型なのでFCでちょこまか動いてもスカらない。
---火力はHDと同じな為、大抵は範囲攻撃のHDが優先される。
---Wizのそれと性能自体はまったく一緒。&br;でも、HD前提は1で済むのが経済的。

:COLOR(brown){ヘブンズドライブ}|土属性の範囲攻撃魔法
--重要度 あればつかえる
--推奨取得Lv 1〜
---DCボルトの火力が強力な為どうしても範囲がほしい人だけ5推奨。
---それ以外は氷割り&共闘用&ハイドあぶりに便利。
--重要度 あれば使える
--推奨取得Lv 3〜
---超強いマジ的に取得の有無はTSと同じ、範囲が欲しい人向け。
---基本的にとれるのであればLv5ほしいが一応Lv3くらいから実用になる。
---以前あったダブルヒット現象は修正されている。
---ESと同じくWizのそれと性能自体はまったく一緒。
---効果範囲が狭いのでよく考えて置かないと空振りする。

:COLOR(gray){モンスター情報}|対象のMobの現在の状態を表示する。
--重要度 不要
---教授の貴重なポイントを使ってまで取るスキルではないです。
---PTM全員にも同じ情報を表示させるがウィンドウが馬鹿でかいため人によっては画面全体を占有する。
---使いどころを間違えると素敵なMPKにもなってしまう悲しいスキル。
---無理してとるものでもないです。

:COLOR(gray){生命力変換}|HP10%を削り、スキルLVに応じた割合でSPに変換する。
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 3〜
---教授必須スキルのひとつ。
---超強いマジ型は基本的にSPの燃費が激しい。
---Vitを上げたとしても変換1や2では変換効率にHPが追いつかなく逆に回復の手間がかなりかかる為
---最低でもLv3はほしいところ、Lv4以上あればかなり安定する。
---ソロだと回復の手間がかかるしPTでもプリにかなりのヒールを要求することとなるのでなるべく高いLvでの取得を推奨。
--推奨取得Lv 4〜
---教授必須のスキル、重量オーバーになっても狩場に篭ることが可能(回復の手間は増えるが)
---Vitの低い超強いマジではなるべく高Lvでの取得が望ましい。
---スキルLvが低いと変換効率が悪すぎてHP回復の手間ばかりになる、Lv4あればそこそこ安定。

:COLOR(gray){ソウルチェンジ}|味方や敵と、SPを交換するスキル。
--重要度 ''必須''
---教授を教授たらしめる花形スキル。
---PTメンバー使用するにはSHIFT+クリックが必要、/NS状態だと誤クリでMobと交換し泣くこともあるので注意。
---教授の花形スキル。
---瞬間火力の高いハンターやLKと組むとものすごい殲滅速度を可能にする。
---ディレイが長いのが困りものだがブラギがあると解決。
---PTメンバーへの使用にはShift+クリックが必要だが/nsにするとMobと交換して泣くハメになるのでできるだけ手動がおすすめ。

:COLOR(gray){ソウルバーン}|レベル毎に一定の確率で敵のSPを0にする。
--重要度 あればつかえる
--推奨取得Lv 2〜
---対人でしか使用不可のため超強いマジ型としてはMbrの前提2で十分。
---Gv参加する人はあげてみてもいいかも。
--重要度 なくていい
--推奨取得Lv 4
---Gvに参加する&Mbrを取得している、この二つの条件をもつ人がオマケで取るようなスキル。
---一応GvではWizプリを瞬間的に無力化させたりロキのSP蒸発を狙ったりもできるが、バクチ的要素が濃いので重要視するほどでもない。

:COLOR(gray){マインドブレイカー}|対象MDEFを60%減少させ、MATKを100%増加させる。
--重要度 あればつかえる
--推奨取得Lv 5
---LAを消さず共闘が入れれる便利スキル、取得するならば成功率が一番高い5推奨。
---魔法の通りにくいリビオ・オシドス・エルダー等と渡り合う事が可能。
---魔法スキルを使用するエルダーとはSWが必須、間違えても前衛が抱えている魔法系Mobにはかけない事。
---Gv参加者以外では不要ともいえる、取るならば5推奨。
---プロボのMDEF版だが連打することはできない。
---DCコンボと組み合わせるとかなり効果が大きい。

:COLOR(gray){メモライズ}|自分の以後使用する5回分のスキルをの詠唱1/2にする。
--重要度 なくてもいい
---あまりにもリロードが長いので狩りで常用するのには向かない。
---タフなMob相手に高速DCボルト5連撃!!なんてのもおもしろいかもしれない。
:COLOR(gray){メモライズ}|自分の以後使用する5回分のスキルを、詠唱1/2にする。
--重要度 不要
---取得して便利なのは序盤のみ、ステが安定するにつれ固定詠唱5秒という縛りがかなりわずらわしく常用はできなくなる。
---タフな敵に対して高速DCボルトというのも面白いかもしれない、面白いだけ。

:COLOR(gray){スパイダーウェブ}|最大3体まで同時に蜘蛛の糸で固定する。
---重要度 ''あったほうがいい''
---前提がかなり多いがとって置いて損はない効果が期待できる。
---どちらかと言えば緊急回避としての用途が多いが、使いようによっては30kほどのダメージを出すことも可能である。
---スキルを使用する際、アルゴスの落す''クモの糸''を1個消費。
---持続時間は8秒 効果時間は一般フィールド:8秒 対人フィールド:4秒 
---スパイダーウェブにかかった相手はFlee-50のペナルティを受ける。 
---スパイダーウェブにかかった状態で火属性攻撃を受けるとダメージが200%になるが、同時にクモの巣は解除される。
---同一セルにいる対象ならば1つで複数捕縛可能。
:COLOR(gray){スパイダーウェブ}|最大3体まで同時に蜘蛛の糸に捕縛し移動不可能にする。
--重要度 ''あったほうがいい''
---足止め効果、火属性ダメージの倍加等かなりの良スキル。
---スキルを使用する際、アルゴスの落す''クモの糸''を1個消費
---糸コンボや糸飛ばしなど教授として使用する場面は多いが、触媒の収集率が悪い為利用頻度には個人差がでる。 

:COLOR(gray){ウォールオブフォグ}|キャラタゲ系スキルを、75%の確率で失敗させたり、威力を75%にする。
--重要度 あればつかえる
---敵が霧の中に入ると、暗闇状態にさせることもできる。
---生体3にてセシルのタゲはずしとしての用途が高い。
---窓手でも自分に霧をかけるとガーゴイルのダメがかゆくなる。
---不発効果が狩りでは若干困ったことにもなるので使いどころに要注意。
---敵が霧の中に入ると暗闇状態にさせ、ターゲッティングを解除することもできる。
いわば設置型の万能防御スキル。(悪く言えば中途半端スキル)
---スパイラルピアース、ソウルブレイカー、ファルコンアサルト、といった強力な転生二次スキルを防ぐために使う。
強化版ニューマ。
---使いどころが難しいスキルだが、アサシンやモンク等パッシブ系の仲間がいると実は相性が良い。

:COLOR(gray){ダブルキャスティング}|一定時間、一定確率でボルトがノンキャスティングでもう一度出る。
:COLOR(gray){ダブルキャスティング}|使用後一定確率でそのボルトがノンキャスティングでもう一度出る。
--重要度 ''必須''
--推奨取得Lv 5
---超強いマジ型を名乗る上で必須のスキル。
---ボルトLvMAXで火力2倍、逆にボルトLvを5でLv10ボルトと同火力を高速詠唱できるという利点がある。
---ブラギにのると魂AS並みのボルトシャワーに。
---コンボ次第で深淵の騎士すら1確の超絶火力を出せる。
---ソウルリンカーの「落法」に対し2発目は必中になる。
---カイトをLv1DCボルトで容易に消せるが、
うっかりMAXボルトを撃ち込むと軽く⊂⌒~つ。Д。)つ

:COLOR(Red){ファイアーエレメンタルチェンジ}|対象モンスターの属性を火属性に変化させる。
--重要度 不要
---「火属性コンバーター」を1個消費する。
---実装当時はBoss属性Mobすら属性変換できたためBossのSG狩り用として有用だったが、現在修正通常Mobのみ変換可能に。
---PT向けの属性チェンジでSGやWBが通りやすくなるためWizとの相性がよい。
---超強いマジ型には狩りの要であるFWが効かなくなるため不要。

:COLOR(brown){アースエレメンタルチェンジ}|対象モンスターの属性を地属性に変化させる。
--重要度 ''あったほうがいい''
---「地属性コンバーター」を1個消費する。
---火属性の通りがよくなる上、属性相性が悪くないのでソロでもPTでも無難に使える。
---コンボ中最強火力を出せる地変換コンボが使えるようになるので是非ほしいところ。

:COLOR(yellow){ウィンドエレメンタルチェンジ}|対象モンスターの属性を風属性に変化させる。
--重要度 不要
---「風属性コンバーター」を1個消費する。
---反属性スキルがアーススパイク・ヘヴンズドライブの2種しかない上DCが対象外なので不要。

:COLOR(blue){ウォーターエレメンタルチェンジ}|対象モンスターの属性を水属性に変化させる。
--重要度 不要
---「水属性コンバーター」を1個消費する。
---火変換と同程度の位置づけにあたる、PTでの風属性火力スキルはWizのJTが主と思われる為他のメンバーのダメージソースが減少する。
---また、ソロ時においてもFWが効かなくなる可能性もあるため正直不要。

:COLOR(gray){クリエイトコンバーター}|「エレメンタルコンバーター」を製造する。火/地/風/水属性の 4 種類を製造できる。
--重要度 ''必須''
---白紙のスクロール1個と各属性材料3個を消費する。
---白紙のスクロールはジュノー2時方向の建物内で販売。定価4000zでDC可。
---今のところ、日鯖でも成功率は100%。
---エレメンタルチェンジ取得のため必須。



**超強いマジ芸 [#ude248d4]
超強いマジ型ならではのコンボや教授共通の小技を紹介。
---超強いマジの基本スキル、単体に対して抜群の高火力を期待できる。
---体感では廃WisのAMPボルトと変わらない火力が出る
---AMPが単発なのに対しDCは一定時間効果があるのでその点を考えると単体火力としては廃Wizのそれを凌ぐ。
~
**装備 [#ld28056f]
--''武器''~
たいていは骸骨の杖だが、序盤の育成にはSoWが便利。~~
~
-''ダブルキャスティングのうんちく''~
---ASPDによりDC2発目のHitが石化または凍結に計算されるか、~
またはMobの元属性に計算されるかの差がある。~
--''鎧''~
鎧は即死を回避するためのHP増強カードや属性鎧を使用する。~
INTが足りないならば子デザやドルも視野に入れよう。~
スタンしたときにアンソニ鎧を着けると生存率がアップする(が、MPKになりやすいので注意)~
Vitがある程度確保できるならば石化服や睡眠服が便利、特に石化服はそのままコンボに繋げれるので有用。~
~
高ASPD~
 発動モーションが速いため2hit目の計算前に1hit目が敵に当たり属性解除される~
--''盾''~
盾は基本的に三減盾を使い、狩り場にあったものがなければリジットガードなどで誤魔化す。~
INTを補うためにメモライズブックを使うのもありだろう。~
~
低ASPD~
 発動モーションが遅いため2hit目の計算時に1hit目がまだ敵に当たっていないので
 変化した属性のまま2hit目の計算がされる~
--''肩にかけるもの''~
肩に掛けるものはマフラーにレイドcが一般的。~
生体用にフリルドラ肩はもっていたいところ。~
~
※ASPD152-159の間に境目があるらしいが細かい詳細までは不明~
とりあえず自キャラで試してみて調整すると良いだろう。~

***コンボ系 [#fda3e25a]
-''糸コンボ''~
100%の足止めをかねた容易に高ダメージを出すことのできるDCFBと蜘蛛糸のベーシックなコンボ~
糸は1匹に三枚まで張れるので2枚で拘束すると二発目にも糸の二倍効果が乗りDCFBで4倍のダメージを出す。~
LAが入るとDC一発目が4倍となり実質6倍に、~
LAのタイミングを調節し二発目にもLAが入るようにすると最大で8倍のダメージが出せる計算になる。~
ソロではDC確率も考慮し糸一枚での3倍コンボが安定。~
蜘蛛の糸の収集率により利用頻度が左右される。~
前もってMbrをかければダメージはさらに増加する。~
''※''テレポ持ちのMobであった場合、DCが不発すると2枚目の糸が残り糸とばしが成立するため飛んでしまう、LDがかかっていれば飛ばない。~
--''靴''~
靴は教授になるとSPの心配が無くなるのでSP系の靴は不要、むしろHP系の靴が良い。~
他には難易度が高くなるが経験値ブースト用の靴を履くのも有効な手である。~
~
--''アクセサリー''~
アクセサリには基本的にヒールクリップ、フェン(パピヨン)クリップ、テレポクリップ、イヤリングなど。~
ソロでINT120に届かなかったり、PTメインで常にブレスを貰っているようならThe Signを着けるのもあり。~
なお、INTが高くなるほどThe Signの効果は高まるのでPT時にはイヤリングよりも有用な場合が多い。~
~
-''石化コンボ''~
対水・火属性Mob用の技、SCや石化服により強制地属1にしてのコンボ。~
糸コンボとの併用可能。~
低級Mobならば石化服で容易にコンボ達成できる、不死にはとうぜん無理。~
石化すると元がFBの効かないMobであってもDCFBの二発目もHitする。~
''※''一定のASPDで二発目がHitしない現象もあるがその点は''ダブルキャスティングのうんちく''を参照。~
ラグでFWを抜けてきたエレメスガイルの緊急処理法としても有用。~
''※''例:SW10を張りSC10で石化→Mbr、SWを後方に2枚(保険)設置し糸を2枚→DC(ダブルキャスト)FB~
~ 
***コンボ系 [#fda3e25a]
--''糸コンボ''~
DCFBと蜘蛛糸のお手軽コンボ。~
DCFB+糸2枚で4倍、LAを足して6倍、さらにはDCFBの両方にLAのタイミングをあわせると8倍のダメージがだせる。~
ただしDCの発動確率が最大80%な為、4倍を狙った際DC不発するとテレポ持ちのMobだった場合糸飛ばしの条件が成立し飛んでしまう。

--''石化コンボ''~
SCで石化しDCFBにつなぐコンボ。~
石化した対象は属性が地属性1に、MDEF+25%、DEF-50% になる。~
石化DCFBだとDC二発目も石化状態でダメージ計算される(ただし一般的な超強いマジなステにかぎる)~
先にMbrすると効果大。~

--''氷雷コンボ''~
昔からある伝統的な凍結→風魔法のコンボ。~
石化コンボと同じく凍結した対象はMDEF+25%、DEF-50% になる。~
DCLBだとDC二発目も凍結状態でダメージ計算される(ただし一般的な超強いマジなステにかぎる)~
先にMbrすると効果大。~
PTでSGの凍結の追撃に使うくらいで自らコンボを狙うことは稀。~

--''地変換コンボ''~
アースエレメンタルチェンジからDCFBに繋げるコンボ。~
地変換するとMobの属性Lvは既存のLvのまま地属性になる為Mobによっては石化コンボよりも大ダメージを与えることが可能。~
ちなみに最強コンボは地変換→糸2枚→Mbr→LA→DCFBである、深淵の騎士も一発。~
~
-''地変換コンボ''~
コンボ系最強の技、糸やFDで固定してからの変換が基本。~
基本的に石化コンボと同じだがMobの元属性のLvにより、石化コンボよりも高ダメージを出すことができる。~
石化した対象は属性が地属性1に、MDEF+25%、DEF-50% になるが~
属性変換した対象は元の属性Lvのまま属性のみを変換する為~
属性3以上の対象ならばMDEFを上げることもなく200%のダメージを与えることができるからである。~
ちなみに素Int99にブレス掛けでLA入り地変換糸コンボが深淵の騎士に決まるとオーバーキルできる。~
***超強いマジ芸 [#ude248d4]
--''糸飛ばし''~
敵の遠距離スキルは3セル内の距離だとSWで無効化できるという特性を使い~
邪魔なMobを生体のオーラDopであろうが飛ばす技、生体行くなら必須(セシルは無理)。~
・SWを張り距離3セル以内で糸をかける、SWを後方に設置し移動→火属性攻撃以外でダメージを与える。~
※たまにWizやプリなど一発で飛ばないときもあります。~
※SSの効かないオーラプリなどはマス叩き参照、無属性武器で叩けば飛びます(素手とか)~
~
-''氷雷コンボ''~
昔からある伝統的なコンボ、DCは二発目も凍結した状態でのダメージ計算がされるため、FD→DCLBで高ダメージを出すことも可能。~
''※''一定のASPDで二発目がHitしない現象もあるがその点は''ダブルキャスティングのうんちく''を参照。~
糸コンボのように触媒を必要としない点がメリットだが、FDの凍結が確率依存なので緊急な場面での信頼性に欠ける。~
PTにSG持ちのWizが居るとかなりのダメージソースとなれる。~
TOMな話になるがハティやストームナイトカードを入手する事ができれば世界が変わるかも?~
~
***小技 [#j67fa3fe]
-''糸飛ばし''~
テレポを持つMobに対しスパイダーウェブをかけ通常攻撃範囲外から火属性攻撃以外でダメージを与えて強制テレポさせる技。~
生体3では対オーラ用としてほぼ必須の技といえる。~
ただ糸で固定しているMobはタゲがフリーな状態にあり、大抵一番近くのMHPの低いプレイヤーを狙ってくるため~
カトリーヌケイロン等の強力な遠距離スキルを持つ敵を飛ばす場合は注意が必要。~
''※''たまに対象Mobがこちらへスキルを使用している時など一発で飛ばないときもあります。~
~
-''近距離糸飛ばし''~
強力なスキルを持つMobに接近された時の緊急回避用の技。~
Mobの攻撃は遠距離スキルであろうが3セル内の距離だとSWで無効化できるという特性を活かし~
SWを後方に数枚展開しつつ距離を取り糸とばしを行う。~
生体へ行くなら是非習得しておきたいプレイヤースキル。~
''※''セシルディモンやジェミニ等テレポを持っていても通常攻撃が3セル以上あるMobには通用しない。~
~
-''マス叩き''~
主に生体にて聖4属性であるオーラマーガレットを飛ばすときの技。~
プレイヤーと対象の距離が1セル空きであれば殴りでも糸飛ばし可能である。~
しかしオーラマーガレットは高INTの聖4属性ゆえにソロではよほどのMATKを確保していないとダメージを与えることができない~
そこで無属性である通常攻撃(素手など)で叩いて飛ばしてしまう方法。~
PTであれば遠距離物理攻撃をしてもらえばすむが、万一決壊してしまった場合等集合するためにどうしてもという時に知っておくと便利である。~
''※''当然対象Mobの攻撃が1セル空けても届くのであれば無理。~
''※''マス叩きを成立させるには条件があり対象とプレイヤーの''段差が同じ高さのセル''でなければならない~
もし段差が違えば1セル空けて叩こうとしても隣接してしまうので飛ばす事ができない~
なのでソロでオーラマーガレットを飛ばすには平地のセルまでもってこなければいけないので注意。~
''※''スタッフオブウィングではダメージを与えられないので素手にする必要有り。~
''※''バゼラルドで叩くと火属性武器のため糸が焼ききれ飛ばせない。~
--''マス叩き''~
キャラとMobの距離が1セル空きであれば殴りでも糸飛ばし可能~
ただし条件があり『Mobとプレイヤーの段差が同じ高さのセルでなければならない』~
もし段差が違えば1セル空けて叩こうとしても隣接してしまうので飛ばせません~
なのでソロでオーラハイプリを飛ばすには平地のセルまでもってこなければいけないので注意。~
ソロ時に限らず、PT決壊時などどうしてもというときに知っておくと便利。~
 /|| <ローグのクローズコンファインの応用である!~
( ゚Д゚)<何気に出張ですねモヒ毛様!~
( ゚Д゚)<何気に出張ですかモヒ毛様!~
~
-''VSガイル(生体3)''~
生体3にてエレメスガイルをソロで倒す方法として編み出された技。~
6セル焼きを可能をする条件は1セル幅、距離9セルの通路であること。~
エレメスガイルは足止めすると射程内ならばグリムを連発してくる、グリムの射程は7セルあるので射程ぎりぎりの位置にFWで足止めをする。~
''※''この方法は1セル通路でFWが1セルしか出せない状況でしか使用不可。~
7セル前方へFWを置くため通常にFWが3セル分出てしまうとそれが消えるまで次のFWが出せないというのが理由。~
--''vsエレメスガイル(AX)''~
条件:1セル幅、距離9セルの通路~
・AXは足止めすると射程内ならばグリムを連発してきます、グリムの射程は7セルあるので射程外での足止めをします。~
※この方法は1セル通路でFWが1セルしか出せない状況でしか使えません。~
7セル前方へFWを置くため通常にFWが3セル分出てしまうとそれが消えるまで次のFWが出せないからです。~
~
●:プレイヤー~
○:ガイル~
※:ファイヤーウォール~
■:壁~
□:通路~
~
■■■■■■■■■■■■■ FWを1セルだけはって足止め、FWから7セルはなれます~
□●□□□□□□※○□□□~
■■■■■■■■■■■■■~
~
■■■■■■■■■■■■■ もう一枚FW追加、そして地属性変換→Mbr→DCFB詠唱開始~
■■■■■■■■■■■■■ もう一枚FW追加、そして地レメンチェンジ→Mbr→DCFB詠唱開始~
□●□□□□□□※※○□□~
■■■■■■■■■■■■■~
~
■■■■■■■■■■■■■ FBが着弾するころにはこのように接近してます~
□●□□□□□□※○□□□ なので一枚目のFWにFWを重ねて補強、その後すぐに後ろに2枚目をはりリピート~
■■■■■■■■■■■■■~
※まれにラグでAXがFWを抜けてくる場合もあります、SWがあるなら保険として(横沸き対策もかねて)SWをはっておくと良いです。~
素Int99で地レメンチェンジ有りならばDCFBx2(FB10が4発分)で、無しならDCFBx5で倒せます。~
~
''※''まれにラグでガイルがFWを抜けてくる場合もあるので、SWがあるなら保険として(横沸き対策もかねて)SWをはっておくと良い。~
INTカンストであれば地属性変換有りでDCFBx2(FB10が4発分)で、無しならDCFBx5でおおよそ倒せる、FWのHIT数もあるのでそのへんは誤差。~
--''vsエルダー''~
エルダーは実は教授にとって容易い相手だったりします。~
エルダーを厄介せしめるのは石化コンボと氷雷コンボを使ってくることなのでこれの対処法です。~
氷雷コンボは大抵なんとかなるので良いとして、石化コンボ。~
エルダーのIAは「ターゲットフリー→タゲを取った相手に固定(スタン・凍結・石化・リカバで初期化)」となります。~
なのでまず''遠距離''でタゲを取って引き寄せ''その場から動かない''、これで完了です。~
SCの射程が2セル、エルダーの通常攻撃範囲が3セルあるので近づかなければ石化はこないしSWを張っておけばボルトも遮断できるといワケです。~
万一味方のSG等で他のMobもろとも凍結した場合はしかたなし、味方にタゲが移った場合はFCASよろしく叩いて詠唱をつぶしつつDCFBとかすると玄人っぽい。~
けっこう前衛とか知らない人が多いので教えてあげよう。~
~
-''VSエルダー''~
とても硬くMATK・MDEF共に高いMobであるエルダーだが、実は教授にとって取得スキル次第では容易い相手だったりする。~
まずはエルダーのAIを知っておく事、通常ターゲットフリー→詠唱反応orFAをしたプレイヤーに固定、リカバリー・凍結・スタンで初期化、となっている。~
次にエルダーを倒す為のスキルとして''SW(必須)・Sbr(推奨)・Mbr(推奨)''の3つ~
倒し方はまず氷雷コンボ対策としてアンフロを着用し、Sbrでスキルを吸いつつ詠唱反応を利用してタゲを取る。~
タゲが取れたらその場から動かずSWを張りMbrでMDEFを下げDCボルトで倒す。~
''※''ポイントは''その場から動かず''という点~
氷雷コンボ以上にエルダーを厄介たらしめる石化コンボ対策が''2セル以内に近づかない''という事だけなのである。~
エルダーは通常攻撃射程が2セルあるので遠距離でタゲを取り、それ以上隣接しなければ決して石化しない~
SWがあるので魔法スキルも遮断できるという訳である。~
余裕があるのであればタナ臨時等で複数いるエルダーのタゲを一手に引き受ける芸当も不可能ではない。~
ダメージソースとして参加しないのであればマジックロッド連打でも良い。~
ただ前衛やWizが対策方法を理解していない事がよくあるので説明してあげると良いだろう。~
WizのSGで他のMobもろともタゲったエルダーが凍結してしまった場合はしかたなしである。~
万一味方にタゲが言ってしまった場合にはFCASよろしく叩いて詠唱をつぶしながらDCFBをすると玄人っぽい。~
~
~ 
-''沈黙武器とインベナム''~
プリが居れば問題はないが人によっては現地で臨時阿修羅ペアなんかする人もいるかもしれないので紹介~
Gvなんかではおなじみの状態異常インベ。~
生体3のPT構成次第では沈黙インベが対カトリ用として効果を発揮する。~
教授ではカトリを釣りやすいのでSWを張って寄せた後、~
沈黙インベで黙らせ白羽をしてもらうと安全に石化なり凍結なりにできるという寸法。~
''※''ただしLD(レックスディビーナ)の沈黙効果より沈黙効果時間が短いということに注意。~
~
-''スリル満点マジックロッド''~
マジックロッド5を取得した者に限るが(あくまでも推奨)~
あのカトリーヌケイロンを魔法反射でぬっころすというスリルかつエキサイティングな技~
方法はマヤー盾・キャットナインテイル靴のいずれかを装備し
SW無しでサンダーストーム・サイトラッシャー以外のスキルをマジックロッドで吸うだけである~
反射装備をつけたままマジックロッドでスキルを吸収すると吸収しつつ反射ダメージを与えることができる。~
もしマヤー盾を手に入れることができたなら是非試してみよう!
ちなみにドレイクのWBをマジックロッドで吸うと大変楽しいことになるのでこちらも是非お試しあれ!!~
~
トップ  差分 バックアップ リロード  一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS