• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • FCAS へ行く。

*FCAS(フリーキャスト・オートスペル)型 [#xce03ac0]
#contents
-[[FCAS型セージ>FCAS/セージ]]
-[[FCAS型プロフェッサー>FCAS/プロフェッサー]]
-[[魂状態>FCAS/セージの魂]]
-[[狩場>FCAS/育成]]

*概要 [#ee34af5e]
''セージスキルのフリーキャスト・オートスペルにより魔法を多重詠唱し、武器と両方で攻撃するタイプ。''~
魔法を使った殴りタイプであり、後衛としても動けるので他殴り型とは一線を画す。~
場面によってAS殴り、マジ狩りを組み合わせて戦うトリッキーさ、~
装備やステ、スキル次第で色々な狩場へ出かけて殴りと魔法の両方で戦える汎用性の高さが大きな特徴。~
この型はセージ特有の型であり、詠唱中の行動が可能なフリーキャストの存在が他職のAS型と大きく一線を画している。~
~
なんでも出来そうだが実は言い換えれば器用貧乏であり、各職特化には程遠い。~
それが一番良い点でもあるが最大の弱点でもある。~
色々なマップで楽しみたい、遊び心のある人にオススメなスタイル。~
但し色々なマップで「戦える」というだけで決して強くは無いということを知っておくといいだろう。~
どう育てても大器晩成の為、中級、あるいは上級者向けである。~
主なステータスタイプは後述する。~

また、ソウルリンカー実装によってFCAS型を取り巻く環境は大きく変わった。~
セージの魂を有効に使うのならASを使用出来ないと意味がない。~
セージの魂を最大限に活かすならそれなりのスキル振りを強いられることに注意すること。~
詳細は別項「[[魂状態>FCAS/セージの魂]]」を参照~
*各種ステータスタイプ [#ebf033c1]

**二極型【INT=AGI】 [#ob9c8a3f]
高INT、高ASPDでオートスペルダメージを最大に生かすタイプ。~
Fleeが高くなるため安定感は高いがDEXに殆ど振らないため魔法詠唱自体は遅くなる。~
その為マジ狩りスタイルの狩りテンポが他FCAS型に比べ悪い。~
回避力、高ASPDASを生かして素早く敵を倒すことが効率を伸ばすコツになって来るだろう。~

--ASは命中によらず発動するためDEXに振らなくても手数でカバーできる。
--但し詠唱魔法は遅い為、FCAS戦闘、マジ狩りの単位時間ダメージは共に見劣りする。
--高ASPDによる大量ボルトは圧巻。
---下手にATK上げるよりMATKを上げるほうがよいという理由はここにもある。
--ソウルリンカーからセージの魂を受けた場合、その効果を最大限に発揮できるタイプ。この場合全タイプ中もっとも単体に対しては強い型となる。
---魂状態素手ASはまさにレーザービーム。
--余談だがINTカンストが必要なければ、その分DEXを多少振った方がASPDが高くなる為、完全に二極は微妙かもしれない(量産型参照)
**量産型【INT≧AGI>DEX】 or 【AGI≧INT>DEX】 [#i5447676]
二極型からINT、AGIをそれぞれ削りDEXにも振ったタイプ。~
二極型に比べると詠唱速度、物理命中、Aspd(A>I>Dの場合)の点でこちらに軍配が上がる。~
殴りASとマジ狩りをテンポ良くこなし、トリッキーな動きを見せる~


--人口が多いと思われるため量産と分類するが厳密に言うと「詠唱強化・命中強化型」という感じ。
---91〜99までの膨大な要求ステータスポイントをほかに回すことで効率よくステータスを強化する。
---最終ステはAGI81~99 INT91~99 DEX31~51程度。支援込みINT120か126で調整したタイプがもっとも使い勝手が良い。
---人によっては20程度VITに振ってスタン耐性とHP増強をする場合もある。
--STR初期値でも蟻2枚刺しバイブルが優秀なのでそこそこの殴りも期待できる。
---STRボーナスの入るSTR10まで振る人もいるがサマルトリアのように特化武器は使えない。
--二極型と同様に狩場によってはDHアクワンやTShスタッフといったカード刺し杖の選択もありえる。
---依然として大型や高DEFMobに対してのDHアクワンの強さは健在。
---AGI91DEX30でHSP+速度増加込みならばTShスタッフのASPDは172.2で本装備にわずかに劣る程度。
--物理命中、詠唱速度は火力、安定性とのトレードオフである。
---ただし、安定性に関しては詠唱時間の短縮による接敵時間の減少やVIT増加によって一概に悪くなるとはいえない。
--DEXもAspdに関してAGIの1/4の効果があり、必要INTを確保したあとの残ポイントをDEXに振るとAspdも高くなる。~
---ただし、Aspdに関してはAGI+1のほうがポイント対効果が高いためAGIカンスト前提。
**サマルトリア型【AGI≧INT>STR>DEX】 or 【AGI≧STR>INT≧DEX】 [#s2317a32]
サマルトリア型とは魔法ダメージと物理ダメージの両立を目指す型で~
一般にFCAS基本ステから特化武器を扱えるSTRを確保するタイプである。~
汎用性の高いFCASの中でも特に高いそれと広いソロ行動範囲を秘めるが、器用貧乏の鏡でもある。~
PTでの活躍は多岐にわたり、まさに「開いた穴を埋めるなんでも屋」である。

FCASを用いて戦えるようになるのはかなりレベルが上がってからである(80後〜90前半)~
ステ振りによってはさらに晩成型になってしまうので事前にステータスをきっちり計算しておく必要がある。~
そのため、上級者向けであるが何も考えずにバランス振りして意図せずなってしまう場合も・・・・・・~

形になるまではチマチマと狩ることしかできず、相当の苦労を要する。~
ポイントの厳しさ、育成のしにくさ故に転生したプロフェッサーの方が作りやすい場合も。~
育成には十分覚悟をしてから望まないと挫折を味わうことになるだろう。~


--ステータスの目安はSTR50↑を確保する事となる。
---一般的に特化ブックが特化バイブルを上回るラインがSTR50といわれる。(相手によって前後するので要計算)
---STR50を確保しつつ必要なINTを振るとそれだけでBase90↑になることに注意。
---STR増強に伴い最大積載量が増加する為、多量の回復剤を携帯できるようになる。
--AGIを多少削るため他のFCAS型に比べ完成も遅くMobの許容量も少ない
---FWやFDで接敵数を調節するテクニックが他の型より重要になる。
--PT戦においては付与役兼殲滅役として前衛あるいは後衛どちらもそれなりにこなせる。
---特にAGI前衛との相性がよく、殴りプリ、殴りWizと組む事でお互いの欠点を補うことができる。
---プロフェッサーの場合はほぼ全ての職と相性が良く、ゲーム中屈指の汎用性を誇る。
---一般的にQMでほとんどのMobが回避できるFlee200〜210を最終ラインとする場合が多い。
--付与+特化武器にくわえて魔法での追撃ダメージも十分な火力を確保することができる
---弱点属性でのAS発動時の瞬間火力は純殴りに迫る。
---高Lv属性場を展開し更なる火力アップで湧きに対応し低めのAGIをカバーすることも可能。
--INTをあげればあげるほど、STRをあげればあげるほどステータスの圧迫は厳しくなり、完成も遅くなる。
---殴りダメージを期待する以上DEXにもある程度振る必要があり完成を遅くする要因のひとつでもある。
--ステータスの不足分は属性場で補うこともできる。
---ATK、AGI不足分をそれぞれ火場、風場である程度は補完可能。
---ただし、湧いてから使うのでは詠唱が間に合わないのである程度先読みで設置する必要はある。
--リヒタルゼンパッチで実装された「賢者の日記」の最大スペックを引き出せる唯一の型でもある。
--語源はドラクエ2に登場する魔法戦士「サマルトリアの王子」より。

***INT重視型 [#g341e5aa]
:INT≧AGI>STR≒DEX|メイン火力は魔法
--目標ステータス:STR30-50 AGI81-105 INT95-115 DEX30-40
---特化バイブルが有効なSTRである30程度までSTRを振るものの主体はボルトダメージにおいた型。
---あくまで量産に比べて殴りダメージが生かせる程度ではあるが魔法のききにくい相手にもそれなりに戦える。
---マジ時代は一般的な魔法職同様にINT極で育成し、転職後80台後半から徐々にSTRを上げる。
---サマル型と言うよりはバランス気味と言うほうが正しいかもしれない。
---このくらいのSTRまでなら杖の方が有効な場合もある。

***バランス型 [#f5c6596c]
:AGI≧INT≧STR>DEX|目指すは魔法戦士
--目標ステータス:STR50-80 AGI81-95 INT85-95 DEX20-35
---特化ブックを扱えるSTR50以上を目指し、完全な「剣と魔法の両立」を志すロマンあふれる型。
---要求ステータスを満たすだけでLv90↑になる。
---バランスであるが故、育成中は常に火力不足回避不足で悩む。FCASの中で一番育成が辛い
---先にSTRをあげるよりはSTRから逆算したINTに達するまで振ってFW狩りの方が楽。
---徐々に強くなっていく感覚を味わいたい人にはお勧め。
---DNありなら素INT80、DNなしなら素INT83でソロINT95、PT時105を達成しつつ常時スキルクリップが使える。(注意:セージ限定の話)
---装備次第でさまざまなスタイルで戦えるオールラウンダー。
---反面、特化にはひっくり返ってもかなわないのが最大の欠点。

***殴り転向型 [#n495f142]
:STR≧AGI≧INT>DEX|補助火力にASを
--目標ステータス:STR80-100 AGI81-95 INT65-77 DEX35-50
---純殴り型からSTR、AGI、DEXをそれぞれ削りINTに振った逆サマルタイプ。
---サマル型の中でも特に殴りダメージを重視し、特化武器+付与を最大限に生かす型。
---純殴りより優れている点は高めのINTによるヒール回復量の多さとスキルを多用できること。
---ただし魔法によるダメージそのものはおまけ程度でしかない。
---竜研究をとる事でさらにINTを底上げする場合もある。
---おそらくこの型が一番AS4止めに陥りやすいのと思われるが、無論とるなら10推奨なのは言うまでもない。
---マイトスタッフを実用できる数少ないタイプだと思われる。

----
[[FCAS/セージ>FCAS/セージ]]~
[[FCAS/プロフェッサー>FCAS/プロフェッサー]]~
[[FCAS/魂状態>FCAS/セージの魂]]~
----
#vote(参考になった![251],もう少し詳しく・・・[83],結局サマル型の何がいいの?[231])
トップ  差分 バックアップ リロード  一覧 単語検索 最終更新  ヘルプ  最終更新のRSS